HOME> お知らせ> Cytognos社ウェビナーのお知らせ
(臨床研究における血液単球のサブセットについて)

Cytognos社ウェビナーのお知らせ
(臨床研究における血液単球のサブセットについて)

掲載日情報:2020/08/21 現在Webページ番号:68220

Cytognos社(メーカー略称:CGS)では 2020年8月27日 18時~19時(日本時間)にウェビナーを開催します。是非ご覧いただき,皆様の今後のご研究にお役立て下さい。

・演題:Blood Monocyte subsets in clinical practice
・演者:Daniela Damasceno氏(Salamanca大学:スペイン)
・言語:英語
・開催日:2020年8月27日(木)18:00~19:00(日本時間)
・応募方法:Cytognos社の応募フォームからご登録下さい。ウェビナーのURLなどがe-mailで送られてきます。


■ ウェビナー要旨

標準化されたフローサイトメトリーの手法で血液単球サブセットをモニタリングすることの重要性についてご説明します。
組織損傷の影響を含むいくつかの臨床条件において,循環単球/マクロファージの相対数および絶対数の変化が確認されています。そのため末梢血モニタリングは,単球の異なるサブセットの検出と定量のための高感度な検出法となります。

  • フローサイトメトリーで血液単球を測定する必要性について
  • 臨床研究における単球サブセットのモニタリング:
        慢性骨髄単球性白血病(CMML)
        冠動脈疾患
  • 組織の損傷における他のアプリケーションおよび血液単球の参考基準値について
  • Infinicyt 2.0ソフトウェアを使用した健常ドナーのフローサイトメトリー分析

■ 演者について

Daniela Damasceno

Daniela Damasceno氏

Daniela Damasceno works for the Cytometry Service of the University of Salamanca and is also a researcher for the PERISCOPE and TiMaScan projects. She is currently in her last year of doctoral thesis related to the analysis of circulating tissue macrophages by flow cytometry. Daniela has a degree in Biomedical Sciences, a master's degree in Molecular Biomedicine and a master's degree in Cancer Biology. She is also a Medicine student since 2017.

お問い合わせ先

(テクニカルサポート 試薬担当)

reagent@funakoshi.co.jp

製品情報は掲載時点のものですが、価格表内の価格については随時最新のものに更新されます。お問い合わせいただくタイミングにより製品情報・価格などは変更されている場合があります。
表示価格に、消費税等は含まれていません。一部価格が予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承下さい。