HOME> 試薬> 遺伝子工学> ゲノミクス> in situハイブリダイゼーション> G-Fix
HOME> 試薬> 免疫化学> 免疫染色(免疫組織染色)> 免疫組織染色用関連製品> G-Fix

in situハイブリダイゼーション用組織固定液 G-Fix

掲載日情報:2017/01/13 現在Webページ番号:65734

ジェノスタッフ社が独自に開発した組織固定液です。灌流固定や,摘出した組織の固定用として使用できます。

G-Fixの概観

特長

  • in situハイブリダイゼーションに用いられる固定液として最適です。
  • 特に,組織中のmRNAの保存性に優れているので,in situハイブリダイゼーションでのmRNAの検出に有効です。

灌流固定には潅流固定ツールセット(マウス用:#INT-PFTS-M,ラット用:#INT-PFTS-R)と合わせてご利用ください。

灌流固定に使用する液量の目安(弊社推奨)は,以下のとおりです。

  • マウス:200~250ml/匹
  • ラット:500ml/匹

現在,お客様が現在,使用中の固定液と異なることにより,プロトコールの検討が必要となるケースがございます。
免疫組織細胞化学染色にご使用になる際は,抗体によっては適さないケースがございます。

目次に戻る

価格

[在庫・価格 :2019年12月07日 00時12分現在]

※ 納期として表示している期間は弊社発注日からの「目安」となり、納期を保証する物ではございません。実際には長くかかる場合もございます。ご注意ください。
詳細 商品名
  • 商品コード
  • メーカー
  • 包装
  • 価格
  • 在庫
  • 法規制等
納期 文献数
G-Fix
ご照会下さい 0
説明文
法規制等 医薬用外劇物
保存条件 室温,暗所保存 法規備考
掲載カタログ

製品記事
関連記事
G-Fix
ご照会下さい 0
説明文
法規制等 医薬用外劇物
保存条件 法規備考
掲載カタログ

製品記事
関連記事
G-Fix
- 0
説明文
法規制等 医薬用外劇物
保存条件 室温,暗所保存 法規備考
掲載カタログ

製品記事
関連記事

[在庫・価格 :2019年12月07日 00時12分現在]

※ 納期として表示している期間は弊社発注日からの「目安」となり、納期を保証する物ではございません。実際には長くかかる場合もございます。ご注意ください。

G-Fix

文献数:0

  • 商品コード:STF-02
  • メーカー:GNS
  • 包装:250ml
  • 価格:¥5,000
  • 在庫:無(未発注)
  • 納期:ご照会下さい
  • 法規制等:医薬用外劇物

説明文
法規制等 医薬用外劇物
保存条件 室温,暗所保存 法規備考
掲載カタログ

製品記事
関連記事

G-Fix

文献数:0

  • 商品コード:STF-03
  • メーカー:GNS
  • 包装:500ml
  • 価格:¥7,000
  • 在庫:無(未発注)
  • 納期:ご照会下さい
  • 法規制等:医薬用外劇物

説明文
法規制等 医薬用外劇物
保存条件 法規備考
掲載カタログ

製品記事
関連記事

G-Fix

文献数:0

  • 商品コード:STF-04
  • メーカー:GNS
  • 包装:1000ml
  • 価格:¥10,000
  • 在庫:3個以上
  • 納期:-
  • 法規制等:医薬用外劇物

説明文
法規制等 医薬用外劇物
保存条件 室温,暗所保存 法規備考
掲載カタログ

製品記事
関連記事

目次に戻る

お問い合わせ先

(テクニカルサポート 試薬担当)

reagent@funakoshi.co.jp

製品情報は掲載時点のものですが、価格表内の価格については随時最新のものに更新されます。お問い合わせいただくタイミングにより製品情報・価格などは変更されている場合があります。
表示価格に、消費税等は含まれていません。一部価格が予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承下さい。