HOME> 試薬> 免疫化学> 免疫染色(免疫組織染色)> 組織切片作製関連製品> RapiClear 1.47

薄組織切片用の組織透明化試薬 RapiClear 1.47

掲載日情報:2019/07/12 現在Webページ番号:64302

RapiClear 1.47は,水溶性の組織試料透明化試薬です。組織を透明化することにより,蛍光染色あるいは非蛍光染色された動物や植物組織中の細胞形態を見やすくすることができます。

本製品のユーザー様ご使用例はこちら

本製品は研究用です。研究用以外には使用できません。

透明化組織の使用例

透明化組織RapiClear 1.47の使用例
透明化組織RapiClear 1.47の使用例 A. thaliana

特長

  • 適用動物種:哺乳動物,昆虫,オルガノイド,マトリゲルなど
  • 0.5 mm以下の厚さの組織スライスの場合,30分で透明化できます
  • 水,バッファーおよびグリセリン中の試料を直接RapiClearに入れて透明化できます。
  • RapiClear 1.47は,使用前に遠心する必要はありません。
  • 透明化後,試料を再度,バッファーなどに浸すと,透明化する前の状態に戻ります。
  • 透明化の際に,組織が変形することはありません。
  • 組織を透明化することにより,蛍光染色の結果を3次元的に観ることができるようになります。

動物種,器官および組織の厚さによって使用するRapiClearの種類,透明化にかかる時間が異なります。

よくある質問FAQは,こちらをご覧下さい。

その他のRapiClearシリーズは,こちらをご覧下さい。

目次に戻る

使用文献例

PMID DOI 文献 試料
PMID: 32562599 http://dx.doi.org/10.1016/j.immuni.2020.06.008 Reticular Fibroblasts Expressing the Transcription Factor WT1 Define a Stromal Niche that Maintains and Replenishes Splenic Red Pulp Macrophages. Immunity (2020). Mouse spleens and lymph nodes
PMID: 32169171 https://doi.org/10.1016/j.neuron.2020.02.021 Loss- Or Gain-of-Function Mutations in ACOX1 Cause Axonal Loss via Different Mechanisms. Neuron (2020). Fly brains
PMID: 33195241 http://dx.doi.org/10.3389/fcell.2020.586807 Examination of Fas-Induced Apoptosis of Murine Thymocytes in Thymic Tissue Slices Reveals That Fas Is Dispensable for Negative Selection. Front Cell Dev Biol. (2020). Mouse thymic slices
PMID: 32727346 http://dx.doi.org/10.1186/s11689-020-09323-4 Firing activity of locus coeruleus noradrenergic neurons decreases in necdin-deficient mice, an animal model of Prader-Willi syndrome. J. Neurodev. Disord. (2020). Mouse brain slices
PMID: 31951251 https://doi.org/10.1084/jem.20191869 Tissue-resident Macrophages in Omentum Promote Metastatic Spread of Ovarian Cancer. J. Exp. Med. (2020). Mouse omentum
PMID: 32928889 http://dx.doi.org/10.1523/JNEUROSCI.0142-20.2020 Drosophila Voltage-Gated Sodium Channels Are Only Expressed in Active Neurons and Are Localized to Distal Axonal Initial Segment-like Domains. J. Neurosci. (2020). Fly brains
PMID: 32286230 https://doi.org/10.7554/eLife.51977 Retromer Subunit, VPS29, Regulates Synaptic Transmission and Is Required for Endolysosomal Function in the Aging Brain. eLife (2020). Fly brains
PMID: 32246532 https://doi.org/10.1002/jmor.21117 The Circulatory System of Penaeus Vannamei Boone, 1931-Lacunar Function and a Reconsideration of the "Open vs. Closed System" Debate. J. Morphol. (2020). P. vannamei Boone
PMID: 32204388 https://doi.org/10.3390/s20061712 Monitoring the Heavy Metal Lead Inside Living Drosophila with a FRET-Based Biosensor. Sensors (Basel) (2020). Fly brains
PMID: 31991325 https://doi.org/10.1016/j.asd.2019.100902 The Brain and the Corresponding Sense Organs in Calanoid Copepods - Evidence of Vestiges of Compound Eyes. Arthropod Struct. Dev. (2020). Calanus finmarchicus
PMID: 31604275 https://doi.org/10.1126/science.aat5031 Spatiotemporal immune zonation of the human kidney. Science (2019). Mouse kidneys
PMID: 31053503 http://doi.org/10.1016/j.immuni.2019.04.002 Lymphatic Endothelial Cells Are Essential Components of the Subcapsular Sinus Macrophage Niche. Immunity (2019). Mouse lymph nodes
PMID: 30531372 http://doi.org/10.1097/j.pain.0000000000001453 Translating peripheral bladder afferent mechanosensitivity to neuronal activation within the lumbosacral spinal cord of mice. Pain (2019). Mouse spinal ganglion
PMID: 30872492 http://doi.org/10.1126/science.aau0964 Two distinct interstitial macrophage populations coexist across tissues in specific subtissular niches. Science (2019). Mouse heart, lung, and skin
PMID: 30824528 https://doi.org/10.1126/sciimmunol.aaw1941 Tissue clonality of dendritic cell subsets and emergency DCpoiesis revealed by multicolor fate mapping of DC progenitors. Sci. Immunol. (2019). Mouse spleen, lung, and lymph node
PMID: 31616000 http://dx.doi.org/10.1038/s41467-019-12435-8 Disruptive mutations in TANC2 define a neurodevelopmental syndrome associated with psychiatric disorders. Nat. Commun. (2019). Fly NMJ
PMID: 30892991 https://doi.org/10.1091/mbc.E18-12-0791 Drosophila p53 directs non-apoptotic programs in postmitotic tissue. Mol. Biol. Cell (2019). Fly brains


目次に戻る

価格

[在庫・価格 :2021年05月08日 00時13分現在]

※ 表示されている納期は弊社に在庫が無く、取り寄せた場合の納期目安となります。
詳細 商品名
  • 商品コード
  • メーカー
  • 包装
  • 価格
  • 在庫
  • 法規制等
納期 文献数
RapiClear 1.47
1週間程度 ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 47
説明文
組織透明化試薬。
別包装品 別包装品あり
法規制等
保存条件 室温,暗所保存 法規備考
掲載カタログ ニュース2020年6月15日号 p.27

製品記事 RapiClear
神経科学特集
ゼブラフィッシュ(zebrafish)研究用製品特集
関連記事
RapiClear 1.47
1週間程度 ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 47
説明文
組織透明化試薬。
別包装品 別包装品あり
法規制等
保存条件 室温,暗所保存 法規備考
掲載カタログ ニュース2017年3月15日号 p.7

製品記事 RapiClear
神経科学特集
ゼブラフィッシュ(zebrafish)研究用製品特集
関連記事

[在庫・価格 :2021年05月08日 00時13分現在]

※ 表示されている納期は弊社に在庫が無く、取り寄せた場合の納期目安となります。

RapiClear 1.47

文献数:47

説明文 組織透明化試薬。
別包装品 別包装品あり
法規制等
保存条件 室温,暗所保存 法規備考
掲載カタログ ニュース2020年6月15日号 p.27

製品記事 RapiClear
神経科学特集
ゼブラフィッシュ(zebrafish)研究用製品特集
関連記事

RapiClear 1.47

文献数:47

説明文 組織透明化試薬。
別包装品 別包装品あり
法規制等
保存条件 室温,暗所保存 法規備考
掲載カタログ ニュース2017年3月15日号 p.7

製品記事 RapiClear
神経科学特集
ゼブラフィッシュ(zebrafish)研究用製品特集
関連記事



目次に戻る

お客様ご使用例

基礎生物学研究所 進化発生研究部門  新美 輝幸 様

  • 試料:トランスジェニックナミテントウ(Harmonia axyridis) 2 齢幼虫 whole body
  • 固定:4% パラホルムアルデヒド(PFA)
  • 使用RapiClear:1.47
  • 顕微鏡:蛍光実体顕微鏡
明視野による観察像
明視野による観察像
EGFP発現の観察像
EGFP発現の観察像

目次に戻る

お問い合わせ先

(テクニカルサポート 試薬担当)

reagent@funakoshi.co.jp

製品情報は掲載時点のものですが、価格表内の価格については随時最新のものに更新されます。お問い合わせいただくタイミングにより製品情報・価格などは変更されている場合があります。
表示価格に、消費税等は含まれていません。一部価格が予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承下さい。