HOME> 試薬> 脂質> アッセイキット> ホスホリパーゼ関連アッセイキット> Phospholipid Assay Kit(リン脂質測定キット)シリーズ
HOME> 試薬> 脂質> アッセイキット> リポタンパク質関連キット> Phospholipid Assay Kit(リン脂質測定キット)シリーズ
HOME> 試薬> 脂質> アッセイキット> その他の脂質関連キット> Phospholipid Assay Kit(リン脂質測定キット)シリーズ

様々なリン脂質測定用アッセイキット Phospholipid Assay Kit(リン脂質測定キット)シリーズ

掲載日情報:2020/06/12 現在Webページ番号:65642

Phospholipid(リン脂質)について

リン脂質の構造

リン脂質は,細胞膜および脂質二重層の大部分を構成する構造脂質で,親水性の頭部および疎水性の尾部から構成され,コリン基,リン酸基およびジグリセリドまたはスフィンゴシンのいずれかを含みます。

アセチルコリン(Acetylcholine)とコリン(Choline)とは

アセチルコリンは,アセチル-CoAおよびコリンからのコリンアセチルトランスフェラーゼを介して生成されます。アセチルコリンは,アセチルコリン作動性ニューロンで産生される多原子カチオン性神経伝達物質です。自律神経系内の主要な神経伝達物質の一つであり,体性神経系の運動機能において唯一の神経伝達物質となっています。アセチルコリンは,骨格筋ならびに平滑筋および心筋機能を活性化することによって末梢神経系で働きます。中枢神経系内では,アセチルコリンは可塑性,興奮性,覚醒,報酬に関与に関与するコリン作動系の神経調節物質として作用します。アセチルコリンはアセチルコリンエステラーゼにより分解を受けることから,半減期および活性は非常に短いです。主にニコチン性およびムスカリン性の2つのアセチルコリンレセプターの存在が知られています。アセチルコリン障害は,神経学的機能に重大な影響を及ぼす場合があります。自己免疫障害重症筋無力症などのアセチルコリンの不足は,アセチルコリンレセプターを遮断する抗体による筋肉疲労および衰弱をもたらします。アセチルコリンは,糖尿病性脈管症,高血圧およびアルツハイマー病を含む多くの病状にも関与しています。

コリンは,必須栄養素である水溶性アミンです。コリンおよびその代謝産物は,細胞シグナル伝達,コリン作動性神経伝達および細胞膜構造の完全性にとって重要です。コリン代謝産物は,人体によって合成されるB-複合体ビタミンとして分類されますが,適切な健康状態のためには量的に不十分です。コリンは,細胞膜に豊富に存在するリン脂質ホスファチジルコリンおよびスフィンゴミエリンの重要な前駆体であり,周産期の間に母乳を介して乳児に移され,脳および成長の発達を助けます。コリン障害は,神経機能に重大な影響を及ぼす場合があります。コリン欠乏症は,アテローム性動脈硬化症,肝臓疾患,がんおよび神経学的障害に関与しています。乳児の神経管および記憶障害は,妊婦の低コリンレベルと関連しています。体内の複雑な役割と病態との関係を解明するためには,コリンのさらなる研究が必要です。

シアシルグリセロール(DAG:Diacylglycerol)とは

ジアシルグリセロール(DAG)は,多くの細胞脂質の生合成において重要な中間体であり,生化学的なシグナル伝達において基本的な役割を果たしています。ジアシルグリセロールは,中心のグリセロール骨格によって連結された2つの脂肪酸鎖から構成されるグリセリドです。ジアシルグリセロールは,トリグリセリド,リン脂質など多くの脂質の前駆体です。一方DAGは,細胞内のCa 2+放出およびPKC活性化を開始するホスホリパーゼCによるPIP2の加水分解により生成し,セカンドメッセンジャーシグナリング脂質としても機能します。PKC酵素は,数百の基質に作用し,正常な細胞生理学に対する多くの修飾に関与しています。

ジアシルグリセロールキナーゼ(DAGK)は,リン酸の源としてATPを利用し,ジアシルグリセロールをリン酸化してホスファチジン酸を生成します。したがって,DAGKはDAGとPAの両方のシグナル伝達脂質のバランスを調節することで,多くの細胞応答における重要な調節酵素と考えられています。

ホスファチジルコリン(Phosphatidylcholine),ホスファチジルグリセロール/カルジオリピン(Phosphatidylglycerol/Cardiolipin)とは

ホスファチジルコリンは,真核細胞膜の最前面にある膜リン脂質で体内の全細胞に存在します。多くの脂質メッセンジャーのプールとして機能することに加え,ホスファチジン酸,ジアシルグリセロール,リゾホスファチジルコリンなどの生物活性脂質の供給源でもあります。ホスファチジルコリンの生合成および代謝調節は,膜構造の維持および機能にとって重要です。ホスファチジルコリンは,体内のコリンの主要供給源であり,それ自体およびその誘導体化合物は,アセチルコリン,血小板活性化因子およびスフィンゴホスホリルコリンなどの細胞シグナル伝達分子を形成します。ホスファチジルコリンは,血漿リポタンパク質中の全リン脂質の約70%を構成し,脂質恒常性にとって非常に重要です。リン脂質およびリポタンパク質の循環レベルの決定は,脂質輸送障害の診断にとって重要です。ホスファチジルコリン由来の脂肪酸残基は,酵素レシチンコレステロールアシルトランスフェラーゼ(LCAT)を介してコレステロールに移動し,コレステロールエステルを生成します。高レベルのコレステロールおよびコレステロールエステル(高コレステロール血症)は,アテローム性動脈硬化症および心臓病などの心臓血管疾患に関連しています。また,ホスファチジルコリンの合成は,多くの神経系,心血管系および肺疾患状態において変化します。

ホスファチジルグリセロールおよびカルジオリピンは,哺乳動物,植物,細菌などの多くの細胞型に見られる重要な細胞脂質成分です。カルジオリピンはジホスファチジルグリセロール脂質で,その構造は,中心にグリセロール骨格によって連結した2つのホスファチジン酸部分を有します。哺乳動物および植物細胞では,カルジオリピンはミトコンドリアの膜内部で重要な役割を果たし,総脂質組成の約20%を占めます。カルジオリピンは,呼吸鎖複合体および基質キャリアタンパク質を含む多くのタンパク質と相互作用することが示されていることから,細胞カルジオリピン/ジホスファチジルグリセロールの測定は,ミトコンドリアの生体エネルギープロセスのモニタリングに有用です。

スフィンゴミエリン(Sphingomyelin)/ホスファチジン酸(Phosphatidic Acid)とは

スフィンゴミエリン(セラミドホスホリルコリン)は,真核細胞膜およびリポタンパク質に見られるスフィンゴ脂質です。スフィンゴミエリンは,通常セラミドコアとスフィンゴシン分子とのアミド結合を介して結合した脂肪酸からなるセラミド,およびホスホリルコリン分子から構成され,ホスホエタノールアミンまたはホスホコリンのいずれかの極性基が頭部に存在します。スフィンゴミエリンは全てのスフィンゴ脂質の約85%を占めており,原形質膜内の約10~20%の脂質を構成しています。スフィンゴミエリンはシグナル伝達に関与し,多くの神経細胞軸索周囲のミエリン鞘に高度に濃縮されています。多くの細胞の原形質膜はスフィンゴミエリンを豊富に含んでいます。スフィンゴ脂質の合成は小胞体(ER)内の経路で開始され,ゴルジ体で完了します。その多くは,原形質膜およびエンドソームにおいて機能しています。

ホスファチジン酸(PA)は,細胞内の多くの脂質の生合成にとって重要な前駆体です。PAは膜構造において重要な役割を果たし,シグナル伝達脂質として作用し,細胞膜に細胞質タンパク質を補充します。細胞内では,リン脂質ホスファターゼの強い活性によってPA濃度が極めて低く維持され,ホスファチジン酸をジアシルグリセロール(DAG)に変換します。DAGは別の重要な脂質前駆体で,ホスファチジルコリン,ホスファチジルセリン,ホスファチジルエタノールアミンなどの他の膜脂質成分にも迅速に代謝されます。最終的に,細胞PAの測定は,脂質合成および代謝のモニタリングに有用です。



目次に戻る

製品ラインアップ

測定因子名をクリックすると各キットの検量線,測定原理,キット内容,商品コードをクリックすると価格表がご覧いただけます。

測定項目(因子) 測定試料 測定法 測定波長 測定範囲 測定
回数
反応
時間
商品コード
Acetylcholine 血清,血漿,組織ホモジネート,細胞懸濁液 比色 540~570 nm0.78~200μM 96 assays60 min STA-603
蛍光 励起
蛍光
530~570 nm
590~600 nm
0.078~20μM 45 min STA-602
Choline 血清,血漿,細胞/組織ライセート,尿,乳 比色 540~570 nm 0.78~200μM 96 assays 60 min MET-5043
蛍光 励起
蛍光
530~570 nm
590~600 nm
0.078~20μM 60 min MET-5042
DAG(Diacylglycerol) 細胞ライセート 蛍光 励起
蛍光
530~560 nm
585~595 nm
3.9~1,000μM100 assays90~150 min MET-5028
DAG Kinase Activity 蛍光 励起
蛍光
530~560 nm
585~595 nm
15.6~1,000μM
(PA濃度)
50 assays 70 min MET-5036
Phosphatidylcholine 血清,血漿,組織ホモジネート,細胞懸濁液 蛍光 励起
蛍光
530~570 nm
590~600 nm
0.156~10 mg/dl 96 assays 60 min STA-600
Phosphatidylglycerol / Cardiolipin 細胞ライセート 蛍光 励起
蛍光
530~560 nm
585~595 nm
3.9~250μM 100 assays 40 min MET-5024
Sphingomyelin 血清,血漿,組織ホモジネート,細胞懸濁液 蛍光 励起
蛍光
530~570 nm
590~600 nm
0.313~20 mg/dl 96 assays 60 min STA-601
Total Phosphatidic Acid 細胞ライセート 蛍光 励起
蛍光
530~560 nm
585~595 nm
3.9~250μM 100 assays 40 min MET-5019


目次に戻る

Acetylcholine Assay Kit

商品コードをクリックすると,直接価格表がご覧いただけます。

品名 Acetylcholine Assay Kit
測定法 Colorimetric Fluorometric
商品コード STA-603 STA-602
検量線 STA-603検量線

図をクリックすると拡大します(拡大図

STA-602検量線

図をクリックすると拡大します(拡大図

測定原理 STA-603測定原理

図をクリックすると拡大します(拡大図

STA-602測定原理

図をクリックすると拡大します(拡大図

測定試料 血清,血漿,組織ホモジネート,細胞懸濁液
測定回数 96 assays
測定波長 540~570 nm 励起530~570 nm/蛍光 590~600 nm
測定範囲 0.78~200μM 0.078~20μM
検出限界 0.75μM 0.05μM
反応時間 60 min 45 min
キット内容 Assay buffer
Colorimetric probe
Fluorescence probe
HRP
Acetylcholine standard
Acetylcholinesterase
Choline oxidase
96-well microtiter plate


目次に戻る

Choline Assay Kit

商品コードをクリックすると,直接価格表がご覧いただけます。

品名Choline Assay Kit
測定法ColorimetricFluorometric
商品コードMET-5043MET-5042
測定試料血清,血漿,細胞/組織ライセート,尿,乳
測定波長540~570 nm励起530~570 nm/蛍光 590~600 nm
測定範囲0.78~200μM0.078~20μM
検出限界750 nM75 nM
反応時間60 min60 min
測定回数96 assays
検量線 MET-5043検量線 MET-5042検量線
測定原理 MET-5043測定原理 MET-5042測定原理
キット内容
Choline standard
Assay buffer
Colorimetric probe
Fluorescence probe
HRP
Choline oxidase
96-well microtiter plate


目次に戻る

DAG Assay Kit / DAG Kinase Activity Assay Kit

商品コードをクリックすると,直接価格表がご覧いただけます。

品名DAG Assay KitDAG Kinase Activity Assay Kit
測定法FluorometricFluorometric
商品コードMET-5028MET-5036
測定試料細胞ライセート
測定波長励起530~560 nm/蛍光 585~595 nm
測定範囲3.9~1,000μM15.6~1,000μM(PA濃度)
検出限界4μM
反応時間90~150 min70 min
測定回数100 assays50 assays
検量線 MET-5028検量線 MET-5036検量線
測定原理 MET-5028測定原理
キット内容
DAG standard
DAG substrate
Assay buffer*
Kinase mixture
Kinase buffer
Lipase solution
Enzyme mixture
Fluorometric probe*
Phosphatidic acid standard
Recombinant DAGK


* キットにより,内容が異なります。

目次に戻る

Phosphatidylcholine Assay Kit / Phosphatidylglycerol/Cardiolipin Assay Kit

商品コードをクリックすると,直接価格表がご覧いただけます。

品名Phosphatidylcholine Assay KitPhosphatidylglycerol/Cardiolipin Assay Kit
測定法FluorometricFluorometric
商品コードSTA-600MET-5024
測定試料血清,血漿,組織ホモジネート,細胞懸濁液細胞ライセート
測定波長励起530~570 nm/蛍光 590~600 nm励起530~560 nm/蛍光 585~595 nm
測定範囲0.156~10 mg/dl3.9~250μM
検出限界0.5 mg/dl1μM
反応時間60 min40 min
測定回数96 assays100 assays
検量線 STA-600検量線 MET-5024検量線
測定原理 STA-600測定原理 MET-5024測定原理
キット内容
Assay buffer*
Fluorometric probe*
HRP
Standard diluent
Phosphatidylcholine standard
Cardiolipin standard
Phospholipase D
Lipase solution
Enzyme mixture
Choline oxidase
96-well microtiter plate


* キットにより,内容が異なります。

目次に戻る

Sphingomyelin Assay Kit / Total Phosphatidic Acid Assay Kit

商品コードをクリックすると,直接価格表がご覧いただけます。

品名Sphingomyelin Assay KitTotal Phosphatidic Acid Assay Kit
測定法FluorometricFluorometric
商品コードSTA-601MET-5019
測定試料血清,血漿,組織ホモジネート,細胞懸濁液細胞ライセート
測定波長励起530~570 nm/蛍光 590~600 nm励起530~560 nm/蛍光 585~595 nm
測定範囲0.313~20 mg/dl3.9~250μM
検出限界5μM
反応時間60 min40 min
測定回数96 assays100 assays
検量線 STA-601検量線 MET-5019検量線
測定原理 STA-601測定原理 MET-5019測定原理
キット内容
Assay buffer*
Fluorometric probe*
HRP
Standard diluent
Sphingomyelin standard
Phosphatidic acid stabdard
Sphingomyelinase
Choline oxidase
Lipase solution
Enzyme mixture
Alkaline phosphatase
96-well microtiter plate


目次に戻る

価格

[在庫・価格 :2021年11月29日 23時09分現在]

※ 表示されている納期は弊社に在庫が無く、取り寄せた場合の納期目安となります。
詳細 商品名
  • 商品コード
  • メーカー
  • 包装
  • 価格
  • 在庫
  • 法規制等
納期 文献数
Acetylcholine Assay Kit (Colorimetric) (96assays)
1週間程度 ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 0
説明文
Acetylcholineを比色法により簡便かつ高感度で測定できるアッセイキット。測定試料:血清,血漿,組織ホモジネート,細胞懸濁液,測定範囲:0.78~200μM,測定波長:540~570 nm。
法規制等
保存条件 4℃,-20℃,暗所保存 法規備考
掲載カタログ ニュース2018年11月1日号 p.3

製品記事 Cell Biolabs(セルバイオラボ)社製品特集
関連記事
Acetylcholine Assay Kit (Fluorometric) (96assays)
1週間程度 ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 0
説明文
Acetylcholineを蛍光法により簡便かつ高感度で測定できるアッセイキット。測定試料:血清,血漿,組織ホモジネート,細胞懸濁液,測定範囲:0.078~20μM,測定波長:励起530~570 nm/蛍光590~600 nm。
法規制等
保存条件 4℃,-20℃,暗所保存,凍結禁止 法規備考
掲載カタログ ニュース2018年11月1日号 p.3

製品記事 Cell Biolabs(セルバイオラボ)社製品特集
関連記事
Choline Assay Kit, Colorimetric(96 assays)
1週間程度 ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 0
説明文
法規制等
保存条件 4℃,-20℃ 法規備考
掲載カタログ ニュース2018年11月1日号 p.3

製品記事 Cell Biolabs(セルバイオラボ)社製品特集
関連記事
Choline Assay Kit, Fluorometric(96 assays)
1週間程度 ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 0
説明文
法規制等
保存条件 4℃,-20℃ 法規備考
掲載カタログ ニュース2018年11月1日号 p.3

製品記事 Cell Biolabs(セルバイオラボ)社製品特集
関連記事
DAG (Diacylglycerol) Assay Kit(100 assays)
1週間程度 ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 0
説明文
DAG (Diacylglycerol) を蛍光法により簡便かつ高感度で測定できるアッセイキット。測定試料:細胞ライセート,測定範囲:3.9~1,000μM,測定波長:励起530~560 nm/蛍光585~595 nm。
法規制等
保存条件 -80℃,暗所保存 法規備考
掲載カタログ ニュース2018年11月1日号 p.3

製品記事 Cell Biolabs(セルバイオラボ)社製品特集
関連記事
Phosphatidylcholine Assay Kit (96assays)
1週間程度 ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 0
説明文
Phosphatidylcholineを蛍光法により簡便かつ高感度で測定できるアッセイキット。測定試料:血清,血漿,組織ホモジネート,細胞懸濁液,測定範囲:0.156~10 mg/dl,測定波長:励起530~570 nm/蛍光590~600 nm。
法規制等
保存条件 4℃,-20℃,-80℃,暗所保存 法規備考
掲載カタログ ニュース2018年11月1日号 p.3

製品記事 Cell Biolabs(セルバイオラボ)社製品特集
関連記事
Sphingomyelin Assay Kit (96assays)
1週間程度 ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 1
説明文
Sphingomyelinを蛍光法により簡便かつ高感度で測定できるアッセイキット。測定試料:血清,血漿,組織ホモジネート,細胞懸濁液,測定範囲:0.313~20 mg/dl,測定波長:励起530~570 nm/蛍光590~600 nm。
法規制等
保存条件 4℃,-20℃,暗所保存,凍結禁止 法規備考
掲載カタログ ニュース2018年11月1日号 p.3

製品記事 Cell Biolabs(セルバイオラボ)社製品特集
関連記事
Total Phosphatidic Acid Assay Kit, Fluorometric(100 assays)
1週間程度 ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 0
説明文
Total Phosphatidic Acidを蛍光法により簡便かつ高感度で測定できるアッセイキット。測定試料:細胞ライセート,測定範囲:3.9~250μM,測定波長:励起530~560 nm/蛍光585~595 nm。
法規制等
保存条件 -80℃,暗所保存 法規備考
掲載カタログ ニュース2018年11月1日号 p.3

製品記事 Cell Biolabs(セルバイオラボ)社製品特集
関連記事

[在庫・価格 :2021年11月29日 23時09分現在]

※ 表示されている納期は弊社に在庫が無く、取り寄せた場合の納期目安となります。

Acetylcholine Assay Kit (Colorimetric) (96assays)

文献数:0

説明文 Acetylcholineを比色法により簡便かつ高感度で測定できるアッセイキット。測定試料:血清,血漿,組織ホモジネート,細胞懸濁液,測定範囲:0.78~200μM,測定波長:540~570 nm。
法規制等
保存条件 4℃,-20℃,暗所保存 法規備考
掲載カタログ ニュース2018年11月1日号 p.3

製品記事 Cell Biolabs(セルバイオラボ)社製品特集
関連記事

Acetylcholine Assay Kit (Fluorometric) (96assays)

文献数:0

説明文 Acetylcholineを蛍光法により簡便かつ高感度で測定できるアッセイキット。測定試料:血清,血漿,組織ホモジネート,細胞懸濁液,測定範囲:0.078~20μM,測定波長:励起530~570 nm/蛍光590~600 nm。
法規制等
保存条件 4℃,-20℃,暗所保存,凍結禁止 法規備考
掲載カタログ ニュース2018年11月1日号 p.3

製品記事 Cell Biolabs(セルバイオラボ)社製品特集
関連記事

Choline Assay Kit, Colorimetric(96 assays)

文献数:0

説明文
法規制等
保存条件 4℃,-20℃ 法規備考
掲載カタログ ニュース2018年11月1日号 p.3

製品記事 Cell Biolabs(セルバイオラボ)社製品特集
関連記事

Choline Assay Kit, Fluorometric(96 assays)

文献数:0

説明文
法規制等
保存条件 4℃,-20℃ 法規備考
掲載カタログ ニュース2018年11月1日号 p.3

製品記事 Cell Biolabs(セルバイオラボ)社製品特集
関連記事

DAG (Diacylglycerol) Assay Kit(100 assays)

文献数:0

説明文 DAG (Diacylglycerol) を蛍光法により簡便かつ高感度で測定できるアッセイキット。測定試料:細胞ライセート,測定範囲:3.9~1,000μM,測定波長:励起530~560 nm/蛍光585~595 nm。
法規制等
保存条件 -80℃,暗所保存 法規備考
掲載カタログ ニュース2018年11月1日号 p.3

製品記事 Cell Biolabs(セルバイオラボ)社製品特集
関連記事

Phosphatidylcholine Assay Kit (96assays)

文献数:0

説明文 Phosphatidylcholineを蛍光法により簡便かつ高感度で測定できるアッセイキット。測定試料:血清,血漿,組織ホモジネート,細胞懸濁液,測定範囲:0.156~10 mg/dl,測定波長:励起530~570 nm/蛍光590~600 nm。
法規制等
保存条件 4℃,-20℃,-80℃,暗所保存 法規備考
掲載カタログ ニュース2018年11月1日号 p.3

製品記事 Cell Biolabs(セルバイオラボ)社製品特集
関連記事

Sphingomyelin Assay Kit (96assays)

文献数:1

説明文 Sphingomyelinを蛍光法により簡便かつ高感度で測定できるアッセイキット。測定試料:血清,血漿,組織ホモジネート,細胞懸濁液,測定範囲:0.313~20 mg/dl,測定波長:励起530~570 nm/蛍光590~600 nm。
法規制等
保存条件 4℃,-20℃,暗所保存,凍結禁止 法規備考
掲載カタログ ニュース2018年11月1日号 p.3

製品記事 Cell Biolabs(セルバイオラボ)社製品特集
関連記事

Total Phosphatidic Acid Assay Kit, Fluorometric(100 assays)

文献数:0

説明文 Total Phosphatidic Acidを蛍光法により簡便かつ高感度で測定できるアッセイキット。測定試料:細胞ライセート,測定範囲:3.9~250μM,測定波長:励起530~560 nm/蛍光585~595 nm。
法規制等
保存条件 -80℃,暗所保存 法規備考
掲載カタログ ニュース2018年11月1日号 p.3

製品記事 Cell Biolabs(セルバイオラボ)社製品特集
関連記事

目次に戻る

お問い合わせ先

(テクニカルサポート 試薬担当)

reagent@funakoshi.co.jp

製品情報は掲載時点のものですが、価格表内の価格については随時最新のものに更新されます。お問い合わせいただくタイミングにより製品情報・価格などは変更されている場合があります。
表示価格に、消費税等は含まれていません。一部価格が予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承下さい。