HOME> 受託サービス・特注品> 細胞・培養関連> 一過性・安定発現細胞株の作製> 初代培養細胞の不死化受託サービス
HOME> 試薬> 遺伝子工学> ゲノミクス> ゲノム編集> 初代培養細胞の不死化受託サービス

遺伝子導入による細胞株作製 初代培養細胞の不死化受託サービス

掲載日情報:2020/02/19 現在Webページ番号:68925

カマクラテクノサイエンス /
(株)鎌倉テクノサイエンス

SV40T抗原遺伝子,HPV E6E7遺伝子,v-abl遺伝子,myc遺伝子,hTERT遺伝子等を導入することによる初代培養細胞の不死化を承ります。

遺伝子導入による細胞株作製も可能です。詳しくは「遺伝子安定発現細胞の作製受託サービス 」をご覧下さい。
本製品は研究用です。研究用以外には使用できません。

受託サービスの概要

  • SV40T抗原遺伝子,HPV E6E7遺伝子,v-abl遺伝子,myc遺伝子,hTERT遺伝子等の遺伝子を発現するレトロウイルス/レンチウイルスを使用して不死化します。
  • ヒトB細胞の場合は,EBVを使用して不死化します。

目次に戻る

基本納品物

  • 細胞凍結アンプル2本
    (クローン数などはご相談に応じます)

目次に戻る

ご注文方法/価格

詳細は,下記の当社受託・特注品業務担当までお問い合わせ下さい。

目次に戻る

製品情報は掲載時点のものですが、価格表内の価格については随時最新のものに更新されます。お問い合わせいただくタイミングにより製品情報・価格などは変更されている場合があります。
表示価格に、消費税等は含まれていません。一部価格が予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承下さい。