HOME> 試薬> 遺伝子工学> 核酸の分離・精製> Long ssDNA Gel Extraction Kit

長鎖一本鎖DNA 専用ゲル抽出キット Long ssDNA Gel Extraction Kit

掲載日情報:2019/04/26 現在Webページ番号:65188

アガロースゲル電気泳動後,目的の一本鎖DNA をゲルから切り出し抽出・精製するためのスピンカラムキットです。

特長

  • 二本鎖DNA に比べて収率が低いとされる長鎖一本鎖DNA を高収率・高純度で抽出できます。(詳細なデータはこちら)
  • キットにはDNA染色液が含まれており,可視光下で泳動中のバンドを可視光下で観察できます。
  • 3 kb までの一本鎖DNA 精製用のキットと3~10 kb の一本鎖DNA 精製用のキットがあります。

目次に戻る

操作方法概略

 Long ssDNA Gel Extraction Kit操作方法概略

目次に戻る

キット内容

  • スピンカラム (25 preps)
  • ゲル溶解バッファー
  • 洗浄バッファー
  • 溶出バッファー
  • DNA染色液 (Crystal violet溶液)

目次に戻る

使用例

 Long ssDNA Gel Extraction Kit使用例

目次に戻る

他社カラムキットとの比較

他社カラムキットとの比較

当社キットと他社キットA, B, Cとの比較を行った。種々の長さのlssDNA(2μg)をアガロースゲル電気泳動で分離した後、対応するバンドのゲル片を切り出し、各社キットを用いて抽出回収(40μl溶出)した。回収したlssDNA 各16μlを取り、100μlに希釈して吸収スペクトルを測定した(上図)。一方、各5μlを取りアガロースゲル電気泳動を行った(下図)。
両実験結果は、いずれの長さのlssDNAも当社キットを用いた場合の回収率(79%~93%)が最も高いことを示していた。上図の結果から、AとBでは、 lssDNA中にゲル溶解剤GuSCNが混入し、吸収スペクトルによる正確な定量を難しくしていることがわかる。またCには一見ゲル溶解剤の混入は見られないが、NaI(ゲル溶解剤)を用いていることから吸収スペクトルではその混入を追うことはできない。また、アガロースゲル電気泳動の結果(下図)は、当社キットの回収率が高いことを示しているとともに、特に長い6Kbと10kbのlssDNAで分解の程度が軽微であることを示している。

目次に戻る

価格

[在庫・価格 :2019年11月23日 00時12分現在]

※ 納期として表示している期間は弊社発注日からの「目安」となり、納期を保証する物ではございません。実際には長くかかる場合もございます。ご注意ください。
詳細 商品名
  • 商品コード
  • メーカー
  • 包装
  • 価格
  • 在庫
  • 法規制等
納期 文献数
Long ssDNA Gel Extraction Kit for 3kb
- 0
説明文
3 kbまでの一本鎖DNA専用ゲル抽出キットです。
法規制等
保存条件 室温 法規備考
掲載カタログ

製品記事
関連記事
Long ssDNA Gel Extraction Kit for 10kb
- 0
説明文
3~10 kbの一本鎖DNA専用ゲル抽出キットです。
法規制等
保存条件 室温 法規備考
掲載カタログ

製品記事
関連記事

[在庫・価格 :2019年11月23日 00時12分現在]

※ 納期として表示している期間は弊社発注日からの「目安」となり、納期を保証する物ではございません。実際には長くかかる場合もございます。ご注意ください。

Long ssDNA Gel Extraction Kit for 3kb

文献数:0

  • 商品コード:DS640
  • メーカー:BDL
  • 包装:25tests
  • 価格:¥30,000
  • 在庫:3個以上
  • 納期:-
  • 法規制等:

説明文 3 kbまでの一本鎖DNA専用ゲル抽出キットです。
法規制等
保存条件 室温 法規備考
掲載カタログ

製品記事
関連記事

Long ssDNA Gel Extraction Kit for 10kb

文献数:0

  • 商品コード:DS650
  • メーカー:BDL
  • 包装:25tests
  • 価格:¥30,000
  • 在庫:1個
  • 納期:-
  • 法規制等:

説明文 3~10 kbの一本鎖DNA専用ゲル抽出キットです。
法規制等
保存条件 室温 法規備考
掲載カタログ

製品記事
関連記事



目次に戻る

関連製品

~1.5 kb 用/3.0 kb 用の一本鎖DNA 調製キット

特許申請中の新技術であるNicking酵素法によって,高い純度で正確な配列を有する長鎖の一本鎖DNA(ssDNA, 1,500 baseまたは3,000 base)を調製できるキットです。

MEMO

一本鎖DNAの調製について


一本鎖DNAは,種々の目的に使用されてきましたが,その調製にはPCRや合成DNAオリゴマーの使用,エキソヌクレアーゼ反応,逆転写酵素反応などの工程があることから,内部の変異や末端の欠失を生じることは避けられませんでした。また,精製には変性アクリルアミドゲル電気泳動やストレプトアビジン被覆常磁性ビーズなどが用いられてきましたが,大量のdsDNAの混入が指摘される場合もありました。
Long ssDNA Preparation Kit は,簡単な操作によって,高い純度で目的の配列を有する長鎖の一本鎖DNAを取得することができます。

3~10 kb 用の一本鎖DNA 調製キット

長鎖一本鎖DNA の限界に挑戦!10 kb までの一本鎖DNA が調製できます。

目次に戻る

お問い合わせ先

(テクニカルサポート 試薬担当)

reagent@funakoshi.co.jp

製品情報は掲載時点のものですが、価格表内の価格については随時最新のものに更新されます。お問い合わせいただくタイミングにより製品情報・価格などは変更されている場合があります。
表示価格に、消費税等は含まれていません。一部価格が予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承下さい。