HOME> 試薬> 遺伝子工学> タンパク質発現システム> 哺乳動物細胞発現ベクター> アデノウイルス/AAV作製受託サービス
HOME> 受託サービス・特注品> 遺伝子工学・植物工学> ウイルスベクター作製> アデノウイルス/AAV作製受託サービス

AdenovirusおよびAAV Cloning / Packaging 受託サービス アデノウイルス/AAV作製受託サービス

掲載日情報:2020/06/12 現在Webページ番号:67538

ViGene Biosciences社では,アデノウイルスおよびAAV(アデノ随伴ウイルス)のクローニング/パッケージング受託サービスを承ります。未精製の小容量から精製済み大容量まで対応可能です。

「組換えアデノウイルス(adenovirus)・アデノウイルスシャトルベクター(adenovirus shuttle vector)製品」は,こちらをご覧下さい。
本製品は研究用です。研究用以外には使用できません。

ウイルスベクターにおける組換えアデノウイルスおよびAAVの利点

アデノウイルスは,プラスミドやほかのウイルスと比べ,細胞内で強力に目的遺伝子を発現させることができます。非増殖細胞・増殖細胞のいずれにも高効率に導入可能です。レンチウイルスとは異なり,アデノウイルスは遺伝子を宿主ゲノムへ組み込まないため(エピクロモソーマル),宿主細胞内の遺伝子発現に影響を及ぼしません。

一方,AAV(アデノ随伴ウイルス)は,ヒトに非病原性の小さな一本鎖DNAウイルスで,アデノウイルスのようなヘルパーウイルスの存在下でのみ複製が行われます。また宿主細胞への免疫原性が低く,安全性の高いウイルスベクターと評価されています。
そのため,これらのウイルスベクターは,遺伝子機能解析のツールとして利用されるだけでなく,遺伝子治療のツールとしても研究が進められています。


目次に戻る

遺伝子導入に用いるアデノウイルスとAAVの特長

特長アデノウイルスAAV(アデノ随伴ウイルス)
トランスフェクション効率ほぼ100%30~40%
宿主ゲノムへの組み込みなしなし
パッケージング能力9~34 kb3.4 kb
タンパク質の発現レベル高い(>20%)低い
スケールアップ・増殖のしやすさ×

目次に戻る

アデノウイルス作製受託サービス

アデノウイルスのクローニング/パッケージング受託サービスを承ります。未精製の小容量から精製済み大容量まで対応可能です。

アデノウイルスの増幅と精製 pEnter Entry Vector

pEnter Entry Vector
Download pENTER sequence


作製スケール/力価(アデノウイルス作製受託サービス)

Adenovirus ServicesGuaranteed Titer
Amplification only
(for in vitro)
Adenovirus recombination
Adenovirus primary stock generation
Small-scale
adenovirus packaging
1010 VP/ml,
500μl
Amplification and Purification
(for in vivo)
Large-scale
adenovirus packaging
1012 VP/ml,
500μl
Preclinical
adenovirus packaging
収量の合計で~1016 VP

インサートのサイズがパッケージング容量(7.5 kb)を超えた場合は,保証の対象外となります。


AAV(アデノ随伴ウイルス)作製受託サービス

AAV(アデノ随伴ウイルス)のクローニングパッケージング受託サービスを承ります。未精製の小容量から精製済み大容量まで対応可能です。

  • セロタイプおよび組織特異的なプロモーターを選択できます。
AAV Cloning Vector AAV Cloning Vector

pAV-FH AAV vector
Amp resistance; restriction Sites: AsiSI M1uI


選択可能なAAVセロタイプと組織特異性

AAVはセロタイプにより感染する組織の特異性が異なります。そのため,目的の細胞,組織への遺伝子の効率的な導入のためには,適切なセロタイプのAAVを選択する必要があります。

AAV serotypes and their tropism

作製スケール/力価(AAV作製受託サービス)

AAV ServicesGuaranteed Titer
Crude
(for in vitro)
Small-scale AAV
packaging
5×1012 GC/ml,
500μl
Purified
(for in vivo)
Large-scale AAV
packaging
1013 GC/ml,
500μl
Preclinical AAV
packaging
収量の合計で~1016 GC

インサートのサイズがパッケージング容量(4.7 kb)を超えた場合,お客様ご自身で改変したrep/cap plasmidやhelper plasmidをご提供された場合は,保証の対象外となります。


目次に戻る

ご注文方法/納期/価格

ご依頼の内容に応じてお見積もりします。詳細は,当社受託・特注品業務担当までお問い合わせ下さい。


目次に戻る

製品情報は掲載時点のものですが、価格表内の価格については随時最新のものに更新されます。お問い合わせいただくタイミングにより製品情報・価格などは変更されている場合があります。
表示価格に、消費税等は含まれていません。一部価格が予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承下さい。