HOME> 試薬> 遺伝子工学> 遺伝子工学用一般試薬> 遺伝子工学用酵素> Alkaline Phosphatase from Shewanella sp. SIB1

BAP と CIAP の長所を併せもつ低温菌由来アルカリホスファターゼ( PAP ) Alkaline Phosphatase from Shewanella sp. SIB1

掲載日情報:2015/03/16 現在Webページ番号:902

低温菌由来アルカリホスファターゼ( PAP )は E. coli 由来の BAP と同様,DNA の末端構造(平滑末端や 3′突出末端)にかかわらず 60 ℃,30 分間の処理により DNA 末端を脱リン酸化できます。また CIAP ( 子ウシ小腸由来アルカリホスファターゼ ) と同様に,使用後に容易に熱失活できるため,速やかにライゲーション反応を行えます。

特長

  • 低温菌由来のため,反応終了後に熱で容易に失活できます。
  • 60 ℃ で高い活性を示し,DNA の末端構造を選ばず脱リン酸化できます。
  • DNA の保存に用いられる TE buffer 中で十分な活性があります。

特許出願中です( No.2001 - 172653 )。
低温菌 Shewanella sp. SIB1 は 0 〜 20 ℃ で生育する,低温条件に適応したバクテリアです。

他のアルカリホスファターゼとの比較

  熱失活 フェノール失活処理 60 ℃ 酵素反応 TE 中での活性
PAP( Shewanella 由来) できる できる 高活性 有り
BAP( E. coli 由来) できない 残存する場合あり 高活性 有り
CIAP(ウシ腸由来) できる できる 急速に失活 低い

DNA からの脱リン酸化とサブクローニング

EcoRI で消化したクローニングベクターを PAP で脱リン酸化した後,熱失活操作を行い,挿入する DNA 断片を加えてライゲーションした。グラフは形質転換したコロニー数を示す。白いバーは X - gal プレートでの白色コロニーを,青いバーは青色コロニーを示す。98 % 以上に DNA 断片が挿入されていた。

目次に戻る

使用文献

目次に戻る

価格

[在庫・価格 :2020年02月29日 00時13分現在]

※ 納期として表示している期間は弊社発注日からの「目安」となり、納期を保証する物ではございません。実際には長くかかる場合もございます。ご注意ください。
詳細 商品名
  • 商品コード
  • メーカー
  • 包装
  • 価格
  • 在庫
  • 法規制等
納期 文献数
Alkaline Phosphatase, Shewanella sp. SIB1, Recombinant
- 1
説明文
BAPとCIAPの長所を併せもつ低温性細菌由来アルカリホスファターゼ(PAP)。濃度:5 units/μl
法規制等
保存条件 -20℃ 法規備考
掲載カタログ

製品記事
関連記事

[在庫・価格 :2020年02月29日 00時13分現在]

※ 納期として表示している期間は弊社発注日からの「目安」となり、納期を保証する物ではございません。実際には長くかかる場合もございます。ご注意ください。

Alkaline Phosphatase, Shewanella sp. SIB1, Recombinant

文献数:1

  • 商品コード:DE110
  • メーカー:BDL
  • 包装:1000units
  • 価格:¥15,000
  • 在庫:1個
  • 納期:-
  • 法規制等:

説明文 BAPとCIAPの長所を併せもつ低温性細菌由来アルカリホスファターゼ(PAP)。濃度:5 units/μl
法規制等
保存条件 -20℃ 法規備考
掲載カタログ

製品記事
関連記事

目次に戻る

お問い合わせ先

(テクニカルサポート 試薬担当)

reagent@funakoshi.co.jp

製品情報は掲載時点のものですが、価格表内の価格については随時最新のものに更新されます。お問い合わせいただくタイミングにより製品情報・価格などは変更されている場合があります。
表示価格に、消費税等は含まれていません。一部価格が予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承下さい。