HOME> 試薬> 免疫化学> ウイルス/微生物/アレルゲン> Sheep Hemagglutination Kit
HOME> 試薬> 天然物/有機化合物/糖質> レクチン> レクチン研究用製品> Sheep Hemagglutination Kit

ヒツジ赤血球凝集反応(HA)アッセイキット Sheep Hemagglutination Kit

掲載日情報:2020/06/11 現在Webページ番号:65913

キットに含まれる赤血球の凝集反応を観察することで、ウイルス、細菌(バクテリア)、および抗体の力価(相対濃度、タイター)を迅速かつ簡単に定量できるキットです。

特長

  • 試料中にウイルスが含まれるかどうかを検出するのに使用できます。
  • 特別な機器は必要ありません。
  • 製品は無菌環境で製造されています。
  • トリプチケースソイ寒天培地で24時間/48時間/72時間テストし、無菌であることを確認しています。

目次に戻る

赤血球凝集反応の原理

赤血球凝集反応の原理

(A)ウイルスなどの凝集物質を含まない場合、赤血球はペレット状になり、ウェルの底にボタン状あるいはドット状の密な凝集塊を形成します。
(B)凝集物質(グリコシル化タンパク質、レクチン、凝集性ウイルス)の存在下では、凝集物質が⾚⾎球に付着して格子状や網目状の構造となり沈殿しないため、視覚的には赤色の懸濁液となります。

目次に戻る

赤血球凝集反応(赤血球凝集法)とは

赤血球凝集反応(赤血球凝集法)は、赤血球の表面分子に結合する性質(赤血球凝集素:Hemaggglutinin)を持つウイルス(インフルエンザウイルスなど)/細菌(ブドウ球菌、赤痢菌など)/タンパク質(レクチンなどの糖タンパク質)などの力価を評価するのに用いられます。
例えばインフルエンザウイルスは、宿主細胞上のシアル酸レセプターとの相互作用によって赤血球を凝集させます。分子レベルでは、インフルエンザウイルスの膜タンパク質であるヘマグルチニン(HA)が、α2,3またはα2,6グリコシド結合を介して、ガラクトース残基にリンクされたシアル酸に結合します。
赤血球が凝集すると、赤血球凝集素が赤血球に付着し、格子構造または網目構造を形成します。これにより、赤血球は丸底の96ウェルプレートに沈殿しなくなります。視覚的には、赤血球の凝集が生じた試料は均一な赤色の懸濁液を生成しますが、凝集反応のない試料は赤血球がウェルの底に沈んでボタンまたはドットの形状を形成します。
ウイルスを検出する赤血球凝集アッセイでは、ウイルスを含む試料の段階希釈液(例えば1:4から1:4096までの2倍希釈系列)を、 RBC希釈液(例えば0.05%~0.1%)に添加し、室温または4℃で30分から1時間インキュベートします。赤血球凝集アッセイにより、調べたい凝集素の持つ力価は、どの希釈濃度のウェルまで格子構造が観察できたかによって決定できます。希釈すればするほど、赤血球に対してウイルス粒子の量は少なくなるため、赤血球を凝集させることができなくなり、格子構造は観察できなくなり(赤血球がウェルの底に沈んでボタンまたはドットの形状を形成し)ます。

赤血球凝集抑制(HAI、HI:Hemagglutination inhibition)アッセイは、抗ウイルス抗体(多くの場合そのウイルスに感染したヒトまたは動物の血清由来)により、赤血球凝集が起こらなくなる(ウイルスの中和)ことを利用した抗体価測定方法です。 HAI法は、インフルエンザおよび他の呼吸器ウイルス性疾患ワクチンによる免疫を定量化するために最も一般的に使用される方法の1つであり、予防接種の有効性を評価するゴールドスタンダードと見なされています。


目次に戻る

操作方法概略

赤血球凝集反応の操作方法概略
    1. 試料を段階希釈になるように各ウェルに分注します。(Figure. 1)
    2. キットに含まれるヒツジ赤血球(RBC)を各ウェルに添加し、室温で90分間インキュベートします。
    3. ウイルスなどを含んでいるため赤血球の凝集が生じた試料は、均一な赤色の懸濁液を生成します。(Figure. 2、Positive Result)

目次に戻る

プロトコル

クリックするとPDFがダウンロードできます。

赤血球凝集反応おプロトコル

目次に戻る

使用例

ヒツジ赤血球凝集反応による抗体の検出

ヒツジ赤血球凝集反応による抗体の検出
キットに含まれるヒツジの赤血球10%PBSプール細胞にコントロールまたは抗体を添加し、インキュベートした(duplicate)。
(1-2)PBSのみ
(3-4)0.8 mg/ml抗RBC抗体(1:12.5希釈)
(5-6)0.4 mg/ml抗ヒツジRBC抗体(1:25希釈)
(7-8)0.2 mg/ml抗ヒツジRBC抗体(1:50希釈)
(9-10)0.1 mg/ml抗ヒツジRBC抗体(1:100希釈)
一次抗体:ウサギ抗ヒツジRBC抗体(#213-4139)、バッファー:1X PBS(室温で90分間インキュベート)

ヒツジ赤血球凝集反応による抗体の検出

ヒツジ赤血球凝集反応による抗体の検出
キットに含まれるヒツジの赤血球10%PBSプール細胞にコントロールまたは抗体を添加し、インキュベートした(duplicate)。
(1-2)0.4 mg ml抗ヒツジRBC抗体(1:25希釈)
(3-4)0.2 mg/ml抗ヒツジRBC抗体(1:50希釈)
一次抗体:一次抗体:ウサギ抗ヒツジRBC抗体(#213-4139)、バッファー:1X PBS(室温で90分間インキュベート)

目次に戻る

キット内容

  • ヒツジ赤血球(RBC、洗浄済みプール細胞)
  • ウサギ抗ヒツジRBC抗体(#213-4139)
  • 10×PBS(pH 7.2)
  • 96ウェル丸底マイクロウェルプレート(フタ付き)

目次に戻る

価格

[在庫・価格 :2024年04月18日 20時55分現在]

※ 表示されている納期は弊社に在庫が無く、取り寄せた場合の納期目安となります。
詳細 商品名
  • 商品コード
  • メーカー
  • 包装
  • 価格
  • 在庫
  • 法規制等
納期 文献数
Sheep Hemagglutination Kit
中止
本製品は取扱中止になりました 0
説明文
法規制等
保存条件 法規備考
掲載カタログ

製品記事
関連記事

[在庫・価格 :2024年04月18日 20時55分現在]

※ 表示されている納期は弊社に在庫が無く、取り寄せた場合の納期目安となります。

Sheep Hemagglutination Kit

文献数: 0

  • 商品コード:KPA-3913
  • メーカー:RCK
  • 包装:1kit
  • 本製品は取扱中止になりました

説明文
法規制等
保存条件 法規備考
掲載カタログ

製品記事
関連記事
中止

目次に戻る

お問い合わせ先

(テクニカルサポート 試薬担当)

reagent@funakoshi.co.jp

製品情報は掲載時点のものですが、価格表内の価格については随時最新のものに更新されます。お問い合わせいただくタイミングにより製品情報・価格などは変更されている場合があります。
表示価格に、消費税等は含まれていません。一部価格が予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承下さい。