HOME> 受託サービス・特注品> タンパク質発現> 昆虫細胞・カイコ発現系> バキュロウイルスによるタンパク質産生受託サービス

バキュロウイルスによるタンパク質産生受託サービス

掲載日情報:2013/07/29 現在Webページ番号:7838

バキュロウイルスに感染した昆虫細胞から組換え体タンパク質を産生させる受託サービスです。
バキュロウイルス発現ベクターシステム(BEVS)は組換え体タンパク質の大量産生の強力かつ多彩な手段として知られています。このシステムは簡便で,高発現レベルであり,また任意の発現タンパク質に翻訳後修飾を組込むことができます。バキュロウイルス発現サービスパッケージには,ウイルスの産生とフレキシブルスケールのタンパク質産生が含まれています。基礎研究,製薬研究,バイオテクノロジー産業に最適です。
1 件あたり,最大 100 L までタンパク質を産生できます。さらにタンパク質の生産性を高めるため,Sf9,Sf21,Hi-5,そのほかの昆虫細胞に固有なコドンの最適化を無料でご提供いたします。

ご注意
昆虫細胞系で発見させた納品タンパク質は,「遺伝子組換え生物等の使用等の規制による生物の多様性の確保に関する法律(通称:カルタヘナ法)使用規制対象となりますので,ご使用に際しては規制に則し,適切にお取り扱い下さい。

パッケージングサービス例

BacuVance Optimization Protein Expression Package

pfu/ml ウイルスストック
項目 内容 納品
1. 発現ベクターの構築 ・発現ベクターへのサブクローニング(3ベクター)*1 ・構築レポート
2. ウイルス産生
  • 組換え体Bacmid DNAの産生
  • 昆虫細胞への形質転換
  • P1 ストック(低力価)とP2(高力価)P3 産生のpfu 決定
・>107
3. タンパク質発現系の構築
  • P3ストックへのインフェクション
  • 発現の最適化(MOI,時間経過,細胞種)
  • 発現タンパク質の確認(SDS-PAGE,ウェスタンブロッティング)
・発現データ
4. タンパク質発現と精製
  • 昆虫細胞の発現と精製
  • 精製タンパク質のQC(SDS-PAGE,ウェスタンブロッティング>*2,MALDI-TOF*3
・QCデータ

*1追加料金で,GenScript 社の人工遺伝子合成サービスで合成した遺伝子を組み込むことも可能です。
*2His タグやGST タグ付きタンパク質の検出も可能です。
*3オプションとして承ります(別料金)。

目次に戻る

ご注文方法/価格

目的タンパク質の遺伝子配列または,NCBI Gene / Protein Accession No. をお知らせ下さい。詳細はお気軽にお問い合わせ下さい。
価格,納期等については,ご依頼内容に応じて個別にお見積りいたします。

目次に戻る

製品情報は掲載時点のものですが、価格表内の価格については随時最新のものに更新されます。お問い合わせいただくタイミングにより製品情報・価格などは変更されている場合があります。
表示価格に、消費税等は含まれていません。一部価格が予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承下さい。