HOME> 試薬> 細胞情報伝達> ストレス> ARE Reporter, Luciferase, HEP G2 Cell Line
HOME> 試薬> 細胞情報伝達> その他シグナル伝達> ARE Reporter, Luciferase, HEP G2 Cell Line

Nrf2抗酸化経路測定用細胞株 ARE Reporter, Luciferase, HEP G2 Cell Line

掲載日情報:2015/07/03 現在Webページ番号:63290

ルシフェラーゼを用いた,Nrf2 抗酸化経路(Nrf2 antioxidant pathway)のモニタリングに最適なHEP G2細胞株です。ARE(antioxidant response element)の制御下にルシフェラーゼ遺伝子が組み込まれており,Nrf2抗酸化経路の活性化により,ルシフェラーゼ遺伝子の転写が誘導されます。
マイコプラズマが陰性であることを確認していますが,取り扱いには十分にご注意下さい。
本製品は輸送費を別途申し受けます。詳細は,当社営業担当までお問い合わせ下さい。
お客様における事故・過失による製品の破損,汚染トラブル対策の為,予備1バイアルを含む2バイアルにてご提供します。
企業のお客様も含め,使用に当たりライセンス料は不要です。

MEMO

Nrf2抗酸化応答経路(Nrf2 antioxidant response pathway)とは


Nrf2抗酸化応答経路は,細胞の抗酸化防御に重要な役割を果たしています。Nrf2は塩基性ロイシンジッパー転写因子で,プロモーターのARE領域と結合することにより,抗酸化物質およびフェーズⅡ酵素を誘導します。通常,Nrf2は細胞骨格タンパク質のKeap 1と結合し細胞質に局在しますが,酸化ストレスやARE活性化物質によってKeap 1から解離し,核へ移行することでAREに結合し,細胞を酸化的傷害から保護する抗酸化物質やフェーズⅡ酵素を誘導します。

特長

  • Nrf2 抗酸化応答経路のモニターおよび阻害物質のスクリーニングに有用です。
  • tert-butylhydroquinoneとsulforaphaneによる刺激に応答することを確認しています。
  • 細胞株名:Hep G2
  • 細胞量:1バイアル当たり約2×106細胞/ml(10%DMSO)

ルシフェラーゼによる測定にはOne-Step Luciferase Assay System (#60690)の利用をお勧めします。

目次に戻る

解析例

Nrf2抗酸化経路測定用細胞株の解析例1
ARE Reporter-Hep G2を用い,tert-butylhydroquinoneとsulforaphaneによる応答性を検証した。


Nrf2抗酸化経路測定用細胞株の解析例2
ARE Reporter-Hep G2を用い,各濃度のDL- sulforaphaneに対する化学発光強度の用量反応曲線を作成した。EC50値は1.16μMと算出された。

目次に戻る

価格

[在庫・価格 :2019年07月19日 08時51分現在]

※ 納期として表示している期間は弊社発注日からの「目安」となり、納期を保証する物ではございません。実際には長くかかる場合もございます。ご注意ください。
詳細 商品名
  • 商品コード
  • メーカー
  • 包装
  • 価格
  • 在庫
  • 法規制等
納期 文献数 リスト
Nrf antioxidant pathway ARE reporter cell line (2x10(6) cells)
10日程度  0 追加
説明文
※受注発注品。 ※輸入諸費用(約60,000円)を別途いただく製品です。
Protein Accession No: Q16236
法規制等
保存条件 液体窒素中での保存 法規備考
掲載カタログ ニュース2018年5月15日号 p.9
ニュース2017年12月1日号 p.25

製品記事 Cell Signaling Pathway Reporter, Luciferase Recombinant Cell Line
関連記事

[在庫・価格 :2019年07月19日 08時51分現在]

※ 納期として表示している期間は弊社発注日からの「目安」となり、納期を保証する物ではございません。実際には長くかかる場合もございます。ご注意ください。

Nrf antioxidant pathway ARE reporter cell line (2x10(6) cells)

文献数:0

  • 商品コード:60513
  • メーカー:BPS
  • 包装:2vials
  • 価格:¥333,000
  • 在庫:無(未発注)
  • 納期:10日程度 
  • 法規制等:

説明文 ※受注発注品。 ※輸入諸費用(約60,000円)を別途いただく製品です。
Protein Accession No: Q16236
法規制等
保存条件 液体窒素中での保存 法規備考
掲載カタログ ニュース2018年5月15日号 p.9
ニュース2017年12月1日号 p.25

製品記事 Cell Signaling Pathway Reporter, Luciferase Recombinant Cell Line
関連記事

目次に戻る

お問い合わせ先

(テクニカルサポート 試薬担当)

reagent@funakoshi.co.jp

製品情報は掲載時点のものですが、価格表内の価格については随時最新のものに更新されます。お問い合わせいただくタイミングにより製品情報・価格などは変更されている場合があります。
表示価格に、消費税等は含まれていません。一部価格が予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承下さい。