HOME> 試薬> ELISA> 蛍光基質> DuoLuX® Chemiluminescent and Fluorescent Substrate
HOME> 試薬> ELISA> 化学発光基質> DuoLuX® Chemiluminescent and Fluorescent Substrate
HOME> 試薬> タンパク質/酵素> タンパク質解析> タンパク質染色・検出> DuoLuX® Chemiluminescent and Fluorescent Substrate
HOME> 試薬> タンパク質/酵素> タンパク質解析> ウェスタンブロッティング> DuoLuX® Chemiluminescent and Fluorescent Substrate

シグナルが長時間持続するHRP/AP化学発光/蛍光基質 DuoLuX® Chemiluminescent and Fluorescent Substrate

掲載日情報:2021/01/21 現在Webページ番号:65622

DuoLuX®は、アクリダンケミストリーに基づく独自の化学発光が長時間持続する、非常に高感度なペルオキシダーゼ(HRP)またはアルカリホスファターゼ(AP)用の基質です。また、永続的な蛍光発光も有しており、蛍光による検出も可能です。

シグナル強度の経時変化

DuoLuXシグナル強度

1:2濃度で段階希釈したマウスIgGをPAGEゲルで電気泳動後、ニトロセルロース膜に転写し、VECTASTAIN ABC-AmP Kit(#AK-6600)/DuoLuX® Chemiluminescent and Fluorescent Substrate AP(#SK-6605)(右上図)、およびPeroxidase Streptavidin(右下図)/DuoLuX® Chemiluminescent and Fluorescent Substrate HRP(#SK-6604)を用いて化学発光のシグナル強度を測定した(453 nm)。いずれの場合においても、シグナル強度が数時間に渡り持続することが確認できる。

製品の種類へ

目次に戻る

特長

  • DuoLuX®の反応生成物は蛍光を発するので、化学発光消失後でもUVトランスイルミネーターを用いて蛍光による検出*が可能です。
  • 適用:ウエスタンブロット、サザンブロット、ノーザンブロット、ドットブロットまたは, ELISA

* 波長:254~365 nm(エチジウムブロミド用フィルターを使用)。



目次に戻る

製品の種類

製品外観の画像をクリックすると拡大図、商品コードをクリックすると各製品の価格表をご覧いただけます。

品名 DuoLuX® Chemiluminescent and Fluorescent Substrate
Peroxidase(HRP) Alkaline Phosphatase(AP)
製品外観 HRP用DuoLuX像 AP用DuoLuX像
商品コード SK-6604 SK-6605
フォーマット 2液フォーマット(等量混合) 1液フォーマット(Ready-to-use)
キット内容
  • DuoLuX® substrate (Reagent 1)(100 ml)
  • Peroxidase converter solution (Reagent 2)
    (100 ml)
  • Substrate solution(100 ml)
検出感度の比較 DABの100倍高感度 BCIP/NBTの10倍高感度
化学発光検出 標準露光時間 5~30秒 1~5分
測定波長 453 nm
感度 1 pg
蛍光検出 測定波長 励起 405 nm/蛍光 453 nm
感度 10 pg


目次に戻る

使用例

蛍光持続時間の検証

1:2濃度で段階希釈したウサギIgG(H)を、PAGEゲルで電気泳動後、ニトロセルロース膜に転写し、ビオチン標識抗ウサギIgG抗体、およびVECTASTAIN ABC-AmP Kit(#AK-6000)/DuoLuX® Chemiluminescent and Fluorescent Substrate AP(#SK-6605)で検出した。

  • 二次抗体:ビオチン標識抗ウサギIgG抗体
  • 化学発光検出波長:453 nm
蛍光検出

A図:画像収集時間1秒

蛍光検出

B図:A図で使用した同じブロットは12ヶ月後にも再検出できた(画像収集時間1秒)

タンパク質の検出

タンパク質の化学発光による検出

ウサギIgG(H)を段階希釈し、電気泳動によって分離した。次に、ニトロセルロースメンブレンに転写し、VECTASTAIN ABC-AmP Kit(#AK-6000)/DuoLuX® Chemiluminescent and Fluorescent Substrate AP(#SK-6605)を使用してビオチン標識抗ウサギIgG抗体を検出した。

タンパク質の化学発光検出

タンパク質の蛍光による検出

1:2濃度で段階希釈したマウスIgGを、PAGEゲルで電気泳動後、ニトロセルロース膜に転写し、Peroxidase StreptavidinDuoLuX® Chemiluminescent and Fluorescent Substrate HRP(#SK-6604)を用いて検出した。

タンパク質の蛍光検出
  • 画像収集時間:0.07秒
  • 二次抗体:biotinylated anti-mouse IgG antibody

核酸の化学発光検出

核酸の化学発光検出

E. coli phosphoenolpyruvate carboxylase遺伝子のサザンブロット検出

各濃度のE. coli 1.3 kb PCR産物をPHOTOPROBER (LA) Biotin(#SP-1020)で標識し、固定化Tsp509 I-digested E. coli genomic DNAにハイブリダイズした。Alkaline Phophatase StreptavidinDuoLuX® Chemiluminescent and Fluorescent Substrate AP(#SK-6605)を用いて化学発光により検出した。

製品の種類へ

目次に戻る

価格

[在庫・価格 :2024年06月25日 00時01分現在]

※ 表示されている納期は弊社に在庫が無く、取り寄せた場合の納期目安となります。
詳細 商品名
  • 商品コード
  • メーカー
  • 包装
  • 価格
  • 在庫
  • 法規制等
納期 文献数
DuoLuX Chemiluminescent/Fluorescent Substrate for Peroxidase
中止
本製品は取扱中止になりました 0
DuoLuX Chemiluminescent/Fluorescent Substrate for Alkaline Phosphatase
中止
本製品は取扱中止になりました 0

[在庫・価格 :2024年06月25日 00時01分現在]

※ 表示されている納期は弊社に在庫が無く、取り寄せた場合の納期目安となります。

DuoLuX Chemiluminescent/Fluorescent Substrate for Peroxidase

文献数: 0

  • 商品コード:SK-6604
  • メーカー:VEC
  • 包装:200ml
  • 本製品は取扱中止になりました

DuoLuX Chemiluminescent/Fluorescent Substrate for Alkaline Phosphatase

文献数: 0

  • 商品コード:SK-6605
  • メーカー:VEC
  • 包装:100ml
  • 本製品は取扱中止になりました

目次に戻る

お問い合わせ先

(テクニカルサポート 試薬担当)

reagent@funakoshi.co.jp

製品情報は掲載時点のものですが、価格表内の価格については随時最新のものに更新されます。お問い合わせいただくタイミングにより製品情報・価格などは変更されている場合があります。
表示価格に、消費税等は含まれていません。一部価格が予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承下さい。