HOME> 試薬> 遺伝子工学> PCR・シークエンシング> PCR用製品> ThermaStop / ThermaGo

ミスプライミングを防ぐホットスタートPCR添加剤! ThermaStop / ThermaGo

掲載日情報:2017/11/28 現在Webページ番号:67633

ThermaStopThermaGoは,ホットスタートPCRにおいて問題となるエラーを最小化するために開発された画期的な添加剤です。

  • ThermaStop: 非ホットスタートタイプを含めたすべてのTaq DNAポリメラーゼに適合し,従来のホットスタート用抗体とは異なりPCR前後のミスプライミングの発生を防止する可逆性ホットスタート試薬です。
  • ThermaGo: PCRのアニーリングと伸長ステップにおけるミスプライミングを抑制し,Taq DNAポリメラーゼの特異性を向上します。

ThermaStopThermaGoの併用により,さらに特異性と再現性に優れたPCRの結果が得られます。

本製品は研究用です。臨床用途には使用できません。

MEMO

一般のホットスタートPCR法のプロセスと問題点


PCRの過程

PCRではミスプライミングやプライマーダイマーによって増幅物の収率低下・非特異産物の増加等の問題が発生することが知られており,この問題はポリメラーゼの意図しない活性が原因の一つだと考えられています。現在では,意図しないポリメラーゼ活性を抑えるホットスタート技術が開発され,ホットスタートPCRとして広く利用されています。ホットスタートPCRは主にポリメラーゼの活性を抑える中和抗体を用いており,室温から60℃程度の温度域でポリメラーゼ活性を抑制し,PCR最初の変性ステップで不活性化されます。

しかし,中和抗体を用いてもPCR前のマスターミックス調製時におけるミスプライミングやプライマーダイマーの形成を完全に防止することは難しく,時間の経過とともに不適切な反応が進行する場合があります。

さらに,中和抗体はPCRの最初のサイクルで失活するため,PCR終了時の冷却ステップおいてポリメラーゼの非特異的反応を抑制できません。これにより,鋳型DNA同士の反応による目的外PCR産物の産生,混入などの問題が生じることが示唆されています。



ThermaStopの特長

ThermaStopは,すべてのTaq DNAポリメラーゼに適合する可逆性のホットスタート試薬です。50℃以下では,ポリメラーゼに直接作用し非特異的な酵素活性を防ぎ,60℃に温度を上げるとポリメラーゼ活性が完全に回復します。

ThermaStopの特長

通常の中和抗体を用いたホットスタート型DNAポリメラーゼでは,マスターミックスの調製時の温度においても,時間の経過とともにポリメラーゼによる非特異的産物の産生が確認されます(下図参照)。また,ホットスタート用の抗体は,最初のサイクルにおいて不可逆的に不活性化されますが,ThermaStopを用いた場合では,冷却により酵素活性が再び抑制されます。この特性によって,ホットスタートPCRにおけるTaq DNAポリメラーゼの特異性およびPCR産物の収率を大幅に向上することができます。

  • 様々なTaqDNAポリメラーゼに適合します。試験済みのポリメラーゼについてはFAQのQ2をご覧下さい。
  • PCR反応前のマスターミックスに懸濁するだけで効果を発揮します。プレインキュベーションは不要です。
  • Taq DNAポリメラーゼ1Unitに対して,ThermaStop 1Unitの使用を推奨しています。非特異産物の量に応じてThermaStopの量を増やすことも可能です。
  • マルチプレックスPCRや,qPCRでも使用できます。

One-StepまたはTwo-Step RT-PCR用の逆転写酵素には,ThermaStop-RTを使用して下さい。

目次に戻る

ThermaStop技術について


目次に戻る

ThermaGoの特長

ThermaGoは化学修飾した二本鎖核酸で,PCRのアニーリングと伸長ステップにおけるミスプライミングを抑制し,Taq DNAポリメラーゼの特異性を向上させます。

ThermaGoの特長
  • 低コピー数のターゲット遺伝子を増幅する際の非特異産物の産生を抑えます。
  • 次世代シークエンス用前の意図しないミスプライミングやキメラを抑制します。
  • ThermaGoをPCR反応前のマスターミックスに懸濁するだけで効果を発揮します。プレインキュベーションは不要です。
  • Taq DNAポリメラーゼ1Unitに対して,ThermaGo 1Unitの使用を推奨しています。

目的に応じてUnit数を調整することは可能ですが,高濃度のThermaGoは増幅を阻害する可能性があります。

目次に戻る

ThermaGo技術について


目次に戻る

製品の種類

品名または商品コードをクリックすると価格表をご覧いただけます。

品名 ThermaStop ThermaGo
商品コード TS-500 TS-2500 TG-500 TG-2500
包装 500 units*1 2,500 units*1 500 units*2 2,500 units*2
特長 ・非ホットスタートタイプを含めたすべてのTaq DNAポリメラーゼに適合する可逆性のホットスタートPCR用試薬です。
・マスターミックス調製時や,PCRの終了・冷却後におけるプライマーダイマーの生成やミスプライミングを防止します。
・PCRを一旦停止,冷却後に,再度サーマルサイクリングを行うことができます。
・化学修飾した二本鎖核酸です。
・PCR反応の再現性を向上させます。
・非特異的な産物を抑制するため,低コピー数の標的をより多く検出できるようになります。
・標準PCRおよびデジタルPCRにおけるシグナルのばらつきを低減します。
・次世代シークエンシング前のミスプライミングやキメラの生成を減少します。
・エンドポイント遺伝子型判定に有用です。

*1 ThermaStopの単位(unit数)の定義
ThermaStop 1 unitは,25μl中にTaq DNAポリメラーゼ1 unitを含む増幅反応において,最大ホットスタート活性を得るための必要量です。

*2 ThermaGoの単位(unit数)の定義
ThermaGo 1 unitは,25μl中にTaq DNAポリメラーゼ1 unitを含む増幅反応において,最大の特異性,収率および再現性を得るための必要量です。

目次に戻る

FAQ


目次に戻る

価格表

[在庫・価格 :2018年08月16日 15時51分現在]

※ 納期として表示している期間は弊社発注日からの「目安」となり、納期を保証する物ではございません。実際には長くかかる場合もございます。ご注意ください。
詳細 商品名 商品コード メーカー 包装 価格 在庫 納期 文献数 リスト
ThermaStop
データシート
TS-500 TGXサーマジェニックス
ThermaGenix Inc.
500 units ¥30,000 2個 - 0 追加

説明文 PCRの非特異産物を減らす添加剤です。従来のマスターミックス調製時に加えるだけでポリメラーゼの酵素活性を防ぎ,50℃を超えるとポリメラーゼ活性を回復させます。従来のTaq抗体と異なり、PCR反応終了後もポリメラーゼの活性を抑えます。
法規制等
保存条件 4℃,暗所保存 法規備考
掲載カタログ

製品記事 フナコシニュース連載企画 「FRONTIERS」 ThermaGenix社の紹介
関連記事
ThermaStop
データシート
TS-2500 TGXサーマジェニックス
ThermaGenix Inc.
2500 units ¥130,000
(未発注)
2週間程度 0 追加

説明文 PCRの非特異産物を減らす添加剤です。従来のマスターミックス調製時に加えるだけでポリメラーゼの酵素活性を防ぎ,50℃を超えるとポリメラーゼ活性を回復させます。従来のTaq抗体と異なり、PCR反応終了後もポリメラーゼの活性を抑えます。
法規制等
保存条件 室温 法規備考
掲載カタログ

製品記事 フナコシニュース連載企画 「FRONTIERS」 ThermaGenix社の紹介
関連記事
ThermaGo
データシート
TG-500 TGXサーマジェニックス
ThermaGenix Inc.
500 units ¥20,000 2個 - 0 追加

説明文 PCRの非特異産物を減らす添加剤です。2本鎖の化学修飾された核酸で,PCRのアニーリングおよび伸長反応の際のミスプライミングを防ぎます。PCR反応前のマスターミックスに添加するだけで効果を発揮します。
法規制等
保存条件 4℃,暗所保存 法規備考
掲載カタログ

製品記事 フナコシニュース連載企画 「FRONTIERS」 ThermaGenix社の紹介
関連記事
ThermaGo
データシート
TG-2500 TGXサーマジェニックス
ThermaGenix Inc.
2500 units ¥90,000
(未発注)
2週間程度 0 追加

説明文 PCRの非特異産物を減らす添加剤です。2本鎖の化学修飾された核酸で,PCRのアニーリングおよび伸長反応の際のミスプライミングを防ぎます。PCR反応前のマスターミックスに添加するだけで効果を発揮します。
法規制等
保存条件 室温 法規備考
掲載カタログ

製品記事 フナコシニュース連載企画 「FRONTIERS」 ThermaGenix社の紹介
関連記事

[在庫・価格 :2018年08月16日 15時51分現在]

※ 納期として表示している期間は弊社発注日からの「目安」となり、納期を保証する物ではございません。実際には長くかかる場合もございます。ご注意ください。

ThermaStop

文献数:0


  • 商品コード:TS-500
  • メーカー:TGX
  • 包装:500units
  • 価格: ¥30,000
  • 在庫:2個
  • 納期:-

説明文 PCRの非特異産物を減らす添加剤です。従来のマスターミックス調製時に加えるだけでポリメラーゼの酵素活性を防ぎ,50℃を超えるとポリメラーゼ活性を回復させます。従来のTaq抗体と異なり、PCR反応終了後もポリメラーゼの活性を抑えます。
法規制等
保存条件 4℃,暗所保存 法規備考
掲載カタログ

製品記事 フナコシニュース連載企画 「FRONTIERS」 ThermaGenix社の紹介
関連記事

ThermaStop

文献数:0


  • 商品コード:TS-2500
  • メーカー:TGX
  • 包装:2500units
  • 価格: ¥130,000
  • 在庫:無(未発注)
  • 納期:2週間程度

説明文 PCRの非特異産物を減らす添加剤です。従来のマスターミックス調製時に加えるだけでポリメラーゼの酵素活性を防ぎ,50℃を超えるとポリメラーゼ活性を回復させます。従来のTaq抗体と異なり、PCR反応終了後もポリメラーゼの活性を抑えます。
法規制等
保存条件 室温 法規備考
掲載カタログ

製品記事 フナコシニュース連載企画 「FRONTIERS」 ThermaGenix社の紹介
関連記事

ThermaGo

文献数:0


  • 商品コード:TG-500
  • メーカー:TGX
  • 包装:500units
  • 価格: ¥20,000
  • 在庫:2個
  • 納期:-

説明文 PCRの非特異産物を減らす添加剤です。2本鎖の化学修飾された核酸で,PCRのアニーリングおよび伸長反応の際のミスプライミングを防ぎます。PCR反応前のマスターミックスに添加するだけで効果を発揮します。
法規制等
保存条件 4℃,暗所保存 法規備考
掲載カタログ

製品記事 フナコシニュース連載企画 「FRONTIERS」 ThermaGenix社の紹介
関連記事

ThermaGo

文献数:0


  • 商品コード:TG-2500
  • メーカー:TGX
  • 包装:2500units
  • 価格: ¥90,000
  • 在庫:無(未発注)
  • 納期:2週間程度

説明文 PCRの非特異産物を減らす添加剤です。2本鎖の化学修飾された核酸で,PCRのアニーリングおよび伸長反応の際のミスプライミングを防ぎます。PCR反応前のマスターミックスに添加するだけで効果を発揮します。
法規制等
保存条件 室温 法規備考
掲載カタログ

製品記事 フナコシニュース連載企画 「FRONTIERS」 ThermaGenix社の紹介
関連記事

目次に戻る

CONTACT

お問い合わせ先(テクニカルサポート 試薬担当)

reagent@funakoshi.co.jp

製品情報は掲載時点のものですが、価格表内の価格については随時最新のものに更新されます。お問い合わせいただくタイミングにより製品情報・価格などは変更されている場合があります。
表示価格に、消費税等は含まれていません。一部価格が予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承下さい。