HOME> お知らせ> ATCC®ウェビナーのお知らせ
(オルガノイド培養のヒントとテクニック)

ATCC®ウェビナーのお知らせ
(オルガノイド培養のヒントとテクニック)

掲載日情報:2022/04/06 現在Webページ番号:68392

ATCC®(メーカー略称:ACC)では 2022年5月27日(金)に,オルガノイド培養について無料のウェビナーを開催します。
夜遅い時間になりますが,ぜひご覧いただき,皆様の今後のご研究にお役立て下さい。
ATCC® ウェビナー一覧についてはこちらをご覧下さい。


オルガノイド培養ウェビナー案内

・演題:Tips and Techniques for Successfully Culturing Organoids Webinar
・演者:Steven Budd, MS, MBA,(Product Specialist, ATCC®
    James Clinton, PhD,(Lead Scientist, ATCC®
・言語:英語
・開催日:2022年5月27日(金)1:00 am(日本時間)
・応募方法:応募フォームからご登録下さい。ご登録いただいたメールアドレスに,ウェビナー参加先のURLを記したメールを配信いたします。
Human Cancer Models Initiative(HCMI)作製の次世代がんモデルの詳細についてはこちらをご覧下さい。


ウェビナー要旨

現在利用可能な前臨床がんモデルは,がんの生物学的研究,個別化された治療法の開発,ユニークなバイオマーカーの同定には不十分な場合が多々あります。この不十分さに対処するため,ATCC®はHuman Cancer Model Initiative(HCMI)と協力し,80種類以上のオルガノイドを用いた約150種類の患者由来モデルを発表しました。
これらの高度なモデルの臨床データおよびシークエンスデータは,HCMIの検索可能なカタログ,およびGenomic Data Commons(GDC)データポータルにリンクされたATCC®ウェブサイトから入手できます。がんモデルの提供に加えて,ATCC®は,オルガノイドの培養プロトコルと完全培地を提供することで,これらの複雑な微小組織の培養を初めて行う科学者をサポートしています。
本ウェビナーでは,オルガノイドの解凍,拡大培養,凍結保存の各プロセスの手順を,段階を追って徹底的に実演紹介します。

キーポイント

  • HCMIモデルの臨床データおよびシークエンスデータは,HCMIの検索可能なカタログ,およびGenomic Data Commons(GDC)データポータルにリンクされたATCC®ウェブサイトから入手できます。
  • 3Dオルガノイド培養にご不安を感じるかもしれませんが,本ウェビナーでご説明するように,入念な準備と正しい作業手順により,この先進的なin vitroモデルの培養を成功させることができます。
  • ATCC®は,オルガノイドの培養に必要な試薬を含むオルガノイド「コアキット」を提供することで,HCMIモデルをさらにサポートしています。

演者について

Mr.Steven Budd

Steven Budd, MS, MBA,(Product Specialist, ATCC®

Steven Budd is a Product Specialist that manages the cell culture reagents at ATCC®. He has 6 years of experience in the product management of scientific tools. Before that, he gained 4 years of experience in biomedical research and cell culture as a research specialist at the University of North Carolina at Chapel Hill. Mr. Budd has a M.S. in Biology from the University of North Carolina at Wilmington and an M.B.A. from North Carolina State University.


Dr.James Clinton

James Clinton, PhD,(Lead Scientist, ATCC®

James Clinton, PhD, works in new product development with a focus on primary cells and advanced, physiologically relevant culture systems using novel technologies. Previously he worked at University of California, San Diego and the La Jolla Institute for Molecular Medicine. Dr. Clinton attended Washington State University and University of California, San Diego where he studied Neuroscience.


ウェビナーご視聴後,内容に関してのご質問がございましたらフォームからお問い合わせ下さい。

ATCCウェビナーに関するお問い合わせ

© 2022 American Type Culture Collection. The ATCC trademark and trade name, and any other trademarks listed in this publication are trademarks owned by the American Type Culture Collection unless indicated otherwise.

お問い合わせ先

(テクニカルサポート 試薬担当)

reagent@funakoshi.co.jp

製品情報は掲載時点のものですが、価格表内の価格については随時最新のものに更新されます。お問い合わせいただくタイミングにより製品情報・価格などは変更されている場合があります。
表示価格に、消費税等は含まれていません。一部価格が予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承下さい。