HOME> 試薬> 遺伝子工学> タンパク質発現システム> 哺乳動物細胞発現ベクター> α-シヌクレイン(aSyn)ノックダウン用AAVベクター

パーキンソン病研究に有用です! α-シヌクレイン(aSyn)ノックダウン用AAVベクター

掲載日情報:2020/06/12 現在Webページ番号:67898

ヒトまたはマウスのα-シヌクレイン(aSyn,α-synuclein)の遺伝子(SNCA)を特異的にノックダンするmiR発現AAV(アデノ随伴ウイルス)ウイルスベクターおよびスクランブルコントロールAAVベクターです。各AAVベクターは,形質導入効率確認のためのGFPレポーターも共発現します。

本製品は,MJFF(The Michael J. Fox Foundation)のパーキンソン病研究ツール・コンソーシアムの協力により,α-シヌクレインの前臨床的研究用ツールとして作製した,aSynをノックダウンするAAVウイルスベクターです。これらのベクターのin vitro およびin vivo のノックダウン効率は,MJFFにより検証されています。
本製品は研究用です。研究用以外には使用できません。

使用例 1

使用例 1. HEK293細胞における一過性トランスフェクションコンストラクトのノックダウン効率の確認

マウスおよびヒトのaSyn発現コンストラクトと,空コンストラクト,GFP発現コンストラクトまたはSNCA miR-GFP発現コンストラクトをHEK293細胞に同時にトランスフェクションした。トランスフェクション24時間後にaSynの発現を免疫染色で確認した(スケールバー=250μm)。
a. ヒトまたはマウスaSynを過剰発現するHEK293細胞では,対応する動物種のSNCA miR発現コントラストのコ同時トランスフェクションにより,aSynの発現をノックダウンした。
b. aSyn発現コントラストの代わりに空コントラストをトランスフェクションした場合では,aSynは発現しなかった。
c,d. パネルa,bのHEK293細胞ライセート中のaSynおよびGFPのウエスタンブロットによる検出と定量結果を示した。GAPDHはローディングコントロール。

使用例 2

使用例 2. aSynを過剰発現するウイルスベクターとSNCA miR/GFP発現ウイルスベクターをラット黒質緻密部(SNC)に共導入後の発現効率およびaSynノックダウンの確認

A~B:ヒトaSyn過剰発現ウイルスベクターおよびスクランブルコントロールmiR/GFP発現ウイルスベクター共導入3週間後における発現効率を評価した(スケールバー=500μm)。矢印はSNCにおけるaSynの過剰発現を示す。導入3週間後のSNCにおいて,aSYNタンパク質(A)およびGFP(B)が顕著に発現していることがわかる。
C~D:ヒトまたはマウスaSyn過剰発現ベクターとともに,様々なmiR発現ベクターを導入した。矢印は,黒質網様部(SNR)に隣接するSNCにおけるaSynポジティブの細胞を示す(スケールバー=100μm)。
C. ヒトaSynを過剰発現させた個体では,マウスSNCA miR/GFPベクターの導入でaSynの発現がわずかに減少したが,スクランブルコントロールmiR/GFPベクターの導入ではaSynの発現に変化はなかった。一方,ヒトSNCA miR/GFPベクターを導入した場合,aSynの発現は停止された。
D. マウスaSynを過剰発現させた個体では,マウスSNCA miR/GFPベクターおよびヒトSNCA miR/GFPベクターの導入により,aSynの発現は停止されたが,スクランブルコントロールmiR/GFPベクターの導入ではマウスのaSyn過剰発現の減少は認められなかった。

製品の種類

商品コードをクリックすると価格表をご覧いただけます。

aSynHumanMouseScrambled control
AAV VectorAAV1/2-CAG-Human-
SNCA-3×miR/GFP-
WPRE-BGH-polyA
AAV1/2-CAG-Mouse-
SNCA-3×miR/GFP-
WPRE-BGH-polyA
AAV1/2-CAG-
Scrambled-Control-
3×SCRmiR/GFP-
WPRE-BGH-polyA
商品コードGD1009-RV-HGD1009-RV-MGD1009-RV-C
プロモーターCAG
包装100μl
力価0.5×1012 vg/ml
ノックダウン効率in vitro約75%0%
in vivo約100%0%


目次に戻る

特長

  • ヒト,マウスまたは混合種(スクランブルコントロール)のaSynをノックダウンするmiR,およびGFPを共発現するAAVウイルスベクターです。
  • CMV最初期エンハンサー配列とハイブリダイズさせたニワトリβ-アクチンプロモーターからなるCAGプロモーターは,ほとんどの組織において高い発現効率が得られます。
  • Woodchuck post-transcriptional regulatory element (WPRE)配列およびウシ成長ホルモン(BGH)由来ポリアデニル化配列によって,形質導入後の高い転写効率が得られます。

目次に戻る

α-シヌクレインとパーキンソン病について

目次に戻る

α-シヌクレインとパーキンソン病について

α-シヌクレイン(aSyn)は,健常な脳における機能が未だ知られていないタンパク質です。パーキンソン病の病理学的な特徴であるレビー小体およびタンパク質塊の主要構成成分であるため,研究者の注目を集めています。最近の研究では,家族性(まれ)および孤発性(より一般的)の双方の発症に関わっている可能性が示されています。



目次に戻る

価格

[在庫・価格 :2020年11月24日 14時51分現在]

※ 表示されている納期は弊社に在庫が無く、取り寄せた場合の納期目安となります。
詳細 商品名
  • 商品コード
  • メーカー
  • 包装
  • 価格
  • 在庫
  • 法規制等
納期 文献数
AAV1/2-CAG-Human-SNCA-3xmiR/GFP-WPRE-BGH-polyA
2~3週間 ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 0
説明文
ヒトのaSynをノックダウンするmiR,およびGFPを共発現するAAVウイルスベクター。
法規制等
保存条件 法規備考
掲載カタログ

製品記事
関連記事
AAV1/2-CAG-Mouse-SNCA-3xmiR/GFP-WPRE-BGH-polyA
2~3週間 ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 0
説明文
マウスのaSynをノックダウンするmiR,およびGFPを共発現するAAVウイルスベクター。
法規制等
保存条件 法規備考
掲載カタログ

製品記事
関連記事
AAV1/2-CAG-Scrambled-Control-3xSCRmiR/GFP-WPRE-BGH-polyA
2~3週間 ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 0
説明文
ヒト,マウス混合種(スクランブルコントロール)のaSynをノックダウンするmiR,およびGFPを共発現するAAVウイルスベクター。
法規制等
保存条件 法規備考
掲載カタログ

製品記事
関連記事

[在庫・価格 :2020年11月24日 14時51分現在]

※ 表示されている納期は弊社に在庫が無く、取り寄せた場合の納期目安となります。

AAV1/2-CAG-Human-SNCA-3xmiR/GFP-WPRE-BGH-polyA

文献数:0

説明文 ヒトのaSynをノックダウンするmiR,およびGFPを共発現するAAVウイルスベクター。
法規制等
保存条件 法規備考
掲載カタログ

製品記事
関連記事

AAV1/2-CAG-Mouse-SNCA-3xmiR/GFP-WPRE-BGH-polyA

文献数:0

説明文 マウスのaSynをノックダウンするmiR,およびGFPを共発現するAAVウイルスベクター。
法規制等
保存条件 法規備考
掲載カタログ

製品記事
関連記事

AAV1/2-CAG-Scrambled-Control-3xSCRmiR/GFP-WPRE-BGH-polyA

文献数:0

説明文 ヒト,マウス混合種(スクランブルコントロール)のaSynをノックダウンするmiR,およびGFPを共発現するAAVウイルスベクター。
法規制等
保存条件 法規備考
掲載カタログ

製品記事
関連記事

目次に戻る

お問い合わせ先

(テクニカルサポート 試薬担当)

reagent@funakoshi.co.jp

製品情報は掲載時点のものですが、価格表内の価格については随時最新のものに更新されます。お問い合わせいただくタイミングにより製品情報・価格などは変更されている場合があります。
表示価格に、消費税等は含まれていません。一部価格が予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承下さい。