フナコシニュース連載企画 「FRONTIERS」 株式会社サニーの紹介

掲載日情報:2018/04/02 現在Webページ番号:66038

Frontiers

Vol. 27 安全・安心で 人に環境に優しいツール

ただ「使える」だけではなく,「便利」でしかも「環境にも優しい」ツール。それらを全て叶える,水で消せるインクのマーカーペン「ペンクル」,多機能ホワイトボードシート「ラクスルー」。今回は,製造元の株式会社サニーの方にお話を伺いました。

ペンクルとラクスルの外観

まずはサニーという会社について教えてください

サニーは2002 年に設立されました。大手文具メーカーのOEM 製造会社「マルニ株式会社」の代表である西川雅章が立ち上げた会社です。設立後,新規商品の企画開発に着手し,2007 年に特殊インクマーカー「ペンクル」,特殊吸着シートのホワイトボードシート「ラクスルー」の発売を開始しました。ペンクルは世界特許の所有者からインクの提供を受けて独自に商品を開発し,出来上がった製品です。特許技術×独創的なデザインのコラボレーションから出来上がったこの商品をはじめ,独自のデザインと機能を兼ね備えた製品の開発,色々なブランド作りに挑戦しています。



ペンクル・ラクスルーの開発秘話を教えて下さい

「安全かつ衛生的に子供達の創造力を育むツール」として開発した製品の1 つが,ペンクルだったのです。実は,代表の西川が『自分の娘のために…』と家屋の壁紙に貼って剥がせるお絵かきシートを製品企画したのが始まりでした。その描画用のペンとして,当時玩具製品にのみ使われていた安全衛生的で独創的な特殊機能インクに出会い,これにオリジナルデザインを乗せて商品化したものが「ペンクル」です。インクの技術については企業秘密のため,実は我々にも詳細は明かされていないのですが,「紅茶にレモンを入れると色が変わる」と同じような原理の呈色反応の応用だそうです。ここだけの話,実は家庭用にはあまりヒットしませんでした。しかし,衛生的な特長から,とあるレストランでご使用になられていると聞いて,そちらへの販売を考え,「食品開発展」に衛生管理用品として出展したことが出発点となり,研究製品市場にも参入する運びとなりました。

ラクスルーマットタイプについては,「一般的なホワイトボード特有のギラギラした光の反射が,見にくい!」という声を聞き,どうにか解消したいとの想いから開発した製品です。一般的に「艶消し加工」とは,表面が小さな凹凸になっており,これが光の反射を抑えます。そのような加工をされたホワイトボードは,マーカーのインクが凹凸に入り込むため,消えにくくなってしまいます。そこで,水で消えるペンクルインクを活かすべく,ペンクル用ホワイトボード「ラクスルーマットタイプ」を開発しました。凹凸に水分子が入り込むことができるので,ペンクルインクであればきれいに消すことができます。ラクスルーマットタイプの発売当時の仕様では,「ペンクルとしか併用できないのは不便」との声をいただ くことがあり,現在はほんの少しマット感を抑える改良を加え,一般的なマーカーでも使用できるように なっています。



ぜひ色々な用途にご活用ください

製品記事はこちらです

お問い合わせ先

(テクニカルサポート 機器・消耗品担当)

kiki@funakoshi.co.jp

製品情報は掲載時点のものですが、価格表内の価格については随時最新のものに更新されます。お問い合わせいただくタイミングにより製品情報・価格などは変更されている場合があります。
表示価格に、消費税等は含まれていません。一部価格が予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承下さい。