HOME> 試薬> 細胞培養> 幹細胞> 神経細胞> Neural Lineage Functional Identification Kit

神経前駆細胞の分化同定用キット Neural Lineage Functional Identification Kit

掲載日情報:2012/10/02 現在Webページ番号:6755

ヒト/マウス/ラット神経前駆細胞(Neural progenitor cell:NPC)の維持用および分化用培地添加物と、各種神経分化マーカー抗体のセットです。短期間の維持培養後に分化誘導を行い、分化状態を免疫染色で同定します。単離した神経前駆細胞が、各種神経系細胞に分化する多能性を有しているかを確認できます。

特長

  • キットには、神経前駆細胞の維持用培地添加物、分化用培地添加物および神経幹細胞、アストロサイト、神経細胞、オリゴデンドロサイトの各マーカータンパク質に対する抗体が含まれています。
  • 50 mlの維持用培地および100 mlの分化用培地を調製できる量の培地添加物が含まれています。お手持ちの基礎培地(DMEM-F12ベース)に添加して使用します。
  • 培養容器のコーティング用のフィブロネクチンが含まれています。Poly-L-ornithineと組み合わせてプレートをコーティングすることで、神経前駆細胞の接着、培養が可能となります。

キットには基礎培地、コーティング用Poly-L-ornithine、免疫染色用の標識二次抗体などは含まれていません。別途ご用意下さい。また、培養にはN-2 MAX Media Supplement(#AR009)が別途必要です(下記参照)。

キットに含まれる抗体 免疫動物 マーカーとなる細胞の種類
Anti-Nestin Goat-Poly 神経幹細胞
Anti-GFAP〈Anti- Glial Fibrillary Acidic Protein〉 Sheep-Poly アストロサイト
Anti-Neuron Specific β-Ⅲ Tubulin Mouse-Mono 神経細胞
Anti-Oligodendrocyte Marker O4 Mouse-Mono オリゴデンドロサイト


目次に戻る

キット内容

  • Neural maintenance supplement (FGF-basic、EGF)
  • Neural differentiation supplement (IGF-Ⅰ、FBS)
  • Bovine fibronectin
  • Goat anti-rat nestin
  • Sheep anti-human GFAP
  • Mouse anti-neuron-specific β-Ⅲ tubulin
  • Mouse anti-oligodendrocyte marker O4

目次に戻る

使用例

本製品を用いた神経前駆細胞の分化多能性の検証

本製品を用いた神経前駆細胞の分化多能性の検証

神経前駆細胞を、あらかじめフィブロネクチンとPoly-L-ornithineでコーティングした培養用プレートに播種した。Neural maintenance supplementを含む維持用培地で48時間培養した。一部の細胞を固定し、抗Nestin抗体で免疫蛍光染色を行った。残りの細胞はNeural differentiation supplementを含む分化用培地でさらに培養を続け、7~10日後に固定し、各抗体を用いて免疫蛍光染色を行った。いずれも対比染色はDAPIによる核染色(青色)を行った。


目次に戻る

価格

[在庫・価格 :2024年05月30日 20時55分現在]

※ 表示されている納期は弊社に在庫が無く、取り寄せた場合の納期目安となります。
詳細 商品名
  • 商品コード
  • メーカー
  • 包装
  • 価格
  • 在庫
  • 法規制等
納期 文献数
Human/Mouse/Rat Neural Lineage Functional Identification Kit (1 KT)
中止
本製品は取扱中止になりました 2
  • 使用文献
  • メーカーサイト
  • お問い合わせ
説明文
法規制等
保存条件 法規備考
掲載カタログ

製品記事 R&D Systems社の幹細胞の分化関連キット
神経科学特集
多能性幹細胞の分化 - 幹細胞(Stem Cell)特集
関連記事

[在庫・価格 :2024年05月30日 20時55分現在]

※ 表示されている納期は弊社に在庫が無く、取り寄せた場合の納期目安となります。

Human/Mouse/Rat Neural Lineage Functional Identification Kit (1 KT)

文献数: 2

  • 商品コード:SC028
  • メーカー:RSD
  • 包装:1kit
  • 本製品は取扱中止になりました

説明文
法規制等
保存条件 法規備考
掲載カタログ

製品記事 R&D Systems社の幹細胞の分化関連キット
神経科学特集
多能性幹細胞の分化 - 幹細胞(Stem Cell)特集
関連記事
中止



目次に戻る

関連製品

[在庫・価格 :2024年05月30日 20時55分現在]

※ 表示されている納期は弊社に在庫が無く、取り寄せた場合の納期目安となります。
詳細 商品名
  • 商品コード
  • メーカー
  • 包装
  • 価格
  • 在庫
  • 法規制等
納期 文献数
N-2 MAX Media Supplement, 100×
10日程度 ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 15
  • 使用文献
  • メーカーサイト
  • お問い合わせ
説明文
Bottensteinらの方法を改良し,神経幹細胞の培養用に最適化した培地添加物。神経幹細胞の培養で一般的に用いられるN-2培地添加物の代替品として使用できる。
法規制等
保存条件 -20℃,暗所保存 法規備考
掲載カタログ 細胞培養・再生医療研究カタログ2021-2022 p.19
ニュース2023年8月合併号 p.10
ニュース2022年6月15日号 p.10

製品記事 N-2 Media Supplementシリーズ
R&D Systems社の幹細胞の分化関連キット
肺オルガノイド培養関連製品(Products for Lung Organoids)
神経科学特集
多能性幹細胞の分化 - 幹細胞(Stem Cell)特集
体性幹細胞の培養 - 幹細胞(Stem Cell)特集
関連記事

[在庫・価格 :2024年05月30日 20時55分現在]

※ 表示されている納期は弊社に在庫が無く、取り寄せた場合の納期目安となります。

N-2 MAX Media Supplement, 100×

文献数: 15

説明文 Bottensteinらの方法を改良し,神経幹細胞の培養用に最適化した培地添加物。神経幹細胞の培養で一般的に用いられるN-2培地添加物の代替品として使用できる。
法規制等
保存条件 -20℃,暗所保存 法規備考
掲載カタログ 細胞培養・再生医療研究カタログ2021-2022 p.19
ニュース2023年8月合併号 p.10
ニュース2022年6月15日号 p.10

製品記事 N-2 Media Supplementシリーズ
R&D Systems社の幹細胞の分化関連キット
肺オルガノイド培養関連製品(Products for Lung Organoids)
神経科学特集
多能性幹細胞の分化 - 幹細胞(Stem Cell)特集
体性幹細胞の培養 - 幹細胞(Stem Cell)特集
関連記事

目次に戻る

お問い合わせ先

(テクニカルサポート 試薬担当)

reagent@funakoshi.co.jp

製品情報は掲載時点のものですが、価格表内の価格については随時最新のものに更新されます。お問い合わせいただくタイミングにより製品情報・価格などは変更されている場合があります。
表示価格に、消費税等は含まれていません。一部価格が予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承下さい。