HOME> 受託サービス・特注品> 試料分析> 化合物精製・推定・同定の受託サービス
HOME> 受託サービス・特注品> 有機化合物・天然物> 天然物有機化合物の精製> 化合物精製・推定・同定の受託サービス

化合物精製・推定・同定の受託サービス

掲載日情報:2018/05/17 現在Webページ番号:67858

天然物素材に由来する活性化合物は複雑な構造を持つことが多いため,その化学構造を決定するには,高度な経験と知識を要します。このような活性化合物の精製と,核磁気共鳴装置(NMR)や質量分析装置などを用いた構造決定,活性化合物の推定・同定を承ります。
ステップごとにお客様と相談しながら推定または同定を進めます。また,各ステップのみの受託も可能です(化合物の精製のみ等)。お気軽にご相談下さい。

オーピーバイオファクトリー(三文字略称:OPB)社の受託サービス一覧はこちら。
本製品は研究用です。研究用以外には使用できません。

特長

  • HPLC(分析用,分取用),各種LC/MS,NMR(400MHz,600MHz)等,化合物の精製,同定に必要な機材が整っています。
  • NMRスペクトル解析の専門家も在籍しており,精製した化合物の構造決定も迅速に行うことができます。
機材

目次に戻る

活性化合物の精製

オーピーバイオファクトリー社では,これまで各種天然物素材(海洋マクロ生物,植物,微細藻類,微生物)から,様々な活性化合物を精製し,構造決定した実績があります。また,その過程において,新規化合物を発見し,構造決定も行っています。
オーピーバイオファクトリー株式会社保有ライブラリーに含まれる活性化合物のほか,お客様が保有する天然物素材・抽出物からの活性化合物の精製と構造決定も承ります。

目次に戻る

活性化合物の推定(既知化合物の推定)

  1. 植物素材や,微生物培養物等から抽出物を作製します。
  2. 抽出物から,目的化合物を単離・精製します。また,必要に応じて各ステップでin vitro のアッセイを行い,活性を確認します。
  3. 単離・精製した化合物をLC-MS分析し,分子量等の化合物情報を取得します。
  4. 取得した化合物情報,また化合物が由来する生物種などの情報に基づき既知化合物データベースを検索し,目的化合物を推定します。
  5. 推定した化合物に標品があれば,LC-MS分析を行いより信頼度の高い推定を行います。また,必要に応じてその標品を用いて,当該化合物が目的活性を有するかアッセイにより確認します。

目次に戻る

活性化合物の同定(新規化合物の同定)

  1. NMR測定に必要な化合物量の取得を目的とした再精製を行います。
  2. 取得した化合物を用いてNMR分析を行い,化合物の構造を決定します。

目次に戻る

ご注文方法/納期/価格

ご依頼の内容に応じてお見積もりします。詳細は,当社受託・特注品業務担当までお問い合わせ下さい。

目次に戻る

製品情報は掲載時点のものですが、価格表内の価格については随時最新のものに更新されます。お問い合わせいただくタイミングにより製品情報・価格などは変更されている場合があります。
表示価格に、消費税等は含まれていません。一部価格が予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承下さい。