HOME> お知らせ> Vector Laboratories社ウェビナーのお知らせ
(糖鎖修飾とがん化の可能性について)

Vector Laboratories社ウェビナーのお知らせ
(糖鎖修飾とがん化の可能性について)

掲載日情報:2021/12/03 現在Webページ番号:68355

Vector Laboratories社(メーカー略称:VEC)は 2021年12月7日(火)にThe Scientist誌と共同で,糖鎖修飾とがん化の可能性についての無料のウェビナーを開催します。
ぜひご覧いただき,皆様の今後のご研究にお役立て下さい。


糖鎖修飾ウェビナー案内

・演題:It's Bittersweet: The Tumorigenic Potential of Glycosylation
・演者:Karen Abbott, PhD. (Associate Professor, フロリダ国際大学)
    Susan L. Bellis, PhD. (Professor, アラバマ大学バーミンガム校)
・言語:英語
・開催日:2021年12月7日(火)5:00 am~6:30 am(日本時間)
日本ではオンタイムの参加が難しい時間帯に開催されますが,後日,ご登録いただいた方のメールアドレスに録画版を視聴できるURLを記したメールを配信いたします。

・応募方法:こちらの応募フォームからご登録下さい。ご登録いただいたメールアドレスに,ウェビナー参加先のURLを記したメールを配信いたします。

ウェビナー要旨

がん細胞が生き残るためにどのように糖鎖経路を変更するのか,また,がんの早期発見,予後,治療法の開発において,がん特異的な糖鎖をどのように標的とするのかについてご説明します。

主なトピックス

  • 糖鎖バイオマーカーを検出するツールとその技術
  • がんによるレセプターの糖鎖化ががん化経路を活性化する仕組み
  • がん選択性糖鎖の治療の可能性

演者について

Karen Abbott

Karen Abbott, PhD.
Associate Professor
Department of Translational Medicine
Herbert Wertheim College of Medicine
Florida International University

Susan-Bellis

Susan L. Bellis, PhD.
Professor
Department of Cell, Developmental, and Integrative Biology
University of Alabama at Birmingham


お問い合わせ先

(テクニカルサポート 試薬担当)

reagent@funakoshi.co.jp

製品情報は掲載時点のものですが、価格表内の価格については随時最新のものに更新されます。お問い合わせいただくタイミングにより製品情報・価格などは変更されている場合があります。
表示価格に、消費税等は含まれていません。一部価格が予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承下さい。