HOME> 試薬> 細胞接着/細胞骨格> 細胞骨格> アクチンフィラメントおよび筋タンパク質> Phalloidin-iFluorシリーズ(Cayman Chemical社)
HOME> 試薬> 生化学一般試薬/その他> 蛍光/標識用試薬> 蛍光および標識試薬> Phalloidin-iFluorシリーズ(Cayman Chemical社)

幅広い蛍光領域をカバーする蛍光色素-Phalloidin複合体 Phalloidin-iFluorシリーズ(Cayman Chemical社)

掲載日情報:2020/06/12 現在Webページ番号:67517

Phalloidin-iFluorシリーズは,明るく,光安定性に優れたiFluor蛍光色素-Phalloidin複合体で,F-Actinに選択的に結合します。ホルムアルデヒド固定細胞,およびin vitro においてそれぞれのActin filament(F-actin)を高感度(ナノモルレベル)かつお求め安い価格で検出でき,また幅広い蛍光領域をカバーしているため,多重染色にも最適です。

Phalloidin-iFluor 488 Conjugate染色像

Phalloidin-iFluor 488 Conjugate(#20549)によるHeLa細胞の蛍光染色像
試料:4%ホルムアルデヒドで固定されたHeLa細胞
Phalloidin-iFluor 488 Conjugate(#20549)(緑色):アクチンフィラメント
MitoLite Red FX600(赤色):ミトコンドリア
Nuclear Blue DCS1(青色):核

製品ラインナップ・価格

品名をクリックすると製品の詳細,商品コードをクリックすると価格表,pdf-20463をクリックすると製品データシートをご覧いただけます。
こちらをクリックすると,全製品の価格表一覧をご覧いただけます。

品名 測定波長 形状純度 包装 商品コード 価格 製品データ
シート
励起 蛍光
Phalloidin-AMCA 350 nm 450 nm 液体 ≧90% 300 tests 20463 pdf※最新のデータシートでない場合があります
Phalloidin-Fluorescein 492 nm 518 nm 20478 pdf※最新のデータシートでない場合があります
Phalloidin-Tetramethylrhodamine 546 nm575 nm 20545 pdf※最新のデータシートでない場合があります
Phalloidin-California Red*1 583 nm 605 nm 20546 pdf※最新のデータシートでない場合があります
Phalloidin-iFluor 350 353 nm 442 nm 20547 pdf※最新のデータシートでない場合があります
405 400 nm 421 nm 20548 pdf※最新のデータシートでない場合があります
488 493 nm 517 nm 20549 pdf※最新のデータシートでない場合があります
514 520 nm 547 nm 20550 pdf-20550
532 532 nm 556 nm 20551 pdf※最新のデータシートでない場合があります
555 556 nm 574 nm 20552 pdf-20552
594 590 nm 618 nm 20553 pdf※最新のデータシートでない場合があります
633 634 nm 649 nm 粉末 20554 pdf※最新のデータシートでない場合があります
647 650 nm 665 nm 20555 pdf※最新のデータシートでない場合があります
680 681 nm 698 nm 20556 pdf-20556
700 692 nm 708 nm 20557 pdf※最新のデータシートでない場合があります
750 752 nm 778 nm 20558 pdf※最新のデータシートでない場合があります
790 787 nm 808 nm 20559 pdf※最新のデータシートでない場合があります

*1 同一のスペクトル特性を有するTexas-Red-phalloidinの代替品としてお勧めします。



目次に戻る

Phalloidin(ファロイジン)とActin filament(アクチンフィラメント)

アクチンは,ほぼすべての真核細胞に見出される約42 kDaの球状タンパク質です。最も高度に保存されたタンパク質の1つで,藻類およびヒトのような多様な種間で20%以下の違いしかありません。アクチンは,細胞骨格の3つの主要成分の1つであるmicro filament,および筋細胞の収縮装置の一部である細いフィラメントの2種類のフィラメントの単量体サブユニットです。したがって,アクチンは,筋収縮,細胞運動,細胞分裂および細胞質分裂,小胞およびオルガネラ運動,細胞情報伝達ならびに細胞接合および細胞形状の確立および維持など,多くの重要な細胞プロセスに関与しています。

Phalloidin複合体はアクチンフィラメント(F-アクチン)に選択的に結合します。ホルムアルデヒド固定,透過処理された組織切片,培養細胞またはcell free実験において,F-アクチンの標識,ナノモル濃度で同定および定量できる便利なプローブとして使用されます。Phalloidinは,アクチン単量体に比べてきわめて強くアクチンフィラメントに結合し,フィラメント末端からのアクチン subunitの解離速度定数を減少させ,フィラメント脱重合を防止し,結果としてF-アクチンを安定化します。さらに,Phalloidinは,F-アクチンのATP加水分解活性の阻害作用が報告されています。蛍光アナログ標識Phalloidinを用いた細胞の染色は,光学顕微鏡で細胞内のF-アクチンの分布を調べるのに有用なツールとなります。

製品ラインナップへ



目次に戻る

特長

  • 広域な蛍光波長範囲の製品を取り揃えており,多重染色にも最適です。
  • お求め安い価格で,ご使用中の他社Phalloidin-蛍光色素複合体に代えてご利用いただけます。

製品ラインナップへ

目次に戻る

操作方法概略

(1)Phalloidin-iFluor(×1,000)DMSOストック液の調製(粉末製品のみ)
DMSO 30μlをバイアルに添加し,粉末を溶解する。保存時は,バイアルに分注し,-20℃,暗所で保存する。

(2)Phalloidin-iFluor(×1)希釈液の調製
Phalloidin-iFluor(×1,000)DMSOストック液1μlを1%BSA含有のPBS 1 mlに溶解する。

(3)細胞の染色

  1. 室温下,3~4%ホルムアルデヒドPBS溶液中で細胞を10~30分間インキュベートし,ホルムアルデヒド固定を行う。
  2. ホルムアルデヒド固定化細胞を,PBSで2~3回洗浄する。
  3. 必要に応じて,0.1%Triton X-100含有PBS溶液をホルムアルデヒド固定化細胞に加え,3~4分インキュベートし,透過性を向上させる。その後,PBSで2~3回洗浄する。
  4. 96ウェルプレートにホルムアルデヒド固定化細胞を加え,1ウェル当たり(2)で作製した1×Phalloidin希釈液100μlを添加し,室温で20~90分間染色する。
  5. PBSで2~3回穏やかに洗浄し,過剰なPhalloidin-iFluor複合体を除去後,プレーティング,シーリング,顕微鏡観察を行う。

製品ラインナップへ

目次に戻る

関連製品

品名をクリックすると製品の詳細,商品コードをクリックすると価格表,pdf-20463をクリックすると製品データシートをご覧いただけます。

品名 CAS M.W. 純度 包装 商品コード 価格 製品データ
シート

Phalloidin

#18039

17466-45-4 788.9 ≧98% 18039 pdf※最新のデータシートでない場合があります

製品ラインナップへ

目次に戻る

参考文献

  • Lengsfeld A.M., et al., Proc.Natl.Acad.Sci.USA, 71(7), 2,803~2,807 (1974).
  • Low I., et al., FEBS Lett., 54(2), 263~265 (1975).

製品ラインナップへ

目次に戻る

Phalloidin-iFluorシリーズの染色例

Phalloidin-iFluor 350 Conjugate染色像

Phalloidin-iFluor 350 Conjugate(#20547)(青色)による蛍光染色像

  • 試料:HeLa細胞
Phalloidin-iFluor 514 Conjugate染色像


Phalloidin-iFluor 514 Conjugate(#20550)(赤色)による蛍光染色像

  • 試料:HeLa細胞
  • Nuclear Blue DCS1(青色):核

Phalloidin-iFluor 532 Conjugate染色像

Phalloidin-iFluor 532 Conjugate(#20551)(赤色)による蛍光染色像

  • 試料:HeLa細胞
  • Nuclear Green DCS1(緑色):核
Phalloidin-iFluor 555 Conjugate染色像

Phalloidin-iFluor 555 Conjugate(#20552)(赤色)による蛍光染色像

  • 試料:HeLa細胞
  • Nuclear Green DCS1(緑色):核

Phalloidin-iFluor 594 Conjugate染色像

Cell Navigator F-Actin Labeling KitとPhalloidin-iFluor 594 Conjugate(#20553)(赤色)による蛍光染色像

  • 試料:HeLa細胞
  • DAPI(青色):核
  • ER Green(緑色):小胞体
Phalloidin-iFluor 633 Conjugate染色像

Phalloidin-iFluor 633 Conjugate(#20554)(赤色)による蛍光染色像

  • 試料:HeLa細胞
  • MitoLite Green(緑色):ミトコンドリア
  • Nuclear Blue DCS1(青色):核

Phalloidin-iFluor 647 Conjugate染色像

Phalloidin-iFluor 647 Conjugate(#20555)(赤色)による蛍光染色像

  • 試料:HeLa細胞
  • MitoLite Green(緑色):ミトコンドリア
  • Nuclear Blue DCS1(青色):核

製品ラインナップへ

目次に戻る

価格

蛍光標識Phalloidin

[在庫・価格 :2021年07月23日 20時05分現在]

※ 表示されている納期は弊社に在庫が無く、取り寄せた場合の納期目安となります。
詳細 商品名
  • 商品コード
  • メーカー
  • 包装
  • 価格
  • 在庫
  • 法規制等
納期 文献数
Phalloidin-AMCA Conjugate
2週間程度 ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 0
説明文
ホルムアルデヒド固定細胞,およびin vitroにおいてそれぞれのActin filament(F-actin)を高感度(ナノモルレベル)で検出でき,また幅広い蛍光領域をカバーしているため,多重染色にも最適。励起波長/蛍光波長:350 nm/450 nm,。純度:≥90%,化学式:C47H58N10O13S,M.W.:1,003.10
別名:Phalloidin-Aminomethylcoumarin Conjugate
法規制等
保存条件 -20℃ 法規備考
掲載カタログ ニュース2018年10月15日号 p.11
ニュース2018年3月1日号 p.23

製品記事 Fluorescent Labeled Calcium Indicator
Phalloidin-AMCA Conjugate
関連記事
Phalloidin-Fluorescein Conjugate
2週間程度 ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 0
説明文
ホルムアルデヒド固定細胞,およびin vitroにおいてそれぞれのActin filament(F-actin)を高感度(ナノモルレベル)で検出でき,また幅広い蛍光領域をカバーしているため,多重染色にも最適。励起波長/蛍光波長:492 nm/518 nm。純度:≥90%,化学式:C56H59N9O16S,M.W.:1,146.20
法規制等
保存条件 -20℃ 法規備考
掲載カタログ ニュース2018年10月15日号 p.11
ニュース2018年3月1日号 p.23

製品記事 Fluorescent Labeled Calcium Indicator
Phalloidin-Fluorescein Conjugate
関連記事
Phalloidin-Tetramethylrhodamine Conjugate
2週間程度 ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 0
説明文
ホルムアルデヒド固定細胞,およびin vitroにおいてそれぞれのActin filament(F-actin)を高感度(ナノモルレベル)で検出でき,また幅広い蛍光領域をカバーしているため,多重染色にも最適。励起波長/蛍光波長:546 nm/575 nm,。純度:≥90%,化学式:C60H70N11O14S,M.W.:1,201.30
法規制等
保存条件 -20℃ 法規備考
掲載カタログ ニュース2018年10月15日号 p.11
ニュース2018年3月1日号 p.23

製品記事 Fluorescent Labeled Calcium Indicator
Phalloidin-Tetramethylrhodamine Conjugate
関連記事
Phalloidin-California Red Conjugate
2週間程度 ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 0
説明文
ホルムアルデヒド固定細胞,およびin vitroにおいてそれぞれのActin filament(F-actin)を高感度(ナノモルレベル)で検出でき,また幅広い蛍光領域をカバーしているため,多重染色にも最適。励起波長/蛍光波長:583 nm/605 nm,。純度:≥90%
法規制等
保存条件 -20℃ 法規備考
掲載カタログ ニュース2018年10月15日号 p.11
ニュース2018年3月1日号 p.23

製品記事 Fluorescent Labeled Calcium Indicator
Phalloidin-California Red Conjugate
関連記事

[在庫・価格 :2021年07月23日 20時05分現在]

※ 表示されている納期は弊社に在庫が無く、取り寄せた場合の納期目安となります。

Phalloidin-AMCA Conjugate

文献数:0

説明文 ホルムアルデヒド固定細胞,およびin vitroにおいてそれぞれのActin filament(F-actin)を高感度(ナノモルレベル)で検出でき,また幅広い蛍光領域をカバーしているため,多重染色にも最適。励起波長/蛍光波長:350 nm/450 nm,。純度:≥90%,化学式:C47H58N10O13S,M.W.:1,003.10
別名:Phalloidin-Aminomethylcoumarin Conjugate
法規制等
保存条件 -20℃ 法規備考
掲載カタログ ニュース2018年10月15日号 p.11
ニュース2018年3月1日号 p.23

製品記事 Fluorescent Labeled Calcium Indicator
Phalloidin-AMCA Conjugate
関連記事

Phalloidin-Fluorescein Conjugate

文献数:0

説明文 ホルムアルデヒド固定細胞,およびin vitroにおいてそれぞれのActin filament(F-actin)を高感度(ナノモルレベル)で検出でき,また幅広い蛍光領域をカバーしているため,多重染色にも最適。励起波長/蛍光波長:492 nm/518 nm。純度:≥90%,化学式:C56H59N9O16S,M.W.:1,146.20
法規制等
保存条件 -20℃ 法規備考
掲載カタログ ニュース2018年10月15日号 p.11
ニュース2018年3月1日号 p.23

製品記事 Fluorescent Labeled Calcium Indicator
Phalloidin-Fluorescein Conjugate
関連記事

Phalloidin-Tetramethylrhodamine Conjugate

文献数:0

説明文 ホルムアルデヒド固定細胞,およびin vitroにおいてそれぞれのActin filament(F-actin)を高感度(ナノモルレベル)で検出でき,また幅広い蛍光領域をカバーしているため,多重染色にも最適。励起波長/蛍光波長:546 nm/575 nm,。純度:≥90%,化学式:C60H70N11O14S,M.W.:1,201.30
法規制等
保存条件 -20℃ 法規備考
掲載カタログ ニュース2018年10月15日号 p.11
ニュース2018年3月1日号 p.23

製品記事 Fluorescent Labeled Calcium Indicator
Phalloidin-Tetramethylrhodamine Conjugate
関連記事

Phalloidin-California Red Conjugate

文献数:0

説明文 ホルムアルデヒド固定細胞,およびin vitroにおいてそれぞれのActin filament(F-actin)を高感度(ナノモルレベル)で検出でき,また幅広い蛍光領域をカバーしているため,多重染色にも最適。励起波長/蛍光波長:583 nm/605 nm,。純度:≥90%
法規制等
保存条件 -20℃ 法規備考
掲載カタログ ニュース2018年10月15日号 p.11
ニュース2018年3月1日号 p.23

製品記事 Fluorescent Labeled Calcium Indicator
Phalloidin-California Red Conjugate
関連記事



Phalloidin-iFluor

[在庫・価格 :2021年07月23日 20時05分現在]

※ 表示されている納期は弊社に在庫が無く、取り寄せた場合の納期目安となります。
詳細 商品名
  • 商品コード
  • メーカー
  • 包装
  • 価格
  • 在庫
  • 法規制等
納期 文献数
Phalloidin-iFluor 350 Conjugate
2週間程度 ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 0
説明文
ホルムアルデヒド固定細胞,およびin vitroにおいてそれぞれのActin filament(F-actin)を高感度(ナノモルレベル)で検出でき,また幅広い蛍光領域をカバーしているため,多重染色にも最適。励起波長/蛍光波長:353 nm/442 nm,。純度:≥90%
法規制等
保存条件 -20℃,暗所保存 法規備考
掲載カタログ ニュース2018年10月15日号 p.11
ニュース2018年3月1日号 p.23

製品記事 Phalloidin-iFluor 350 Conjugate
関連記事
Phalloidin-iFluor 405 Conjugate
2週間程度 ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 0
説明文
ホルムアルデヒド固定細胞,およびin vitroにおいてそれぞれのActin filament(F-actin)を高感度(ナノモルレベル)で検出でき,また幅広い蛍光領域をカバーしているため,多重染色にも最適。励起波長/蛍光波長:400 nm/421 nm,。純度:≥90%
法規制等
保存条件 -20℃,暗所保存 法規備考
掲載カタログ ニュース2018年10月15日号 p.11
ニュース2018年3月1日号 p.23

製品記事 Phalloidin-iFluor 405 Conjugate
関連記事
Phalloidin-iFluor 488 Conjugate
2週間程度 ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 0
説明文
ホルムアルデヒド固定細胞,およびin vitroにおいてそれぞれのActin filament(F-actin)を高感度(ナノモルレベル)で検出でき,また幅広い蛍光領域をカバーしているため,多重染色にも最適。励起波長/蛍光波長:493 nm/517 nm,。純度:≥90%
法規制等
保存条件 -20℃,暗所保存 法規備考
掲載カタログ ニュース2018年10月15日号 p.11
ニュース2018年3月1日号 p.23

製品記事 Phalloidin-iFluor 488 Conjugate
関連記事
Phalloidin-iFluor 514 Conjugate
2週間程度 ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 0
説明文
ホルムアルデヒド固定細胞,およびin vitroにおいてそれぞれのActin filament(F-actin)を高感度(ナノモルレベル)で検出でき,また幅広い蛍光領域をカバーしているため,多重染色にも最適。励起波長/蛍光波長:520 nm/547 nm,。純度:≥90%
法規制等
保存条件 -20℃ 法規備考
掲載カタログ ニュース2018年10月15日号 p.11
ニュース2018年3月1日号 p.23

製品記事 Phalloidin-iFluor 514 Conjugate
関連記事
Phalloidin-iFluor 532 Conjugate
2週間程度 ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 0
説明文
ホルムアルデヒド固定細胞,およびin vitroにおいてそれぞれのActin filament(F-actin)を高感度(ナノモルレベル)で検出でき,また幅広い蛍光領域をカバーしているため,多重染色にも最適。励起波長/蛍光波長:532 nm/556 nm,。純度:≥90%
法規制等
保存条件 -20℃,暗所保存 法規備考
掲載カタログ ニュース2018年10月15日号 p.11
ニュース2018年3月1日号 p.23

製品記事 Phalloidin-iFluor 532 Conjugate
関連記事
Phalloidin-iFluor 555 Conjugate
2週間程度 ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 0
説明文
ホルムアルデヒド固定細胞,およびin vitroにおいてそれぞれのActin filament(F-actin)を高感度(ナノモルレベル)で検出でき,また幅広い蛍光領域をカバーしているため,多重染色にも最適。励起波長/蛍光波長:556 nm/574 nm,。純度:≥90%
法規制等
保存条件 -20℃,暗所保存 法規備考
掲載カタログ ニュース2018年10月15日号 p.11
ニュース2018年3月1日号 p.23

製品記事 Phalloidin-iFluor 555 Conjugate
関連記事
Phalloidin-iFluor 594 Conjugate
2週間程度 ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 0
説明文
ホルムアルデヒド固定細胞,およびin vitroにおいてそれぞれのActin filament(F-actin)を高感度(ナノモルレベル)で検出でき,また幅広い蛍光領域をカバーしているため,多重染色にも最適。励起波長/蛍光波長:590 nm/618 nm,。純度:≥90%
法規制等
保存条件 -20℃,暗所保存 法規備考
掲載カタログ ニュース2018年10月15日号 p.11
ニュース2018年3月1日号 p.23

製品記事 Phalloidin-iFluor 594 Conjugate
関連記事
Phalloidin-iFluor 633 Conjugate
2週間程度 ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 0
説明文
ホルムアルデヒド固定細胞,およびin vitroにおいてそれぞれのActin filament(F-actin)を高感度(ナノモルレベル)で検出でき,また幅広い蛍光領域をカバーしているため,多重染色にも最適。励起波長/蛍光波長:634 nm/649 nm,。純度:≥90%
法規制等
保存条件 -20℃,暗所保存 法規備考
掲載カタログ ニュース2018年10月15日号 p.11
ニュース2018年3月1日号 p.23

製品記事 Phalloidin-iFluor 633 Conjugate
関連記事
Phalloidin-iFluor 647 Conjugate
2週間程度 ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 0
説明文
ホルムアルデヒド固定細胞,およびin vitroにおいてそれぞれのActin filament(F-actin)を高感度(ナノモルレベル)で検出でき,また幅広い蛍光領域をカバーしているため,多重染色にも最適。励起波長/蛍光波長:650 nm/665 nm,。純度:≥90%
法規制等
保存条件 -20℃,暗所保存 法規備考
掲載カタログ ニュース2018年10月15日号 p.11
ニュース2018年3月1日号 p.23

製品記事 Phalloidin-iFluor 647 Conjugate
関連記事
Phalloidin-iFluor 680 Conjugate
2週間程度 ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 0
説明文
ホルムアルデヒド固定細胞,およびin vitroにおいてそれぞれのActin filament(F-actin)を高感度(ナノモルレベル)で検出でき,また幅広い蛍光領域をカバーしているため,多重染色にも最適。励起波長/蛍光波長:681 nm/698 nm,。純度:≥90%
法規制等
保存条件 -20℃ 法規備考
掲載カタログ ニュース2018年10月15日号 p.11
ニュース2018年3月1日号 p.23

製品記事 Phalloidin-iFluor 680 Conjugate
関連記事
Phalloidin-iFluor 700 Conjugate
2週間程度 ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 0
説明文
ホルムアルデヒド固定細胞,およびin vitroにおいてそれぞれのActin filament(F-actin)を高感度(ナノモルレベル)で検出でき,また幅広い蛍光領域をカバーしているため,多重染色にも最適。励起波長/蛍光波長:692 nm/708 nm,。純度:≥90%
法規制等
保存条件 -20℃ 法規備考
掲載カタログ ニュース2018年10月15日号 p.11
ニュース2018年3月1日号 p.23

製品記事 Phalloidin-iFluor 700 Conjugate
関連記事
Phalloidin-iFluor 750 Conjugate
2週間程度 ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 0
説明文
ホルムアルデヒド固定細胞,およびin vitroにおいてそれぞれのActin filament(F-actin)を高感度(ナノモルレベル)で検出でき,また幅広い蛍光領域をカバーしているため,多重染色にも最適。励起波長/蛍光波長:752 nm/778 nm,。純度:≥90%
法規制等
保存条件 -20℃ 法規備考
掲載カタログ ニュース2018年10月15日号 p.11
ニュース2018年3月1日号 p.23

製品記事 Phalloidin-iFluor 750 Conjugate
関連記事
Phalloidin-iFluor 790 Conjugate
2週間程度 ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 0
説明文
ホルムアルデヒド固定細胞,およびin vitroにおいてそれぞれのActin filament(F-actin)を高感度(ナノモルレベル)で検出でき,また幅広い蛍光領域をカバーしているため,多重染色にも最適。励起波長/蛍光波長:787 nm/808 nm,。純度:≥90%
法規制等
保存条件 -20℃ 法規備考
掲載カタログ ニュース2018年10月15日号 p.11
ニュース2018年3月1日号 p.23

製品記事 Phalloidin-iFluor 790 Conjugate
関連記事

[在庫・価格 :2021年07月23日 20時05分現在]

※ 表示されている納期は弊社に在庫が無く、取り寄せた場合の納期目安となります。

Phalloidin-iFluor 350 Conjugate

文献数:0

説明文 ホルムアルデヒド固定細胞,およびin vitroにおいてそれぞれのActin filament(F-actin)を高感度(ナノモルレベル)で検出でき,また幅広い蛍光領域をカバーしているため,多重染色にも最適。励起波長/蛍光波長:353 nm/442 nm,。純度:≥90%
法規制等
保存条件 -20℃,暗所保存 法規備考
掲載カタログ ニュース2018年10月15日号 p.11
ニュース2018年3月1日号 p.23

製品記事 Phalloidin-iFluor 350 Conjugate
関連記事

Phalloidin-iFluor 405 Conjugate

文献数:0

説明文 ホルムアルデヒド固定細胞,およびin vitroにおいてそれぞれのActin filament(F-actin)を高感度(ナノモルレベル)で検出でき,また幅広い蛍光領域をカバーしているため,多重染色にも最適。励起波長/蛍光波長:400 nm/421 nm,。純度:≥90%
法規制等
保存条件 -20℃,暗所保存 法規備考
掲載カタログ ニュース2018年10月15日号 p.11
ニュース2018年3月1日号 p.23

製品記事 Phalloidin-iFluor 405 Conjugate
関連記事

Phalloidin-iFluor 488 Conjugate

文献数:0

説明文 ホルムアルデヒド固定細胞,およびin vitroにおいてそれぞれのActin filament(F-actin)を高感度(ナノモルレベル)で検出でき,また幅広い蛍光領域をカバーしているため,多重染色にも最適。励起波長/蛍光波長:493 nm/517 nm,。純度:≥90%
法規制等
保存条件 -20℃,暗所保存 法規備考
掲載カタログ ニュース2018年10月15日号 p.11
ニュース2018年3月1日号 p.23

製品記事 Phalloidin-iFluor 488 Conjugate
関連記事

Phalloidin-iFluor 514 Conjugate

文献数:0

説明文 ホルムアルデヒド固定細胞,およびin vitroにおいてそれぞれのActin filament(F-actin)を高感度(ナノモルレベル)で検出でき,また幅広い蛍光領域をカバーしているため,多重染色にも最適。励起波長/蛍光波長:520 nm/547 nm,。純度:≥90%
法規制等
保存条件 -20℃ 法規備考
掲載カタログ ニュース2018年10月15日号 p.11
ニュース2018年3月1日号 p.23

製品記事 Phalloidin-iFluor 514 Conjugate
関連記事

Phalloidin-iFluor 532 Conjugate

文献数:0

説明文 ホルムアルデヒド固定細胞,およびin vitroにおいてそれぞれのActin filament(F-actin)を高感度(ナノモルレベル)で検出でき,また幅広い蛍光領域をカバーしているため,多重染色にも最適。励起波長/蛍光波長:532 nm/556 nm,。純度:≥90%
法規制等
保存条件 -20℃,暗所保存 法規備考
掲載カタログ ニュース2018年10月15日号 p.11
ニュース2018年3月1日号 p.23

製品記事 Phalloidin-iFluor 532 Conjugate
関連記事

Phalloidin-iFluor 555 Conjugate

文献数:0

説明文 ホルムアルデヒド固定細胞,およびin vitroにおいてそれぞれのActin filament(F-actin)を高感度(ナノモルレベル)で検出でき,また幅広い蛍光領域をカバーしているため,多重染色にも最適。励起波長/蛍光波長:556 nm/574 nm,。純度:≥90%
法規制等
保存条件 -20℃,暗所保存 法規備考
掲載カタログ ニュース2018年10月15日号 p.11
ニュース2018年3月1日号 p.23

製品記事 Phalloidin-iFluor 555 Conjugate
関連記事

Phalloidin-iFluor 594 Conjugate

文献数:0

説明文 ホルムアルデヒド固定細胞,およびin vitroにおいてそれぞれのActin filament(F-actin)を高感度(ナノモルレベル)で検出でき,また幅広い蛍光領域をカバーしているため,多重染色にも最適。励起波長/蛍光波長:590 nm/618 nm,。純度:≥90%
法規制等
保存条件 -20℃,暗所保存 法規備考
掲載カタログ ニュース2018年10月15日号 p.11
ニュース2018年3月1日号 p.23

製品記事 Phalloidin-iFluor 594 Conjugate
関連記事

Phalloidin-iFluor 633 Conjugate

文献数:0

説明文 ホルムアルデヒド固定細胞,およびin vitroにおいてそれぞれのActin filament(F-actin)を高感度(ナノモルレベル)で検出でき,また幅広い蛍光領域をカバーしているため,多重染色にも最適。励起波長/蛍光波長:634 nm/649 nm,。純度:≥90%
法規制等
保存条件 -20℃,暗所保存 法規備考
掲載カタログ ニュース2018年10月15日号 p.11
ニュース2018年3月1日号 p.23

製品記事 Phalloidin-iFluor 633 Conjugate
関連記事

Phalloidin-iFluor 647 Conjugate

文献数:0

説明文 ホルムアルデヒド固定細胞,およびin vitroにおいてそれぞれのActin filament(F-actin)を高感度(ナノモルレベル)で検出でき,また幅広い蛍光領域をカバーしているため,多重染色にも最適。励起波長/蛍光波長:650 nm/665 nm,。純度:≥90%
法規制等
保存条件 -20℃,暗所保存 法規備考
掲載カタログ ニュース2018年10月15日号 p.11
ニュース2018年3月1日号 p.23

製品記事 Phalloidin-iFluor 647 Conjugate
関連記事

Phalloidin-iFluor 680 Conjugate

文献数:0

説明文 ホルムアルデヒド固定細胞,およびin vitroにおいてそれぞれのActin filament(F-actin)を高感度(ナノモルレベル)で検出でき,また幅広い蛍光領域をカバーしているため,多重染色にも最適。励起波長/蛍光波長:681 nm/698 nm,。純度:≥90%
法規制等
保存条件 -20℃ 法規備考
掲載カタログ ニュース2018年10月15日号 p.11
ニュース2018年3月1日号 p.23

製品記事 Phalloidin-iFluor 680 Conjugate
関連記事

Phalloidin-iFluor 700 Conjugate

文献数:0

説明文 ホルムアルデヒド固定細胞,およびin vitroにおいてそれぞれのActin filament(F-actin)を高感度(ナノモルレベル)で検出でき,また幅広い蛍光領域をカバーしているため,多重染色にも最適。励起波長/蛍光波長:692 nm/708 nm,。純度:≥90%
法規制等
保存条件 -20℃ 法規備考
掲載カタログ ニュース2018年10月15日号 p.11
ニュース2018年3月1日号 p.23

製品記事 Phalloidin-iFluor 700 Conjugate
関連記事

Phalloidin-iFluor 750 Conjugate

文献数:0

説明文 ホルムアルデヒド固定細胞,およびin vitroにおいてそれぞれのActin filament(F-actin)を高感度(ナノモルレベル)で検出でき,また幅広い蛍光領域をカバーしているため,多重染色にも最適。励起波長/蛍光波長:752 nm/778 nm,。純度:≥90%
法規制等
保存条件 -20℃ 法規備考
掲載カタログ ニュース2018年10月15日号 p.11
ニュース2018年3月1日号 p.23

製品記事 Phalloidin-iFluor 750 Conjugate
関連記事

Phalloidin-iFluor 790 Conjugate

文献数:0

説明文 ホルムアルデヒド固定細胞,およびin vitroにおいてそれぞれのActin filament(F-actin)を高感度(ナノモルレベル)で検出でき,また幅広い蛍光領域をカバーしているため,多重染色にも最適。励起波長/蛍光波長:787 nm/808 nm,。純度:≥90%
法規制等
保存条件 -20℃ 法規備考
掲載カタログ ニュース2018年10月15日号 p.11
ニュース2018年3月1日号 p.23

製品記事 Phalloidin-iFluor 790 Conjugate
関連記事



Phalloidin

[在庫・価格 :2021年07月23日 20時05分現在]

※ 表示されている納期は弊社に在庫が無く、取り寄せた場合の納期目安となります。
詳細 商品名
  • 商品コード
  • メーカー
  • 包装
  • 価格
  • 在庫
  • 法規制等
納期 文献数
Phalloidin
2週間程度 ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 0
説明文
純度:≥98%,化学式:C35H48N8O11S,M.W.:788.9
CAS No:17466-45-4
別名:NSC 523214
法規制等
保存条件 -20℃ 法規備考
掲載カタログ

製品記事 Phalloidin | CAS:17466-45-4
関連記事

[在庫・価格 :2021年07月23日 20時05分現在]

※ 表示されている納期は弊社に在庫が無く、取り寄せた場合の納期目安となります。

Phalloidin

文献数:0

説明文 純度:≥98%,化学式:C35H48N8O11S,M.W.:788.9
CAS No:17466-45-4
別名:NSC 523214
法規制等
保存条件 -20℃ 法規備考
掲載カタログ

製品記事 Phalloidin | CAS:17466-45-4
関連記事

目次に戻る

おすすめ製品記事

お問い合わせ先

(テクニカルサポート 試薬担当)

reagent@funakoshi.co.jp

製品情報は掲載時点のものですが、価格表内の価格については随時最新のものに更新されます。お問い合わせいただくタイミングにより製品情報・価格などは変更されている場合があります。
表示価格に、消費税等は含まれていません。一部価格が予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承下さい。