HOME> 試薬> 免疫化学> ウイルス/微生物/アレルゲン> ウイルス> Spike Variants(SARS-CoV-2) Pseudotyped Lentivirus(BPS Biosciences社)
HOME> 試薬> 創薬研究> 探索研究> スクリーニング/探索用製品> Spike Variants(SARS-CoV-2) Pseudotyped Lentivirus(BPS Biosciences社)

新型コロナウイルス初期型/変異型スパイクタンパク質を発現する偽型レンチウイルス Spike Variants(SARS-CoV-2) Pseudotyped Lentivirus(BPS Biosciences社)

掲載日情報:2022/08/02 現在Webページ番号:70145

新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)初期型/変異型のスパイクタンパク質を発現するシュードタイプ(偽型)レンチウイルスです。GFP,ルシフェラーゼのいずれか,または両方のレポーター遺伝子が組み込まれており,それぞれのスパイクタンパク質と共発現します。SARS-CoV-2の形質導入の研究,ACE2-スパイクタンパク質間の相互作用を阻害する中和抗体のスクリーニングや,特定の変異株のスパイクタンパク質に対する特異性の同定などに有用です。

新型コロナウイルスと変異株

世界的な流行となった新型コロナウイルス感染症(COVID-19)は,新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)によって引き起こされます。ウイルスは,宿主細胞に感染する前に,まず細胞表面に付着します。ウイルスのスパイクタンパク質は,Ⅰ型およびⅡ型肺細胞,内皮細胞,繊毛気管支上皮細胞の表面にあるアンジオテンシン変換酵素2(ACE2)レセプターを認識し,結合します。SARS-CoV-2のスパイクタンパク質とヒトACE2の間の相互作用を標的とする化合物は,ウイルス感染の防御に役立つことが期待されます。

これまでに多数のSARS-CoV-2変異体が同定されており,その中には罹患率と死亡率を高め,初期型のウイルスよりも簡単かつ迅速に広がる可能性のある多くの変異も含まれています。



目次に戻る

スパイク(SARS-CoV-2)偽型レンチウイルスを用いた新型コロナウイルス研究へのアプローチ

BPS Bioscience社のSARS-CoV-2スパイク(SARS-CoV-2)偽型レンチウイルスは,エンベロープ糖タンパク質として通常のVSV-Gの代わりに,SARS-CoV-2スパイクタンパク質を発現します。初期型と各種変異型のスパイクタンパク質を発現する製品があり,詳細は製品ラインナップの表をご確認下さい。この偽型ウイルスには,CMVプロモーターの下流にホタルルシフェラーゼ(Luc)または改良型緑色蛍光タンパク質(eGFP)(またはその両方)のレポーター遺伝子が組み込まれており,偽型レンチウイルスのスパイクタンパク質を介した細胞への侵入をLucの発光,またはeGFPの蛍光を介して測定に使用できます。

スパイク(SARS-CoV-2)偽型レンチウイルスは,バイオセーフティーレベル2(BSL2)施設でSARS-CoV-2感染に対する中和抗体の活性を測定するために使用することができます*

スパイク(SARS-CoV-2,B.1.617.2 Delta variant)偽型レンチウイルス(eGFPレポーター)を使用したACE2-HEK293細胞の形質導入

約5,000 cells/wellのHEK293親細胞(左図)またはACE2-HEK293細胞(右図)を同じ日に播種し,10 μl/wellのSpike (B.1.617.2; Delta Variant) (SARS-CoV-2) Pseudotyped Lentivirus (eGFP Reporter)(#78216)で形質導入した。66時間後,標的細胞におけるeGFPの発現を蛍光顕微鏡(励起波長 488 nm/蛍光波長 525 nm)で観察した 。

バイオセーフティーレベル(BSL)の基準は,世界保健機関(WHO)が制定したLaboratory biosafety manualに基づき各国が定めています。日本では,国立感染症研究所病原体等安全管理規定によって独自の基準を設けています。本製品の取り扱いに関しては,個々に定められた基準に従って下さい。

製品ラインナップへ



目次に戻る

特長

  • 製品概要:Replication Incompetent HIV
  • 産生細胞:HEK293T細胞
  • 製品形状:90%DMEM+10%FBS

目次に戻る

製品ラインナップ

品名をクリックすると製品の詳細,商品コードをクリックすると各製品の価格表をご覧いただけます。
表中でLuc-Packが付いている型は,Spike Variants (SARS-CoV-2) Pseudotyped Lentivirus Pack(Luc Reporter)(#78616)に含まれています。

Spike(SARS-CoV-2) レポーター遺伝子/商品コード 配列(変異)
eGFP Luc Luc-Pack eGFP+Luc
WT Spike Wuhan-Hu-1 79981 79942 79982 Genbank Accession #QHD43416.1
B.1.1.7 Alpha 78112 H69del,V70del,Y144del,N501Y,A570D,D614G,P681H,T716I,S982A,D1118H
B.1.351 Beta 78160 78142 L18F,D80A,D215G,R246I,K417N,E484K,N501Y,D614G,A701V
B.1.429 Epsilon 78172 S13I,W152C,L452R,D614G
B.1.617 78204 L452R,E484Q,D614G,P681R
B.1.617.1 Kappa 78205 G142D,E154K,L452R,E484Q,D614G,P681R,Q1071H
B.1.617.2 Delta 78216 78215 T19R,G142D,156/157del,R158G,L452R,T478K,D614G,P681R,D950N
B.1.617.2.1 Delta Plus 78219 78218 T19R,G142D,156/157del,R158G,K417N,L452R,T478K,D614G,P681R,D950N
B.1.618 78206 Y145del,H146del,E484K,D614G
B.1.621 Mu 78618 T95I,Y144S,Y145N,R346K,E484K,N501Y,D614G,P681H,D950N
BA.1.1,Omicron 78624 78623 A67V,Δ69-70,T95I,G142D,Δ143-145,Δ211,L212I,ins214EPE,G339D,R346K,S371L,S373P,S375F,K417N,N440K,G446S,S477N,T478K,E484A,Q493R,G496S,Q498R,N501Y,Y505H,T547K,D614G,H655Y,N679K,P681H,N764K,D796Y,N856K,Q954H,N969K,L981FF
B.1.1.529,BA.1 Omicron 78349 78348 A67V,Δ69-70,T95I,G142D,Δ143-145,Δ211,L212I,ins214EPE,G339D,S371L,S373P,S375F,K417N,N440K,G446S,S477N,T478K,E484A,Q493R,G496S,Q498R,N501Y,Y505H,T547K,D614G,H655Y,N679K,P681H,N764K,D796Y,N856K,Q954H,N969K,L981F
BA2,Omicron 78626 78625 T19I,LPPA24-27S,G142D,V213G,G339D,S371F,S373P,S375F,T376A,D405N,R408S,K417N,N440K,S477N,T478K,E484A,Q493R,Q498R,N501Y,Y505H,D614G,H655Y,N679K,P681H,N764K,D796Y,Q954H,N969K
BA2.12.1,Omicron 78646 78645 T19I,LPPA24-27S,G142D,V213G,G339D,S371F,S373P,S375F,T376A,D405N,R408S,K417N,N440K,L452Q,S477N,T478K,E484A,Q493R,Q498R,N501Y,Y505H,D614G,H655Y,N679K,P681H,S704L,N764K,D796Y,Q954H,N969K
BA. 4/5,Omicron 78652 78651 Del69-70,T19I,LPPA24-27S,G142D,V213G,G339D,S371F,S373P,S375F,T376A,D405N,R408S,K417N,N440K,L452R,S477N,T478K,E484A,F486V,Q498R,N501Y,Y505H,D614G,H655Y,N679K,P681H,N764K,D796Y,Q954H,N969K
D614G 78035 78028 D614G
K147T,E484K,N501Y 78143 K147T,E484K,N501Y
P.1. Gamma 78159 78144 L18F,T20N,P26S,D138Y,R190S,K417T,E484K,N501Y,D614G,H655Y,T1027I
Spike Variants
(SARS-CoV-2)
Pseudotyped Lentivirus
Pack (Luc Reporter)
78616 K147T,E484K,N501Y(#78143)を除く12種類のスパイクバリアント(SARS-CoV-2)偽型レンチウイルス(Lucレポーター)のセットです。変異型スパイクタンパク質に特異的な抗体のスクリーニングや,様々な変異型スパイクタンパク質に対する候補化合物の結合または有効性の試験に最適なツールです。


目次に戻る

ベクターマップ

スパイク(SARS-CoV-2)偽型レンチウイルス:eGFPレポーターベクターマップ

スパイク(SARS-CoV-2)偽型レンチウイルス:eGFPレポーターベクターマップ

スパイク(SARS-CoV-2)偽型レンチウイルス:Lucレポーターベクターマップ

スパイク(SARS-CoV-2)偽型レンチウイルス:
Lucレポーターベクターマップ

製品ラインナップへ

目次に戻る

使用例

Spike Variants (SARS-CoV-2) Pseudotyped Lentivirus Pack (Luc Reporter)

下の各図をクリックすると拡大図をご覧いただけます。

抗SARS-CoV-2スパイク抗体(Clone:C-A11)による阻害曲線例

抗SARS-CoV-2スパイク中和抗体(Clone:C-A11)による阻害曲線例

WT B.1.1.7 B.1.351 P.1 B.1.429 B.1.617 B.1.617.1 B.1.618 B.1.617.2 B.1.617.2.1 B.1.621

約8,000個/wellのACE2-HEK293細胞にSpike(SARS-CoV-2)Pseudotyped Lentivirus(Lucレポーター)と抗スパイク抗体の混合物を形質導入した。形質導入の48時間後,ONE-Step Luciferase Assay System(#60690)を細胞に添加してルシフェラーゼ活性を測定し, 形質導入効率を決定した。ウイルスのみ(抗体処理なし)のウェルの形質導入効率を100%とし,ウイルス無添加のウェルの形質導入効率を0%とした。上図は,各種のスパイクタンパク質を発現する偽型レンチウイルスに対するSpike S1 Neutralizing Antibody(SARS-CoV-2)(クローン:C-A11)(#101024)の阻害曲線を示す。

製品ラインナップへ

目次に戻る

関連製品

品名をクリックすると製品の詳細,商品コードをクリックすると各製品の価格表をご覧いただけます。

品名 製品概要 包装 商品コード
Thaw Medium 1 組み換え細胞株の融解および播種用に最適化された培地 100 ml 60187-1
500 ml 60187-2
ACE2-HEK293 Recombinant Cell Line 完全長ヒトACE2発現HEK293組換え細胞株 2 vials 79951
Spike S1 Neutralizing Antibody (B.1.617.2,B.1.617.2.1,B.1.1.7,B.1.351,B.1.429,and P.1 Variants) (Clone C-A11) (SARS-CoV-2) Spike RBD: ACE2間の相互作用を阻害することを検証済みの中和抗体。 100μg 101024
☞ One-Step Luciferase Assay System ルシフェラーゼ基質と細胞溶解バッファーのセットです。レポーター細胞由来ルシフェラーゼの活性を高感度で測定できます。 10 ml 60690-1
100 ml 60690-2
500 ml 60690-5
1L 60690-3

製品ラインナップへ

目次に戻る

お問い合わせ先

(テクニカルサポート 試薬担当)

reagent@funakoshi.co.jp

製品情報は掲載時点のものですが、価格表内の価格については随時最新のものに更新されます。お問い合わせいただくタイミングにより製品情報・価格などは変更されている場合があります。
表示価格に、消費税等は含まれていません。一部価格が予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承下さい。