HOME> 受託サービス・特注品> 創薬・薬物動態> アプタマー> アプタマー合成受託サービス
HOME> 試薬> 遺伝子工学> RNA研究用製品> アプタマー> アプタマー合成受託サービス
HOME> 受託サービス・特注品> アッセイ系構築・測定> アプタマーポータル> アプタマー合成受託サービス
HOME> 受託サービス・特注品> 遺伝子合成(DNA・RNA・人工遺伝子・アンチセンス)> アプタマー> アプタマー合成受託サービス

アプタマー合成受託サービス

掲載日情報:2020/06/12 現在Webページ番号:6629

論文掲載などで既知のアプタマーについて,合成を行う受託サービスです。既知配列をベースとして,様々な末端および内部修飾,核酸骨格の修飾核酸への置換などが可能です。


アプタマーとは

アプタマー(Aptamer)とは,特定の分子と特異的に結合する核酸分子やペプチドです。
標的となる分子は低分子化合物,ペプチド,タンパク質と様々で,抗体に代わりうる分子として研究が進められています。

その特異性については,メチル基1個の有無のみが異なるカフェインとテオフィリンに対して10,000倍の親和力を示すアプタマーの例も報告されています。アプタマーに各種修飾を行うことで親和性をより高める方法も研究されています。

またRNAアプタマーとリボザイムが結合し,特定の分子に対して触媒として働くアプタザイムについても研究が進められています。

アプタマーと抗体

目次に戻る

アプタマーの例

アプタマーの名称Histone H4 (Clone 4.33)
アプタマーの骨格分子DNA
長 さ42 base
標的分子Histone H4
親和力13 nM
参考文献Yu, H., et al., ChemBioChem, 12, 2659~2666 (2011).

目次に戻る

アプタマーの骨格分子の種類

  • DNA
  • RNA
  • 修飾RNA(2'-F-RNA,2'-NH2-RNA,2'-O-Me-RNA)
  • L-DNA,L-RNA(デオキシリボース,リボースがL体のもの)
  • ペプチド

目次に戻る

アプタマーの修飾

  • ビオチン
  • 蛍光色素
  • 修飾塩基(メチル化,ブロモ化など)
  • 混合塩基

骨格分子については,1塩基単位でのDNA / RNA / 修飾RNAの置換が可能です。

目次に戻る

ご注文方法/価格

合成配列,合成スケール,修飾・置換,精製方法により,価格が異なります。

詳細は,当社受託・特注品業務担当までお問い合わせ下さい。

目次に戻る

製品情報は掲載時点のものですが、価格表内の価格については随時最新のものに更新されます。お問い合わせいただくタイミングにより製品情報・価格などは変更されている場合があります。
表示価格に、消費税等は含まれていません。一部価格が予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承下さい。