HOME> キャンペーン・モニター情報> [BPK]抗体可変領域解析サービス ウィンターキャンペーン
[~2021/02/26]

[BPK]抗体可変領域解析サービス ウィンターキャンペーン
[~2021/02/26]

掲載日情報:2020/11/24 現在Webページ番号:81266

[期間:2020/11/24~2021/02/26]

株式会社バイオピーク(メーカー略称:BPK)の抗体可変領域解析受託サービスをキャンペーン価格で承ります。ぜひこの機会をご利用下さい。

本製品は研究用です。研究用以外には使用できません。

抗体可変領域解析受託サービス

お手持ちのハイブリドーマより抗体遺伝子の可変領域遺伝子配列を解析し,同定する受託サービスです。

抗体の可変領域の遺伝子配列解析は,抗原認識機能解明や,医療応用のための組換え抗体の作製・ヒト化に必要です。また,モノクローナル抗体の国内特許申請において多くの場合,CDR(相補性決定領域)配列の開示が求められます。

抗体遺伝子の可変領域遺伝子配列解析イメージ

目次に戻る

キャンペーン価格

項目キャンペーン価格
ハイブリドーマ1クローンのVH・VL遺伝子解析・CDR決定30万円 (税別)


目次に戻る

可変領域解析の利点

  • 安心の国内作業
  • ヒト化やサブクラス変更等の抗体改変に
  • 特許出願用のデータ取得に
  • 組換え抗体作製用の配列情報入手に

目次に戻る

解析の流れ

解析の流れ納品物納期

① ハイブリドーマ(106 cells以上)をお送り下さい。
ハイブリドーマ保存液は弊社よりお送りいたします。

② RNA抽出,cDNA合成

③ VH・VLのPCR増幅

④ VH・VLの遺伝子配列解析

⑤ CDRの決定

VH・VL遺伝子配列,CDRの報告書

~3週間

目次に戻る

製品情報は掲載時点のものですが、価格表内の価格については随時最新のものに更新されます。お問い合わせいただくタイミングにより製品情報・価格などは変更されている場合があります。
表示価格に、消費税等は含まれていません。一部価格が予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承下さい。