HOME> 試薬> タンパク質/酵素> タンパク質解析> タンパク質の抽出・精製> SoluLyse-M Mammalian Protein Extraction Reagent

哺乳動物の培養細胞からタンパク質を抽出する試薬 SoluLyse-M Mammalian Protein Extraction Reagent

掲載日情報:2008/02/18 現在Webページ番号:2397

簡単な操作で哺乳動物の培養細胞から,タンパク質を迅速かつ高効率で抽出できる試薬です。非イオン性界面活性剤を使用しており,低濃度で穏和かつ迅速に細胞膜を溶解するため,タンパク質を変性させることなく抽出できます。

特長

  • 細胞質および核タンパク質を抽出できます。
  • 接着培養および浮遊培養のいずれの細胞にも使用できます。
  • 抽出したタンパク質は,レポーターアッセイ,イムノアッセイ,タンパク質の精製に使用できます。
  • 透析により容易に除去できるため,ウエスタンブロッティングやクマシー染色,BCA アッセイによる解析にも使用可能です。
  • プロテアーゼ阻害剤や還元剤と併用可能です。
本試薬にプロテアーゼ阻害剤は含まれていません。必要に応じてプロテアーゼ阻害剤を加えて使用して下さい。

6×His-LacZ を発現させた CHO-K1 細胞から,本製品を使用してタンパク質を抽出した。抽出したライセートをニッケル NTA レジンにより精製し,抗 His タグ抗体を使用してウエスタンブロッティングを行った。

目次に戻る

価格

[在庫・価格 :2021年04月17日 00時13分現在]

※ 表示されている納期は弊社に在庫が無く、取り寄せた場合の納期目安となります。
詳細 商品名
  • 商品コード
  • メーカー
  • 包装
  • 価格
  • 在庫
  • 法規制等
納期 文献数
Mammalian Protein Extraction Reagent, SoluLyse-M
2週間程度 ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 0
説明文
哺乳動物培養細胞から,簡便,迅速,高効率に非変性タンパク質を抽出できる試薬。1×Solution in 25 mM Tris,pH 7.4,250 mM Sucrose。
別包装品 別包装品あり
法規制等
保存条件 室温 法規備考
掲載カタログ ニュース2018年12月15日号 p.10
ニュース2018年10月15日号 p.33

製品記事 SoluLyse Protein Extraction Reagent
タンパク質抽出 - ウエスタンブロット(Western Blot)特集
関連記事

[在庫・価格 :2021年04月17日 00時13分現在]

※ 表示されている納期は弊社に在庫が無く、取り寄せた場合の納期目安となります。

Mammalian Protein Extraction Reagent, SoluLyse-M

文献数:0

説明文 哺乳動物培養細胞から,簡便,迅速,高効率に非変性タンパク質を抽出できる試薬。1×Solution in 25 mM Tris,pH 7.4,250 mM Sucrose。
別包装品 別包装品あり
法規制等
保存条件 室温 法規備考
掲載カタログ ニュース2018年12月15日号 p.10
ニュース2018年10月15日号 p.33

製品記事 SoluLyse Protein Extraction Reagent
タンパク質抽出 - ウエスタンブロット(Western Blot)特集
関連記事

目次に戻る

お問い合わせ先

(テクニカルサポート 試薬担当)

reagent@funakoshi.co.jp

製品情報は掲載時点のものですが、価格表内の価格については随時最新のものに更新されます。お問い合わせいただくタイミングにより製品情報・価格などは変更されている場合があります。
表示価格に、消費税等は含まれていません。一部価格が予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承下さい。