HOME> お知らせ> ViGene Biosciences社ウェビナーのお知らせ
(プラスミドの産生,改変およびそのプロセスに関する考察)

ViGene Biosciences社ウェビナーのお知らせ
(プラスミドの産生,改変およびそのプロセスに関する考察)

掲載日情報:2021/05/12 現在Webページ番号:68286

ViGene Biosciences社(メーカー略称:VIG)は 2021年5月28日(金)に無料のウェビナーを開催します。各種グレードのプラスミド産生についての解説です。
是非ご覧いただき,皆様の今後のご研究にお役立て下さい。


プラスミドウェビナー案内

・演題:Plasmid Production, Engineering and Process Considerations
・演者:Dr. Ruofan Wang(ScientistⅡ, Plasmid Production and Engineering, ViGene Biosciences, Inc.)
    Mr. Chris Porzondek(Team Lead, Plasmid GMP Production, ViGene Biosciences, Inc.)
・言語:英語
・開催日:2021年5月28日(金)1:00 am~2:00 am(日本時間)
※ 日本ではオンタイムの参加が難しい時間帯に開催されますが,ご登録いただいた方には,後日,録画版の視聴先URLを記したメールをご登録いただいたメールアドレスに配信いたします。

・応募方法:ViGene Biosciences社の応募フォームからご登録下さい。ご登録いただいたメールアドレスに,ウェビナー参加先のURLを記したメールを配信いたします。


ウェビナー要旨

GMP-Readyおよび完全GMPグレードのプラスミドDNAは,遺伝子治療のツールそのもの,およびウイルスベクター産生の重要な材料として使用できます。
お客様のプロセスに適したプラスミドのグレードは何か。研究用,GMP-Ready,およびGMPグレードのプラスミドの産生にはどのようなステップがあるのか。また,これらのステップが,規制プロセスや文書化の観点から必要なものに,どのように影響するのか。各グレードの材料では,どのようなタイムラインが予期されるか。
これらの事項について,ご説明をいたします。


主なトピックス

  • プラスミドの品質グレードの違い
  • プラスミド産生プロセスの概要
  • 規制に関する検討事項とタイムライン

演者について

Dr. Ruofan Wang

Dr. Ruofan Wang
(ScientistⅡ, Plasmid Production and Engineering, ViGene Biosciences, Inc.)

Mr. Chris Porzondek

Mr. Chris Porzondek
(Team Lead, Plasmid GMP Production, ViGene Biosciences, Inc.)


お問い合わせ先

(テクニカルサポート 試薬担当)

reagent@funakoshi.co.jp

製品情報は掲載時点のものですが、価格表内の価格については随時最新のものに更新されます。お問い合わせいただくタイミングにより製品情報・価格などは変更されている場合があります。
表示価格に、消費税等は含まれていません。一部価格が予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承下さい。