HOME> キャンペーン・モニター情報> [SLB]LipoSEARCH&肝臓・その他組織中脂質量測定サービス年度末キャンペーン[~2021/01/29]

[SLB]LipoSEARCH&肝臓・その他組織中脂質量測定サービス年度末キャンペーン[~2021/01/29]

掲載日情報:2020/10/01 現在Webページ番号:81246

スカイライトバイオテック /
株式会社スカイライト・バイオテック

[期間:2020/10/01~2021/01/31(お見積もり依頼分まで)]

株式会社スカイライトバイオテック(メーカー略称:SLB)の「LipoSEARCH」および「肝臓・その他組織脂質測定サービス」をキャンペーン価格で承ります。是非この機会をご利用下さい。

新規のお客様,または対象サービスを2年以上ご依頼されていない既存のお客様が対象になります。

[SLB]LipoSEARCHキャンペーン[~2021/01/29]

キャンペーン対象

リポタンパク質脂質量解析受託サービスLipoSEARCH

お客様から提供された試料中のリポタンパク質の主要4画分(カイロミクロン,VLDL,LDL,HDL)に含まれるコレステロールとトリグリセリドの量を測定する受託サービスです。独自のゲルろ過HPLCシステムにより,リポタンパク質の分離から試薬反応を行い,各々を同時測定します。さらに,主要4画分を,粒子サイズを基準に20に分画して詳細に解析することができ,脂質のトータルプロファイルを得られます。

リポタンパク質を測定することの重要性

LDLコレステロールや中性脂肪(トリグリセリド)の値が増えると,冠動脈疾患などの発症率が増加することから,生活習慣病のリスクマーカーとして健康診断などで検査されています。

LDLコレステロールは悪玉コレステロールといわれており,特にLDLの中でも粒子サイズの小さいsmall LDL中のコレステロールは超悪玉コレステロールと呼ばれています。近年の研究で,small LDLは血管内皮に取り込まれやすく酸化されやすいために,動脈硬化を促進することが分かってきました。動脈硬化は脳卒中や心筋梗塞などを引き起こします。

これからの生活習慣病の予防・早期発見・治療には,LipoSEARCHのような粒子サイズも含めたリポタンパク質の詳細な解析が重要と言われています。

リポタンパク質脂質量解析受託サービスLipoSEARCH

LipoSEARCH 解析キャンペーン価格(税別)

LipoSEARCH基本項目(Cho & TG) LipoSEARCHオプションパック
大学・公的研究機関

¥8,000

¥10,000

企業

¥11,500

¥14,500

LipoSEARCH Light プラン・LipoCULTURE等上記プラン以外は対象外。

肝臓・その他組織中脂質量測定サービス

実験動物の肝臓・その他組織(腎臓・心臓・小腸・大腿筋等)中の脂質を抽出し,含有脂質量を測定する受託サービスです。 抽出作業は一般に用いられているFOLCH法 *1をもとに行ないます。
抽出した各脂質は酵素法により測定し,組織1gに含まれる脂質量 mg をご報告いたします。
総コレステロール(TC),中性脂肪(TG),遊離型コレステロール(FC),リン脂質(PL)の4項目を測定します。

参考文献
*1 Folch, J., et. al., J. Biol. Chem., 226 (1), 497~509 (1957).

肝臓・その他組織中脂質量測定サービスキャンペーン価格(税別)

肝臓・その他組織中脂質量測定サービス 基本項目(TC&TG)

一律 9,800円/検体

納期は検体数を問わずご相談下さい。
LipoSEARCH 測定と共に依頼の場合,単価 8,800円/検体で承ります。
測定項目にFC又はPL測定を加える場合,1項目につき1,000円/検体で承ります。

製品情報は掲載時点のものですが、価格表内の価格については随時最新のものに更新されます。お問い合わせいただくタイミングにより製品情報・価格などは変更されている場合があります。
表示価格に、消費税等は含まれていません。一部価格が予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承下さい。