HOME> 試薬> 細胞情報伝達> ストレス> 酸化ストレス/低酸素> Q-NADMED Blood NAD+, NAD+ and NADH Assay Kit
HOME> 試薬> 生化学一般試薬/その他> 生化学アッセイキット> 代謝関連アッセイキット> Q-NADMED Blood NAD+, NAD+ and NADH Assay Kit

高精度/高感度にヒト血液試料中のNAD+、NADH濃度を測定! Q-NADMED Blood NAD+, NAD+ and NADH Assay Kit

掲載日情報:2024/06/11 現在Webページ番号:70910

血液(全血)試料中のNAD+(ニコチンアミドアデニンジヌクレオチド)(#RUO_002)、NAD+とNADH(還元型ニコチンアミドアデニンジヌクレオチド)(#RUO_001)を比色法によって定量するキットです。NADMED社独自の技術によって、これまで簡便に測定できなかった血中NAD代謝物(NAD+、NADH)濃度を質量分析法と同等の精度で測定できます(下図参照)。

Q-NAD Blood NAD+ and NADH Assay Kit
(#RUO_001)と質量分析法によるヒト血液試料のNAD<sup>+</sup>濃度の比較

図をクリックすると拡大します(🔍)

Q-NAD Blood NAD+ and NADH Assay Kit(#RUO_001)と質量分析法によるヒト血液試料のNAD+濃度の比較

本製品で測定したNAD+濃度は、質量分析で測定した濃度とほぼ同等の結果が得られた。


NAD(ニコチンアミドアデニンジヌクレオチド)とNADMED社のキットについて

NAD(ニコチンアミドアデニンジヌクレオチド)とは

NAD(ニコチンアミドアデニンジヌクレオチド)は、生体内の酸化還元反応に必須の補酵素です。NAD代謝物は、酸化型(NAD+、NADP+)と還元型(NADH、NADPH)の二つの状態をとり、NAD+ and NADH、NADP+/NADPHのペアで機能します。電子伝達を必要とする反応に関与し、エネルギーの産生に重要な分子です。さらに近年、NADは長寿遺伝子として知られるサーチュインの調節因子としての機能も明らかとなり、健康・長寿に関わるさまざまな現象にも関与することが分かってきました。
NADのバランスの乱れは、代謝疾患や炎症、心臓病、低ストレス耐性、遺伝子異常で見られ、またがんや糖尿病、アルツハイマー病、パーキンソン病といった老化関連疾患との関係も示唆され、NADの注目度は近年まずます高まっています。

NAD(ニコチンアミドアデニンジヌクレオチド)とは

図をクリックすると拡大します(🔍)


NADMED社のキットについて

NADMED社は、血液、組織、細胞などの一つの試料から4つのNAD代謝物をワンステップで抽出・安定化する方法を開発し、それぞれの代謝物を簡便かつ迅速に測定するキットを提供しています。特に血液試料からNAD代謝物の測定方法として、これまでは質量分析法が用いられてきましたが、今回、世界で初めてNADMED社が血液試料用キットを開発し、販売を開始しました。

NADMED社のNAD測定技術

図をクリックすると拡大します(🔍)


さらにNADMED社のキットは質量分析と同等程度の測定精度を有しているので、コストや作業時間などの点で質量分析に比べて多くの利点があります。

項目 NADMED社のNAD測定技術 質量分析法 その他のキット
正確性(Accuracy) High High Low
信頼性(Reliability) High High Low
作業性(時間)の効率 High Low High
コストパフォーマンス High Low High
全血試料の適合性 Yes Yes No

  ☞ 製品ラインナップ     ☞ 価格  




目次に戻る

特長

  • 各NAD分子を簡便かつ迅速に測定できます。
  • 質量分析と同等の測定精度が得られます。
  • 測定動物種:全動物種
  • 測定試料:全血*(K2EDTAまたはヘパリン処理)
  • 必要試料量:120 μl
  • 測定時間:約1時間
  • フォーマット:96 wellプレート
  • 測定方法:比色
  • 測定波長:570~573 nm
  • 測定回数(#RUO_002):192 reactions(2プレート分)
        (#RUO_001):各96 reactions

血清、血漿試料は測定できません。


Measure from blood Highest accuracy
Measure from blood Highest accuracy
Unprecedented speed Substantial savings
Unprecedented speed Substantial savings

  ☞ 価格  


目次に戻る

製品ラインナップ

検量線例をクリックすると拡大図、商品コードをクリックすると各製品の価格表をご覧いただけます。

品名 Q-NAD Blood NAD+ Assay Kit Q-NAD Blood NAD+ and NADH Assay Kit
商品コード RUO_002 RUO_001
測定対象 NAD+ NAD+ NADH
検量線例 Q-NAD Blood NAD+ Assay KitでのNAD+検量線例NAD+検量線例🔍 Q-NAD Blood NAD+ Assay KitでのNAD+検量線例🔍 Q-NAD Blood NAD+ and NADH Assay KitでのNADH検量線例🔍
測定範囲 1~5 μM 1~5 μM 0.2~1 μM
検出限界 330 nM 330 nM 119 nM

  ☞ 価格  


目次に戻る

測定原理

本アッセイは酵素サイクリング反応を利用して比色法(エンドポイント)によりNAD+(#RUO_002)、またはNAD+とNADH(#RUO_001)を測定します。

  ☞ 製品ラインナップ     ☞ 価格  


目次に戻る

操作方法概略

  • Q-NADMED Blood NAD+ Assay Kit:まず、NAD+を1ステップで血液試料から抽出します。次に、抽出物を安定化させ測定します。測定フローの詳細は以下をご確認下さい。
  • Q-NADMED Blood NAD+ and NADH Assay Kit:まず、NAD+およびNADHを 1 ステップで血液試料から一緒に抽出します。次に、抽出物を2つに分割し、一方の代謝物を除去し、他方を安定化することにより、NAD+とNADHの両方の濃度を測定します。測定フローの詳細は以下をご確認下さい。

血液試料の収集、保存方法についてはInstructions for preparation of blood samples for the NADMED test(pdf、344 kb)をご確認下さい。

  ☞ 1. 代謝物の抽出とNAD+、NADHの安定化処理     ☞ 2. スタンダードおよびポジティブコントロールの調製     ☞ 3. アッセイ     ☞ 動画による操作方法の解説  

1. NAD+、NADHの抽出と安定化処理

ワークフロー1

① ② ③ ④ ⑤-a ⑤-b
  • :0℃~(+2℃)のアイスウォーターバスで1~8試料のセットを12~15分間融解する。
  • :試料をヒートブロックで予熱したBuffer Aに加え、1~2分間インキュベートする。
  • :試料をアイスウォーターバスで5分間冷却する。
  • :4℃、20,000×gで10分間遠心分離し、試料を収集する。
  • ⑤-a:NAD+ stabilizing reagentを加えNAD+を安定化する。室温で5分間インキュベートする。
  • ⑤-b(#RUO_001のみ):NADH stabilizing reagentを加えNADHを安定化する。+75℃~(+80℃)で2分間加熱し、その後アイスウォーターバスで5分間冷却する。

2. スタンダードおよびポジティブコントロールの調製

ワークフロー2

3. アッセイ

  1. 試薬、試料、ポジティブコントロール、およびスタンダードを室温に置く。
  2. プレートレイアウトに従って、スタンダード、試料、ポジティブコントロールをプレート上にピペットで移す(#RUO_001では、NADとNADHについてそれぞれ別のプレートで操作を行う)。
    このステップ以降は暗所で作業し、プレートおよび試薬リザーバーを遮光する。
  3. Assay buffer(Buffer C + Assay color reagent)を準備し、ブランクウェルに加える。
  4. EnzymeをAssay buffer(Buffer C + Assay color reagent) に加える。(+Enzyme)Assay bufferをスタンダードウェル、ポジティブコントロールウェル、および試料のウェルに加える。
    ワークフロー3
  5. Stop solutionを加えて573 nmの吸光度を測定する。
  6. 結果を算出する。また、ポジティブコントロールによりアッセイ品質を確認する。

動画による操作方法の解説


  ☞ 製品ラインナップ     ☞ 価格  


目次に戻る

キット内容

  • Buffer A
  • NAD+ stabilizing reagent
  • NADH stabilizing reagent(#RUO_001のみ)
  • Positive control(buffer)
  • Deionized water
  • Stop solution
  • Buffer C
  • Assay color reagent
  • NAD+ standard stock
  • NADH standard stock(#RUO_001のみ)
  • Enzyme
製品外観

Q-NADMED Blood NAD+ Assay Kit製品外観


キットには透明平底96ウェルプレート(おすすめ:Sterilin Microtiter Plate(Sero-Well))は含まれていません。別途ご用意下さい。測定にはマイクロプレートリーダー(おすすめ:Byonoy Absorbance 96 Plate Reader)、ヒートブロック(~80℃)およびマルチチャンネルピペット(おすすめ:CappAero Multichannel Pipette)が別途必要です。

  ☞ 製品ラインナップ  

目次に戻る

価格

[在庫・価格 :2024年06月15日 18時55分現在]

※ 表示されている納期は弊社に在庫が無く、取り寄せた場合の納期目安となります。
詳細 商品名
  • 商品コード
  • メーカー
  • 包装
  • 価格
  • 在庫
  • 法規制等
納期 文献数
Q-NADMED Blood NAD+ Assay Kit (RUO)
ご照会下さい ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 0
  • お問い合わせ
説明文
法規制等
保存条件 -80℃ 法規備考
掲載カタログ

製品記事
関連記事
Q-NADMED Blood NAD+ and NADH Assay Kit (RUO)
ご照会下さい ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 0
  • お問い合わせ
説明文
法規制等
保存条件 -80℃ 法規備考
掲載カタログ

製品記事
関連記事

[在庫・価格 :2024年06月15日 18時55分現在]

※ 表示されている納期は弊社に在庫が無く、取り寄せた場合の納期目安となります。

Q-NADMED Blood NAD+ Assay Kit (RUO)

文献数: 0

説明文
法規制等
保存条件 -80℃ 法規備考
掲載カタログ

製品記事
関連記事

Q-NADMED Blood NAD+ and NADH Assay Kit (RUO)

文献数: 0

説明文
法規制等
保存条件 -80℃ 法規備考
掲載カタログ

製品記事
関連記事


関連製品:NAD+ & NADH Tissue/Cell Kit

細胞・組織試料中のNAD+ and NADHを比色法によって定量するキットです。

[在庫・価格 :2024年06月15日 18時55分現在]

※ 表示されている納期は弊社に在庫が無く、取り寄せた場合の納期目安となります。
詳細 商品名
  • 商品コード
  • メーカー
  • 包装
  • 価格
  • 在庫
  • 法規制等
納期 文献数
NAD+ & NADH Tissue/Cell Kit (96 well) (RUO)
ご照会下さい ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 0
  • お問い合わせ
説明文
法規制等
保存条件 -80℃ 法規備考
掲載カタログ

製品記事
関連記事

[在庫・価格 :2024年06月15日 18時55分現在]

※ 表示されている納期は弊社に在庫が無く、取り寄せた場合の納期目安となります。

NAD+ & NADH Tissue/Cell Kit (96 well) (RUO)

文献数: 0

説明文
法規制等
保存条件 -80℃ 法規備考
掲載カタログ

製品記事
関連記事

目次に戻る

お問い合わせ先

(テクニカルサポート 試薬担当)

reagent@funakoshi.co.jp

製品情報は掲載時点のものですが、価格表内の価格については随時最新のものに更新されます。お問い合わせいただくタイミングにより製品情報・価格などは変更されている場合があります。
表示価格に、消費税等は含まれていません。一部価格が予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承下さい。