HOME> 試薬> 遺伝子工学> タンパク質発現システム> 無細胞タンパク質合成キット

クローニング不要の簡便なタンパク質合成キット 無細胞タンパク質合成キット

掲載日情報:2019/10/16 現在Webページ番号:67843

遺伝子断片から転写鋳型の作製,転写,翻訳の3ステップで目的タンパク質を合成するキットです。従来の一般的なE.coli を用いたクローニングによる方法では,約2週間を要し,必ずしも合成がうまく行かない場合もありました。本製品は,PCRだけを用いて,わずか1日で,様々なタンパク質高い成功率で合成することができます。
本製品は研究用です。研究用以外には使用できません。

2019年10月に新プロトコルに変更となり従来よりも発現量が大きくなりました。
新製品・新プロトコル(#PSS4050,コムギ胚芽抽出液10μl を使用)では,
従来品・従来プロトコル(#PSS3050,コムギ胚芽抽出液20μl を使用)と比較して,
より高い収量を得られるようになりました。

NUP無細胞タンパク質合成キット
タンパク質合成系の比較

本製品と一般的なE.coli によるタンパク質合成系の比較

合成実績 タンパク質合成系の比較

本製品を用いたタンパク質の合成実績とウサギ腸炎ビブリオ抗体(右)のFab発現
ELISA Assay Result:合成したFabのELISAによる抗体抗原活性の確認
(データ提供:名城大学 加藤研究員*,名古屋大学 中野教授*
*:iBody株式会社

技術的バックグラウンド

鋳型作成 鋳型作成

A. 鋳型作成

タンパク質の合成確率を飛躍的に向上させる塩基配列の付加!

mRNA を安定化させる非翻訳領域の短い塩基配列が発見されました。
これを3’側に付与することでmRNA の安定性を高め,目的タンパク質の合成能を飛躍的に向上させることに成功しました。
また,本製品を用いることにより,目的タンパク質のN 末端に加えC 末端にもタグ標識をPCR だけで付与することが可能になりました。
これは,目的タンパク質のN 末端側に活性ドメインがあり,タグの付加により相互作用を阻害する可能性がある場合などに有効です。

B. 翻訳

作製したmRNAは,次に最適化されたコムギ胚芽抽出液を用いてタンパク質の発現を行います。この組み合わせにより,高いタンパク質合成の成功率が得られ,かつ膜タンパク質の合成も可能となりました。

翻訳

BMC(CAS番号:257641-01-3)追加による可溶化画分の増加

リフォールディング剤のBMC(trans-1,2-bis(2-mercaptoacetamido)cyclohexane)をアミノ酸溶液に0.1 mg/ml 供し頂ければ,SS結合をよく誘導することが報告されており,標的タンパク質が十分可溶化発現しない場合,活性が低い場合などに追加の添加試薬としてお使い頂けます。



目次に戻る

転写・翻訳溶液の調製方法と手技の動画

無細胞タンパク質合成キットをつかった、転写・翻訳溶液の調製方法と手技の動画です 。

■転写反応溶液の調製と転写



■エタノール沈殿から遠心



■遠心から翻訳反応まで



目次に戻る

特長

  • 一般的に設備されているラボの機器以外の特殊な装置や試薬類は必要ありません。
  • 約1日で目的タンパク質が得られます。
  • 5’(N末端)側の他に3’(C末端)側にタグを付与することが可能です。
  • mRNAを安定化する40 bpの配列を付与する(特願2015-046470)ことで,タンパク質の合成確率を飛躍的に向上させることができます。
  • タンパク質の局在性に依存せず,細胞内,膜,分泌タンパク質のいずれも合成が可能です。
  • ヘテロダイマーも,2種のmRNAの混合により合成できます。
  • システインリッチのタンパク質の合成実績もあります。
  • 数10~200 kDa超までの分子サイズのタンパク質の合成に適応可能です。
  • 包装:50 reactions
他社競合品との機能・コストの比較
会社 NUProtein A社 B社
由来 コムギ胚芽 大腸菌(再構成)
合成能 酵素,転写因子
膜タンパク質の可溶化発現
(リポソーム等添加必要)

(リポソーム等添加必要)
ジスルフィド結合 ×
(追加試薬あり)
修飾機能・タグ付け
N末端,C末端共にPCRで様々なタグ付け可能

リニアテンプレート(Hisタグのみ)別売
スループット 1日
(PCR時間込)
10日
(ベクター構築の場合)
約4時間
収量/培地 0.3~0.8単位 0.2~0.8単位 1単位
反応方法 単純混合あるいは透析法
(透析外液別売)
透析法
(透析デバイス込)
単純混合
価格(反応液1mlあたり) 安価 高価 高価
PCR酵素つきキット - -
翻訳試薬セット - -

目次に戻る

本製品で合成したタンパク質の適用

  • タンパク質間相互作用解析
  • タンパク質-DNA相互作用分析
  • 抗原・ペプチドホルモンの合成
  • 酵素・タンパク質の変異体のハイスループット合成
  • Fab断片,糖鎖不要の抗体,ライブラリ作製
  • nanobody,zipbody

目次に戻る

キット内容(#PSS4050)

・Transcription buffer
・NTP mix
・T7 RNA polymerase
・DTT
・Wheat germ extract
・Amino acid mix
  キット内容

製品プロトコルはこちらをご覧下さい。
NUProtein株式会社のサポートページこちらをご覧下さい。プライマーリスト,プライマー設計ツールなど実験に役立つ情報が掲載されています。

[在庫・価格 :2019年11月21日 19時51分現在]

※ 納期として表示している期間は弊社発注日からの「目安」となり、納期を保証する物ではございません。実際には長くかかる場合もございます。ご注意ください。
詳細 商品名
  • 商品コード
  • メーカー
  • 包装
  • 価格
  • 在庫
  • 法規制等
納期 文献数
無細胞タンパク質合成キット
1週間程度  0
説明文
法規制等
保存条件 -80℃ 法規備考
掲載カタログ ニュース2019年3月15日号 p.6

製品記事 フナコシニュース連載企画 「FRONTIERS」NUProtein 株式会社の紹介
関連記事
透析法用別売アミノ酸ミックス
- 0
説明文
法規制等
保存条件 -80℃ 法規備考
掲載カタログ ニュース2019年3月15日号 p.6

製品記事
関連記事

[在庫・価格 :2019年11月21日 19時51分現在]

※ 納期として表示している期間は弊社発注日からの「目安」となり、納期を保証する物ではございません。実際には長くかかる場合もございます。ご注意ください。

無細胞タンパク質合成キット

文献数:0

  • 商品コード:PSS4050
  • メーカー:NUP
  • 包装:1kit
  • 価格:¥59,800
  • 在庫:無(発注済)
  • 納期:1週間程度 
  • 法規制等:

説明文
法規制等
保存条件 -80℃ 法規備考
掲載カタログ ニュース2019年3月15日号 p.6

製品記事 フナコシニュース連載企画 「FRONTIERS」NUProtein 株式会社の紹介
関連記事

透析法用別売アミノ酸ミックス

文献数:0

  • 商品コード:AAMX004
  • メーカー:NUP
  • 包装:1x2ml
  • 価格:¥2,400
  • 在庫:3個以上
  • 納期:-
  • 法規制等:

説明文
法規制等
保存条件 -80℃ 法規備考
掲載カタログ ニュース2019年3月15日号 p.6

製品記事
関連記事



目次に戻る

キット内容(オールインワンキット,#BCF4050)

PCR試薬
・PCR DNA polymerase 60μl
・10× PCR buffer 300μl
・25 mM MgSO4 300 ul
・2 mM dNTP mix 300μl
転写試薬(以下現行#PSS4050と同一)
・T7 RNA polymerase 50μl
・10× Transcription buffer 125μl
・100 mM DTT 62.5μl
・25 mM NTP mix 125μl
翻訳試薬
・Wheat germ extract 1 ml
・Amino acid mix 1 ml
  キット内容

[在庫・価格 :2019年11月21日 19時51分現在]

※ 納期として表示している期間は弊社発注日からの「目安」となり、納期を保証する物ではございません。実際には長くかかる場合もございます。ご注意ください。
詳細 商品名
  • 商品コード
  • メーカー
  • 包装
  • 価格
  • 在庫
  • 法規制等
納期 文献数
無細胞タンパク質合成 オールインワンキット
- 0
説明文
法規制等
保存条件 -80℃ 法規備考
掲載カタログ

製品記事
関連記事

[在庫・価格 :2019年11月21日 19時51分現在]

※ 納期として表示している期間は弊社発注日からの「目安」となり、納期を保証する物ではございません。実際には長くかかる場合もございます。ご注意ください。

無細胞タンパク質合成 オールインワンキット

文献数:0

  • 商品コード:BCF4050
  • メーカー:NUP
  • 包装:1kit
  • 価格:¥69,500
  • 在庫:1個
  • 納期:-
  • 法規制等:

説明文
法規制等
保存条件 -80℃ 法規備考
掲載カタログ

製品記事
関連記事



目次に戻る

メーカーインタビュー


メーカーインタビュー

NUProtein 株式会社は,膜タンパク質の合成も可能な「無細胞タンパク質合成キット」を開発し,販売している名古屋大学発のベンチャー企業です。 今回は,同社社長の南賢尚 氏にお話を伺いました。 NUProtein 株式会社の紹介
続きを表示する。

目次に戻る

お問い合わせ先

(テクニカルサポート 試薬担当)

reagent@funakoshi.co.jp

製品情報は掲載時点のものですが、価格表内の価格については随時最新のものに更新されます。お問い合わせいただくタイミングにより製品情報・価格などは変更されている場合があります。
表示価格に、消費税等は含まれていません。一部価格が予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承下さい。