HOME> キャンペーン・モニター情報> [GSJ]ジェンスクリプトジャパン 設立10周年記念キャンペーン(受託サービス)[~2021/12/27]

[GSJ]ジェンスクリプトジャパン 設立10周年記念キャンペーン(受託サービス)[~2021/12/27]

掲載日情報:2021/10/20 現在Webページ番号:81581

[期間:2021/10/20~2021/12/27]

ジェンスクリプトジャパン(メーカー略称:GSJ)の設立10周年を記念して対象の受託サービスを10%~20%OFFのキャンペーン価格で承ります。ぜひこの機会をご利用下さい。


キャンペーン対象受託サービス

受託サービス名 割引
遺伝子合成 10%OFF
Gen Plus 10%OFF
ペプチド合成 20%OFF
1本鎖DNA合成 20%OFF
EasyEdit/SafeEdit sgRNA 20%OFF
Oligo Pool 20%OFF

目次に戻る

人工遺伝子合成受託サービス[オンラインオーダー可]

GenScript社が独自に開発したDNA合成技術により,任意の配列のDNAを合成し,ベクターに挿入する受託サービスです。cDNAライブラリーからPCRにより目的のDNA断片を増幅することが煩雑な場合などに有用です。

価格

最低価格  ……¥19,400/1 断片

   ~ 3 kb……¥45/base *1

3 kp ~ 5 kb……¥55/base *1

5 kp ~ 8 kb……¥65/base *1

*1:価格は鎖長,配列の複雑さ(GC の含有量,リピート配列など)により変動いたします。
ご注意:納期は鎖長,配列の複雑さ等により変動いたします。下記オンラインオーダーにてお見積をご依頼いただいた際に個々の案件についての予想納期をご連絡いたします。

独自のOptimumGeneテクノロジーにより,最大限のタンパク質発現量を期待した発現宿主(E. coli,酵母,昆虫,哺乳動物,植物など)のコドン最適化を行います。
*2
*2コドンの最適化は無料サービスです。追加料金は必要ありません。対応可能な生物種についてはお問い合わせ下さい。

OptimumGeneテクノロジーとは

GenScript社独自の配列最適化技術OptimumGeneのアルゴリズムは,コドン出現頻度,mRNAの構造や転写・翻訳の際の調節領域などタンパク質発現における様々なステージでのパラメータを加味して最適化を行います。


哺乳動物由来のタンパク質αをE. coliで発現させた。
OptimumGeneでコドン最適化させた場合,最適化を行っていない場合の10倍に,また他社システムの3倍に発現量が増大した。



特長

  • ライブラリーに該当配列がない場合や,改変部位を多く必要とする場合に最適です。
  • PCRクローニングでは塩基の取り込みエラーによる変異が起こる可能性がありますが,本サービスでは指定された配列を確実に合成します。
  • 8 kbを超えるDNA合成はGenBrickTMにて承ります。詳細はお問い合わせください。
  • シークエンシングレポートも報告いたします。

繰り返し配列が含まれるDNA断片は,合成できない場合もあります。詳細は受託・特注品業務担当までお問い合わせ下さい。

応用例

  • 発現宿主に最適化されたコドンに改変したcDNAの合成
  • マイクロアレイ用cDNA断片の大量合成
  • ヒト化マウス抗体の作製
  • クローニングが困難なcDNAの合成
  • DNAワクチンの研究開発
  • 変異や欠失を導入したcDNAの合成
  • スプライシングバリアントや遺伝子多型のcDNA合成
  • 機能を改良した組換え体酵素やレセプターの作製

受託内容

  1. 指定された配列情報と両末端の制限酵素情報を元にDNAを合成し,pUC57ベクターに挿入します。
  2. 双方向からシークエンシングを行い,正しい配列でDNAが合成されていることを確認します。

納品

目的のDNA断片が挿入されたpUC57ベクター約4μg*3を凍結乾燥した状態で納品します。確認に使用したシークエンシングデータもご提供します。下記ベクターでの納品も可能です(追加料金が発生します)。
*3大量合成を含め,他の容量での納品にも対応いたします。ご希望の際は当社受託・特注品業務担当までお問い合わせ下さい。

ベクターリスト(無料&郵送不要)
標準ベクター
pUC57 pUC57-Kan pUC57-Simple pUC18
pUC57-mini pUC19
哺乳類発現ベクター
pcDNA3.1(+) pcDNA3.1+C-DYK pcDNA3.1+N-GST(TEV) pcDNA3.1-C-eGFP
pcDNA3.1(-) pcDNA3.1+C-HA pcDNA3.1/Hygro(+) pcDNA3.1-N-eGFP
pcDNA3.1(+)_myc-His A pcDNA3.1+C-6His pcDNA3.1/Hygro(-) pcDNA3.1-P2A-eGFP
pcDNA3.1(+)_myc-His B pcDNA3.1+C-Myc pcDNA3.1/Zeo (+) pcDNA3.1-P2A
pcDNA3.1(+)_myc-His C pcDNA3.1+N-DYK pcDNA3.1/Zeo (-) pcDNA3.1+N-DYK-P2A
pcDNA3.1(-)_myc-His A pcDNA3.1+N-HA pCMV-3Tag-1a pcDNA3.1+C-DYK-P2A
pcDNA3.1(-)_myc-His B pcDNA3.1+N-6His pCMV-3Tag-2a pCMV-3Tag-1a-P2A
pcDNA3.1(-)_myc-His C pcDNA3.1+N-Myc pCMV-3Tag-3a pCMV-3Tag-3a-P2A
pCI-Neo pcDNA3.1+N-GST(Thrombin) pCMV-3Tag-4a pcDNA3.4
バクテリア系発現ベクター
pBluescript II KS(-) pET-22b(+) pET-32b(+) pGEX-6P-3
pBluescript II KS(+) pET-23a(+) pET-41a(+) pMAL-c4x
pBluescript II SK(-) pET-24a(+) pET-41b(+) pMAL-c5E
pBluescript II SK(+) pET-24a(+)-TEV pET-41c(+) pMAL-c5x
pET-3a pET-24b(+) pET-42a(+) pMAL-p5E
pET-3b pET-24c(+) pET-42b(+) pMAl-p5G
pET-3c pET-24d(+) pET-42c(+) pMAl-p5x
pET-3d pET-25b(+) pET-43.1a(+) pQE-1
pET-9a pET-26b(+) pET-43.1b(+) pQE-60
pET-11a pET-27b(+) pET-45b(+) pGS-21a
pET-11b pET-28a(+) pET-50b(+) pETDuet-1
pET-11c pET-28a(+)-TEV pET-51b(+) pCDFDuet-1
pET-11d pET-28b(+) pET-52b(+) pRSFDuet-1
pET-14b pET-28c(+) pGEX-2TK pCOLADuet-1
pET-15b pET-29a(+) pGEX-4T-1 pGEX-4T-1-H(RBS)
pET-16b pET-29b(+) pGEX-4T-2 pGEX-4T-1-M(RBS)
pET-17b pET-29c(+) pGEX-4T-3 pGEX-5X-1-H(RBS)
pET-19b PET-30a(+) pGEX-5X-1 pGEX-5X-1-M(RBS)
pET-20b(+) PET-30b(+) pGEX-5X-2 pGEX-6P-1-H(RBS)
pET-21a(+) PET-30c(+) pGEX-5X-3 pGEX-6P-1-M(RBS)
pET-21b(+) PET-31b(+) pGEX-6P-1 pMAL-c4x-1-H(RBS)
pET-21d(+) pET-32a(+) pGEX-6P-2 pMAL-c4x-1-M(RBS)
昆虫発現ベクター
pBacPAK8 pAcHLT B pAcGHLT C pFastBacHT-A
pBacPAK9 pAcHLT C pAcSG2 pFastBacHT-B
pAcG2T pAcGHLT A pBAC-1 pFastBacHT-C
pAcHLT A pAcGHLT B pFastBac1 pFastBac-Dual
酵母発現ベクター
pAO815 pPICZA pPICZalphaB pESC-HIS
pPIC 3.5k pPICZB pPICZalphaC pESC-LEU
pPIC9 pPICZC pESC-TRP
pPIC9K pPICZalphaA pESC-URA

ご注文方法

以下のオンラインオーダーフォームからご注文下さい。

繰り返し配列が含まれるDNA断片は,合成できない場合もあります。詳細はお問い合わせ下さい。
また,人工遺伝子ご注文に関する注意事項はこちらの資料をご覧下さい。
ご注文内容についての秘密は厳守いたします。


目次に戻る

ペプチド合成受託サービス

数残基の短いペプチドから最長 200 残基の長いペプチドまで,あらゆる長さのペプチド合成受託をお手頃な価格で承ります。

特長

  • 化学合成が困難とされる,長いペプチド(約 50 残基〜)はバクテリア発現系で合成します。
  • mg オーダーからkg オーダーまで,ご要望に応じて合成します。
  • 合成法:固相・液相合成法,バクテリア発現系
  • 残基数:ご要望にお応えします
  • 合成量:mg ~ kg オーダー(ご要望にお応えします)
  • 精製純度:未精製~ > 98%
  • 形状:凍結乾燥品
  • 検定法:HPLC 分析データおよび質量分析データ標準添付

目安価格*1

1 残基当たりの目安価格 (4 ~ 30 残基の場合)

未精製 >70% >80% >90% >98%
1-4 mg ¥416 ¥1,017 ¥1,235 ¥1,603 ¥2,590
5-9 mg ¥501 ¥1,144 ¥1,388 ¥1,804 ¥2,916
10-14 mg ¥524 ¥1,183 ¥1,437 ¥1,866 ¥3,016
15-19 mg ¥546 ¥1,226 ¥1,482 ¥1,927 ¥3,117
20-24 mg ¥572 ¥1,264 ¥1,531 ¥1,989 ¥3,215

*1 : 上記は目安価格となります。価格は配列,合成難易度によって変わりますので,正式なお見積につきましては,オンラインオーダーフォームからお申込み下さい。
*2 : 上記以外の純度( > 75 %, > 85%など)も承ります。
*3 : 1ペプチドあたりのミニマムチャージは¥7,800となります。 31残基以上の価格については,お問い合わせ下さい。

オプションの例

下記以外にも,様々な合成ペプチドの修飾を承ります。詳細は当社受託・特注品業務担当(下記参照)までお問い合わせ下さい。

  • リン酸化
  • アセチル化( N 末端)
  • アミド化( C 末端)
  • ジスルフィド化
  • TFA除去
  • FITC 標識( N 末端)
  • ビオチン標識
  • MAP ペプチドの合成
  • キャリアータンパク質( KLH, BSA 等)との複合体形成
 

ご注文方法

以下のオンラインオーダーフォームからご注文下さい。
(お客様へのお見積もりご提示後,正式にご注文いただく形式になります。)


目次に戻る

CRISPRノックインに有用です!一本鎖DNA合成受託サービス

guide RNAによるゲノム編集ツール CRISPR-Cas9特集

高純度,高精度の一本鎖DNA(ssDNAまたはssODN)を合成する受託サービスです。
CRISPRによる遺伝子ノックイン(KI)でのHDR(相同組換え修復)テンプレートへの一本鎖DNAの使用は,効率的なゲノム編集をもたらし,また目的部位以外(オフターゲット)へのノックインを抑制します。また一本鎖DNAは,in vitro転写(IVT)のテンプレートにも使用されます。
本製品は研究用です。研究用以外には使用できません。


CRISPRによる遺伝子ノックインでのHDRテンプレートへの一本鎖DNA使用の利点

  • 高い編集効率
  • 低い細胞毒性
  • オフターゲット効果の減少
  • 編集精度の向上
  • 初代細胞や幹細胞の編集に最適
  • 遺伝子改変動物モデルの作製に最適
遺伝子ノックイン

CRISPRによる遺伝子ノックインの模式図


サービスの特長

  • 合成した一本鎖DNAについてサンガー法シークエンシングにより塩基配列を確認しています。
  • 独自の手法により,二本鎖DNA(dsDNA)を検出できないレベルに抑え,塩基損傷を最小限度に抑制します。
  • 最大20μgの合成量で,様々な実験デザインに対応できます。
  • テンプレート配列の保管により,同じ配列の再注文に素早く対応します。
  • 16年以上にわたる人工遺伝子合成サービスで培った経験とノウハウがあります。

サービスの種類/価格/納期の目安

長 さ合成量価 格作業日数の目安*
(営業日)
151~500 nt3μg\56,00015~18
5μg\77,000
10μg\112,000
20μg\182,000
>20μgご照会
501~3,000 nt3μg\112/nt18~23
5μg\140/nt
10μg\182/nt
20μg\266/nt
>20μgご照会
3,000~5,000 ntご照会ご照会ご照会

ご依頼内容により変動しますので,詳しくはお問合せ下さい。
 また製品のお届けには,上記の作業日数に加えて4~5日の輸送時間がかかります。


CRISPRによる遺伝子編集のメカニズムについて

遺伝子修復

CRISPR/Cas9テクノロジーは,標的遺伝子上での適切な二本鎖DNA切断(DSBs)を行うために幅広く用いられています。ガイドRNA(gRNA)は標的DNA上のProtospacer Adjacent Motif(PAM)配列を認識し,Cas9との複合体を形成します。その後,Cas9のエンドンクレアーゼ活性により二本鎖DNAが切断され,その修復のために2種類の機構が引き起こされます。1つはNHEJ(非相同末端結合)で,DSBs部位に挿入または欠損の変異を導入します。もう1つがHDR(相同組換え修復)で,これを利用してドナーDNAを切断部位に挿入することにより,遺伝子ノックインが可能になります。

HDRドナーDNAテンプレートとして,これまで二本鎖DNA(dsDNA)が用いられてきました。近年の研究により,一本鎖DNA(ssDNAまたはssODN)がCRISPRベースの遺伝子挿入,置換および修正において最適であることが示されました。一本鎖DNAは,特に初代細胞や幹細胞の編集,および遺伝子改変動物モデルの開発において,編集効率や特異性の著しい改善,およびオフターゲット効果の減少が示されました。


関連資料

画像をクリックするとPDFをダウンロードできます(英語版)。

A Case Study : Use Single-Stranded DNA Donor Templates (ssDNA or ssODNs) for CRISPR Homology Directed Repair (HDR) Mediated Gene Knock-In
(英語版,6ページ,1 MB)


納品物および品質確認情報

  • 一本鎖DNAの凍結乾燥品
  • サンガー法シークエンシングによる塩基配列確認
  • ゲル電気泳動による純度試験

ご注文方法

詳細については,当社受託・特注品業務担当までお問い合わせ下さい。


目次に戻る

製品情報は掲載時点のものですが、価格表内の価格については随時最新のものに更新されます。お問い合わせいただくタイミングにより製品情報・価格などは変更されている場合があります。
表示価格に、消費税等は含まれていません。一部価格が予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承下さい。