HOME> 試薬> 生化学一般試薬/その他> 生化学アッセイキット> CELL BIOLABS社 Inosine Assay Kit
HOME> 試薬> 細胞情報伝達> その他シグナル伝達> CELL BIOLABS社 Inosine Assay Kit

イノシン測定キット CELL BIOLABS社 Inosine Assay Kit

掲載日情報:2020/06/12 現在Webページ番号:68745

試料中の総イノシン量を蛍光法により測定するキットです。

その他のCell Biolabs社製品をお探しの方はこちらをご覧下さい。

inosine検量線

イノシンの検量線


イノシンとは

目次に戻る

イノシンとは

イノシンの構造と主な機能

イノシン一リン酸は,イノシン一リン酸デヒドロゲナーゼによって酸化され,プリン代謝における重要な前駆体であるキサントシン一リン酸を生成します。

イノシンの生理活性作用と適用分野

イノシン一リン酸デヒドロゲナーゼの阻害物質として作用するミコフェノール酸モフェチルは,多発性血管炎を伴う肉芽腫症を含む多数の自己免疫疾患の治療に使用されています。イノシンはまた神経保護特性を有することから,軸索結合の再配線を増強するので,脊髄損傷および脳卒中後の両方で投与するよう示唆されています。イノシンは,天然の抗酸化物質およびペルオキシナイトライトスカベンジャーであると考えられている尿酸への変換を誘導し,多発性硬化症(MS)患者にも有効です。パーキンソン病患者のイノシン治療では,臨床試験において疾患の進行を遅らせることが示されています。


目次に戻る

測定原理

試料中のイノシンは,プリンヌクレオシドホスホリラーゼ(PNP)によってヒポキサンチンに変換し,そのヒポキサンチンをキサンチンオキシダーゼ(XO)によってキサンチンと過酸化水素に変換します。最後に,生成した過酸化水素を高特異的な蛍光プローブで検出します。HRPは,プローブと過酸化水素間の反応を触媒し,それらは1:1の比率で結合します。キットに含まれているInosine standardを用いて作成した検量線から,試料中のイノシン濃度を決定します(下図参照)。

測定原理


目次に戻る

特長

  • 測定試料:血清,血漿,尿,細胞培養上清,細胞/組織ライセート
  • 測定方法:蛍光
  • 測定波長:励起 530~570 nm/蛍光 590~600 nm
  • 測定範囲:0.313~20μM
  • 検出限界:300 nM
  • アッセイ数:96 assays

目次に戻る

キット内容

  • Inosine standard
  • Assay buffer
  • Fluorometric probe
  • HRP
  • Purine nucleoside phosphorylase
  • Xanthine oxidase

測定には蛍光マイクロプレートリーダーが必要です。
キットには蛍光測定用96well 黒色マイクロプレートは含まれていません。別途,ご用意下さい。

目次に戻る

関連製品

詳細はこちらをクリックして下さい。


目次に戻る

価格

[在庫・価格 :2021年04月17日 00時13分現在]

※ 表示されている納期は弊社に在庫が無く、取り寄せた場合の納期目安となります。
詳細 商品名
  • 商品コード
  • メーカー
  • 包装
  • 価格
  • 在庫
  • 法規制等
納期 文献数
Inosine Assay Kit
1週間程度 ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 0
説明文
法規制等
保存条件 法規備考
掲載カタログ

製品記事 Cell Biolabs(セルバイオラボ)社製品特集
関連記事

[在庫・価格 :2021年04月17日 00時13分現在]

※ 表示されている納期は弊社に在庫が無く、取り寄せた場合の納期目安となります。

Inosine Assay Kit

文献数:0

説明文
法規制等
保存条件 法規備考
掲載カタログ

製品記事 Cell Biolabs(セルバイオラボ)社製品特集
関連記事

目次に戻る

お問い合わせ先

(テクニカルサポート 試薬担当)

reagent@funakoshi.co.jp

製品情報は掲載時点のものですが、価格表内の価格については随時最新のものに更新されます。お問い合わせいただくタイミングにより製品情報・価格などは変更されている場合があります。
表示価格に、消費税等は含まれていません。一部価格が予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承下さい。