フナコシニュース連載企画 「FRONTIERS」Agrisera 社の紹介

掲載日情報:2019/05/10 現在Webページ番号:68656

Frontiers

Vol. 45 幅広い種類の植物関連抗体を取り扱うメーカー

Agrisera 社は,植物や藻類に対する抗体などを製造しているスウェーデンのメーカーです。今回は,同社の歴史および製品について,CEO のErika Gelfgren 氏にお話を伺いました。


Agrisera 社は1985 年に,ワクチンと抗体の製造から事業を開始しました。その後,抗体製造サービス事業の拡大により,1999 年にはカタログ製品として抗体の在庫整備,販売を始め,Web ショップも開設しました。当時,植物研究に注目が集まり,植物タンパク質に対する抗体へのニーズが高まりつつありましたが,植物関連抗体を扱うメーカーはまだ多くありませんでした。Agrisera 社には創業時から植物研究にバックグラウンドを持つ社員がいたため,いち早くこのニーズに対応してきました。

現在,2,500 種類以上もの網羅的な植物関連抗体を自社で製造し,バリデーションを行っています。

Agrisera 社CEO
Erika Gelfgren 氏

Agrisera 社の抗体は数千報の文献および数千種の植物・藻類での使用実績があります。2018 年,植物研究分野で最も抗体製品の使用文献が多かった抗体メーカー“Plant Science Antibody Supplier of the Year”として,CiteABから表彰を受けています。

私たちは30 年以上にわたって培ってきた経験を基に,ライフサイエンス分野におけるリーディングカンパニーを目指し,知識と製品で皆様の研究をサポートいたします。

CiteAB:研究者やメーカーのための抗体・試薬検索エンジンを提供する,ライフサイエンスデータプロバイダー。


Agrisera 社 抗体の特徴

高品質な抗体

  • ロット間差を最小化
  • 同一ロットを少なくとも2 年以上供給可能
  • 2 か所以上の研究室で抗体を検証

幅広いラインナップと適用

  • 25 以上の研究分野をカバー
  • 2,500 種類以上の植物・藻類に対する抗体
  • 120 種類の細胞構成タンパク質に対する抗体
  • 25 種類の異なるローディングコントロール
  • 適用: ウェスタンブロット,免疫染色,ELISA,免疫沈降,クロマチン免疫沈降(ChIP)など

交差性のある植物種の例

目次に戻る

Agrisera社抗体検索

キーワードを入力すると,Agrisera社の抗体をご検索いただけます。
Agrisera社ではお求めになりやすい小包装抗体(50μg,50μl)を取り扱っています。
オプションで,サイズから小包装抗体を指定できます。製品がヒットしない場合は,サイズを「指定しない」にして下さい。

キーワードサイズ

目次に戻る

お問い合わせ先

(テクニカルサポート 試薬担当)

reagent@funakoshi.co.jp

製品情報は掲載時点のものですが、価格表内の価格については随時最新のものに更新されます。お問い合わせいただくタイミングにより製品情報・価格などは変更されている場合があります。
表示価格に、消費税等は含まれていません。一部価格が予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承下さい。