HOME> 受託サービス・特注品> 抗体> モノクローナル抗体作製・精製> ラマVHH抗体の作製受託サービス

in vivoイメージングなどに有用なVHH抗体を作製する受託サービス ラマVHH抗体の作製受託サービス

掲載日情報:2017/08/16 現在Webページ番号:65707

ラマ由来モノクローナルVHH抗体を作製する受託サービスです。6クローンを選別し,各0.5 mgの精製VHHを納品します。

QVQ社では,腫瘍マーカー,感染症関連ウイルス,心臓疾患,神経筋疾患,組織修復などに関連するタンパク質に対する高品質なモノクローナルVHH抗体を取りそろえています。

MEMO

ラマVHH抗体とは


ウサギやマウスなどの一般的なIgG抗体は軽鎖と重鎖の2種類の組み合わせで構成されるのに対して,ラマ・アルパカなどラクダ科の動物は重鎖のみから構成されるIgG抗体を有しています。
QVQ社のVHHはラマ由来の約15 kDaのシングルドメインからなるモノクローナル抗体です。VHHは通常の抗体の約10分の1の分子量で,高いアフィニティー,組織透過性,早い血中クリアランスを示し,ELISAや免疫沈降のみならずin vivo イメージングやin vitro ライブセルイメージングに有用です。

ラマVHH ラマ

基本サービスの流れ

  1. ラマ2頭に免疫
  2. 2頭からRNAを単離しライブラリーを構築(>107 クローン)
  3. ファージディスプレイによるセレクション
  4. 約90クローンのマスタープレートを作製
  5. ELISAによるスクリーニング
  6. 高アフィニティークローンのシークエンス解析
  7. リードクローンのリクローニングおよび発現・精製
  8. 精製VHHのアフィニティー決定
  9. (+オプション)

目次に戻る

オプション

基本サービスには含まれません。ご希望の際は,お問い合わせ下さい。

  • 発現ベクターでの納品
  • ラージスケール(10 mg以上)
  • タグの選択
  • 任意の標識
  • エピトープマッピング     など

作製したラマVHHのC末端へ,下記のような蛍光色素や酵素の標識やタグの付加を行えます。

FITC Dylight Hilyte IRDye
Biotin DOTA NOTA HRP

目次に戻る

作製に必要な試料

  • 組換え体タンパク質:1 mg(全工程の必要分)

目次に戻る

ラマVHHの受託作製サービスの納期

5~6か月

ご依頼内容により変動します。

目次に戻る

ラマVHH抗体の作製受託サービスの価格

詳細は当社受託・特注品業務担当(下記参照)までお問い合わせ下さい。


ラマVHH抗体のカタログ品もあります

■製品の一例

Anti-Her2 (llama VHH domain antibody)
乳がんなどの腫瘍のマーカーであるHer2(ErbB2)に対する高品質なモノクローナルVHH抗体です。また,ビオチンやHRPなどで標識可能なC-tagを有しています。Her2を標的とした各種イメージングに最適です。

詳細はこちらをご覧下さい。

ラマVHH

目次に戻る

製品情報は掲載時点のものですが、価格表内の価格については随時最新のものに更新されます。お問い合わせいただくタイミングにより製品情報・価格などは変更されている場合があります。
表示価格に、消費税等は含まれていません。一部価格が予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承下さい。