HOME> 試薬> 抗体> 教えて!アンティ先生! 抗体検索ガイド

教えて!アンティ先生! 抗体検索ガイド

掲載日情報:2017/09/01 現在Webページ番号:80758

フナコシホームページでの抗体検索方法について,私アンティが解説します!

アンティ先生!
今度抗体を使った新しい実験をすることになったんですが,私これまでは研究室にある抗体しか使ったことがなくて・・・どうやって探したらいいんでしょうか。

欲しいのはこんな実験に使う抗体です。
・実験 : マウス組織を用いた免疫染色,ウェスタンブロッティング
・抗原 : マウスCD4
・二次抗体 : 抗ウサギIgGヤギ抗体

OK!一緒に探してみましょう!
まずはフナコシウェブサイトトップページの『抗体博士』バナーをクリック!

フナコシ抗体検索欄にキーワードを入力してみて!

探しているのは「CD4」に対する抗体ですので
「CD4」を入力して,検索をクリック!

検索結果:3,107件・・・・
すごいラインナップ・・・
どれを選んだらいいんでしょう・・・

あらま,多すぎるわね。
大丈夫!
ここから目的の抗体を絞り込むのよ!
検索欄の下にある絞込みカラムを使うわ。
「+もっと見る」をクリックして展開してみて。
まずは「交差性」ね。今回セイカさんはマウスの試料を使うから・・・「Mouse」を選びましょう。

交差性がMouse・・・
該当製品:733件!
だいぶ絞り込めますね!()。

さあ,どんどんいくわよ!
今回は免疫組織染色(IHC)をしたいから・・・
「適用」はIHCを選びましょう()。
「免疫動物」は二次抗体の動物種も考えてね・・・。

実験で使いたい二次抗体は抗ウサギIgGヤギ抗体だから・・・
「免疫動物」は・・・ Rabbit を選べばいいんですね()!

検索結果が111件になりました!
そうだ!同じ抗体でウェスタンブロッティングも行えるといいのですが。

さらに「適用」で「Western Blot」を選んでみて。44件になったわ。
複数項目を同時に選択できるから, 「IHC」にも「Western Blot」にも適用可能な抗体が検索できるわ()!

この他にも「標識」,「性状」,「吸収処理」,「(イムノグロブリン)クラス」などで絞り込めるから,目的に合う抗体を選びましょう。
用語については「抗体FAQ」で解説しているわ!

そうそう!
データシートをチェックすることも忘れないでね。使用例や使用文献など参考になる情報を確認できるから。

はい!
アンティ先生,簡単に欲しい抗体が探せるんですね。フナコさんにも教えてあげようっと。

抗体選びに困ったら,いつでも聞いてちょうだい!
抗体についてもっと知りたいなら,「抗体FAQ」も参考にしてね。

おすすめ製品記事

お問い合わせ先

(テクニカルサポート 試薬担当)

reagent@funakoshi.co.jp

製品情報は掲載時点のものですが、価格表内の価格については随時最新のものに更新されます。お問い合わせいただくタイミングにより製品情報・価格などは変更されている場合があります。
表示価格に、消費税等は含まれていません。一部価格が予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承下さい。