HOME> お知らせ> ATCC®ウェビナーのお知らせ
(標準物質分子の使用によるアッセイ開発の簡略化について)

ATCC®ウェビナーのお知らせ
(標準物質分子の使用によるアッセイ開発の簡略化について)

掲載日情報:2021/05/28 現在Webページ番号:68292

ATCC®(メーカー略称:ACC)では 2021年6月18日(金)に無料のウェビナーを開催します。分子ベースのアッセイに有用な標準物質分子についての解説です。夜遅い時間となりますが,ぜひご参加いただき,皆様の今後のご研究にお役立て下さい。


ATCC標準物質分子ウェビナー案内

・演題:Simplifying Assay Development with Molecular Standards: Remove Culturing from the Equation
・演者:Kyle Young, MBA. (Product Line Business Specialist, ATCC®
・言語:英語
・開催日:2021年6月18日(金)1:00 am(日本時間)
・応募方法:応募フォームからご登録下さい。ご登録いただいたメールアドレスに,ウェビナー参加先のURLを記したメールを配信いたします。
ATCC® Microbiome Standardsはこちらをご覧下さい。


ウェビナー要旨

信頼性の高いコントロールは,分子ベースのアッセイを開発する上で非常に重要な要素です。しかし,核酸の抽出,調製,検証には時間と労力がかかります。さらに,多くの微生物は培養が困難であったり,高レベルの封じ込め施設が必要であったりするため,さらなる専門知識と設備が必要となります。
このようなニーズに対応するため,ATCC®では,定量的PCRアプリケーションに便利で使いやすく,信頼性の高いコントロールを提供するゲノムおよび合成標準物質分子の製品ラインナップを開発しました。これらのプロセス用コントロールは,高度に検証されており,培養作業,核酸の抽出,および定量の負担を軽減します。
本ウェビナーでは,ヒトの病原体からマイクロバイオームの構成要素まで,提供する製品ラインナップを拡大しているATCC®の標準物質分子と,これらの製品を診断用アッセイの開発に使用できる可能性を示すアプリケーションデータをご紹介します。

キーポイント

  • アッセイの精度と正確さは,開発プロセスにおいて信頼性の高い標準物質を使用することに大きく依存します。
  • 標準物質分子を使用することで,培養,抽出,および定量の各プロセスに必要なコストと労力を削減できます。
  • ATCC®が検証した標準物質分子は,ヒトの病原体からマイクロバイオーム成分まで,幅広い生物種をカバーしています。

演者について

Kyle Young, MBA.

Kyle Young, MBA. (Product Line Business Specialist, ATCC®

Kyle Young, MBA, is a Lead Biologist with 14 years of laboratory experience in virology and molecular biology. He has worked extensively with virus authentication at ATCC®, leading several process development and improvement efforts. He has also been involved in the attainment of ISO certifications in several laboratories. He currently performs product line management work for ATCC®’s Microbiology collections. Mr. Young earned a BS in Biology from the University of Tennessee and an MBA from George Mason University.


ウェビナーご視聴後,内容に関してのご質問がございましたら下記フォームからお問い合わせ下さい。

ATCCウェビナーに関するお問い合わせ

© 2021 American Type Culture Collection. The ATCC trademark and trade name, and any other trademarks listed in this publication are trademarks owned by the American Type Culture Collection unless indicated otherwise.

お問い合わせ先

(テクニカルサポート 試薬担当)

reagent@funakoshi.co.jp

製品情報は掲載時点のものですが、価格表内の価格については随時最新のものに更新されます。お問い合わせいただくタイミングにより製品情報・価格などは変更されている場合があります。
表示価格に、消費税等は含まれていません。一部価格が予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承下さい。