HOME> 試薬> 免疫化学> 免疫染色(免疫組織染色)> 免疫組織染色用関連製品> VectaMount Express Mounting Medium

免疫染色後の脱水・透徹不要!!封入剤のニュースタンダード VectaMount Express Mounting Medium

掲載日情報:2021/08/23 現在Webページ番号:69761

VectaMount Expressは,免疫染色後の脱水・透徹が不要な非水溶性封入剤です。通常のフローに従ってスライドを染色後,細胞または組織試料をイソプロパノールで簡単に洗浄するだけで封入でき,作業工程・時間を劇的に短縮できます。また,染色工程におけるエタノールおよびキシレンの使用量と廃液を削減できます。


VectaMount Expressで封入したヒト結腸組織切片と扁桃腺組織切片

図. VectaMount Expressで封入後の免疫組織染色像



免疫染色(免疫組織化学,IHC)特集バナー

特長

  • 染色後の脱水・透徹は不要です。
  • 従来法に比べ,封入までの工程と時間を劇的に短縮できます。
  • 速乾性で染色後の試料をすぐに観察できます。
  • 封入後のスライドは,室温で少なくとも18ヶ月の保存が可能です。
  • ペルオキシダーゼ(HRP)およびアルカリホスファターゼ(AP)基質のいずれにも使用できます。
  • 屈折率が1.49とスライドや組織試料とほぼ一致しているため,歪みやアーティファクトのない高品質な画像が得られます。
  • 本製品(60 ml)で約1,200枚分の切片を封入できます。( 枚数は切片の大きさによって変わります)

目次に戻る

ワークフロー

ワークフローの比較

染色後,封入までの一般的なワークフローとVectaMount Express使用時の比較。

一般的なワークフロー
脱水・透徹:アルコールとキシレンを用いて15~30分必要。
染色後の一般的なワークフロー

Express使用時のワークフロー
洗浄:イソプロピルアルコールを用いてわずか2分程度で終了。
VectaMount Express使用時のワークフロー


動画:VectaMount Express使用時のワークフロー




目次に戻る

使用例

VectaMount Expressで封入したヒト結腸組織切片

図. ヒト結腸組織の免疫組織染色像
一次抗体①:抗Ki67抗体
二次抗体①:ImmPRESS Reagent HRP(#MP-7402,MP-7422
基質①(濃茶):ImmPACT DAB EqV(#SK-4103
一次抗体②:抗Cytokeratin抗体
二次抗体②:ImmPRESS Reagent AP(#MP-5401
基質②(青色):Vector Blue(#SK-5300

VectaMount Expressで封入したヒト結腸組織切片

図. ヒト結腸組織の免疫組織染色像
一次抗体①:抗Ki67抗体
二次抗体①:ImmPRESS Reagent HRP(#MP-7402,MP-7422
基質①(濃茶色):ImmPACT DAB EqV(#SK-4103
一次抗体②:抗Cytokeratin抗体
二次抗体②:ImmPRESS Reagent AP(#MP-5401
基質②(青色):Vector Blue(#SK-5300

VectaMount Expressで封入したヒト扁桃腺組織切片

図. ヒト扁桃腺組織の免疫組織染色像
一次抗体:抗Ki67抗体
二次抗体:ImmPRESS Reagent AP(#MP-5402
基質(青色):Vector Blue(#SK-5300) 対比染色(ピンク色):Nuclear Fast Red(#H-3403


VectaMount Expressで封入後,18ヶ月経過した免疫染色像

VectaMount Expressで封入後18ヶ月のヒト結腸組織切片 ImmDAB-1

図. ヒト結腸組織の免疫組織染色像
一次抗体:抗Cytokeratin抗体
二次抗体:ImmPRESS Reagent HRP(#MP-7422
基質(茶色):ImmPACT DAB(#SK-4105

VectaMount Expressで封入後18ヶ月のヒト結腸組織切片 ImmDAB-2

図. ヒト結腸組織の免疫組織染色像
一次抗体:抗Cytokeratin抗体
二次抗体:ImmPRESS Reagent HRP(#MP-7422
基質(茶色):ImmPACT DAB(#SK-4105

VectaMount Expressで封入後18ヶ月のヒト結腸組織切片 DAB-Ni

図. ヒト結腸組織の免疫組織染色像
一次抗体:抗Cytokeratin抗体
二次抗体:ImmPRESS Reagent HRP(#MP-7422
基質(濃灰色):DAB-Ni(#SK-4100


目次に戻る

ユーザーレビュー

VectaMount Expressのユーザーレヴュー
VectaMount Expressのユーザーレヴューの染色像

図. 同じ組織切片をVectaMount Expressで封入後,2ヶ月後に再撮影した染色像
左図:2021年5月撮影
右図:2021年7月撮影

レビューの詳細は,There's a New Mountant in Town(英語)をご覧下さい。

目次に戻る

FAQ

FAQ(クリックで開閉します)

Q-1. VectaMount Expressで封入後,スライドが曇って見えるのはなぜですか?
A-1. 緩衝液中の塩を除去しないと沈殿する可能性があるため,染色後のスライドは,イソプロパノールでの洗浄前に(緩衝液ではなく)水ですすいで下さい。スライドを水からイソプロパノールの入った染色バットに移す際は,余分な水を除いて下さい。また,洗浄処理には99%以上のイソプロパノールを使用することが重要です。低級アルコールでは代用できません。


Q-2. Vectamount Expressで封入後,カバーガラスの下に気泡が入ってしまいます。
A-2. カバーガラスをゆっくりと慎重に試料にのせることによって,大幅に気泡を除去することができます。


Q-3. Vectamount Expressを装着したスライドをオーブンで乾燥させることはできますか?
A-3. いいえ,できません。室温で乾燥させて下さい。


Q-4. Vectamount Expressで封入する前に,スライドをイソプロパノールにどのくらい浸しておいても大丈夫ですか?
A-4. 特別な時間制限はありません。多数のスライドガラスを処理するために,イソプロパノールへの浸漬時間が長くなっても,試料の特性,染色性,および観察解析に違いは認められませんでした。


Q-5. VectaMount Expressで封入したスライドからカバーガラスを上手に剥がす方法はありますか?
A-5. スライドをガラス製の染色バットに入れ,一晩キシレンに浸すことによって簡単に取り外すことができます。


Q-6. VectaMount Expressは対比染色に対応していますか?
A-6. はい,対応しています。Vector社内検証によって,ヘマトキシリン,Nuclear Fast Red,Methyl Green,標準的なH&E(ヘマトキシリン・エオシン)との使用を確認しています。



目次に戻る

価格

[在庫・価格 :2021年11月29日 23時09分現在]

※ 表示されている納期は弊社に在庫が無く、取り寄せた場合の納期目安となります。
詳細 商品名
  • 商品コード
  • メーカー
  • 包装
  • 価格
  • 在庫
  • 法規制等
納期 文献数
VectaMount Express Mounting Medium
2週間程度 ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 0
説明文
法規制等
保存条件 室温 法規備考
掲載カタログ ニュース2021年11月1日号 p.24

製品記事
関連記事

[在庫・価格 :2021年11月29日 23時09分現在]

※ 表示されている納期は弊社に在庫が無く、取り寄せた場合の納期目安となります。

VectaMount Express Mounting Medium

文献数:0

説明文
法規制等
保存条件 室温 法規備考
掲載カタログ ニュース2021年11月1日号 p.24

製品記事
関連記事

目次に戻る

お問い合わせ先

(テクニカルサポート 試薬担当)

reagent@funakoshi.co.jp

製品情報は掲載時点のものですが、価格表内の価格については随時最新のものに更新されます。お問い合わせいただくタイミングにより製品情報・価格などは変更されている場合があります。
表示価格に、消費税等は含まれていません。一部価格が予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承下さい。