HOME> 試薬> タンパク質/酵素> タンパク質解析> タンパク質の抽出・精製> Immunoprecipitation(IP) Kit
HOME> 試薬> 免疫化学> 免疫沈降> Immunoprecipitation(IP) Kit

簡便かつ効率的な免疫沈降用キット Immunoprecipitation(IP) Kit

掲載日情報:2016/12/20 現在Webページ番号:65427

Protein A/Gを結合したセファロースビーズを用いて,組織・細胞抽出物または生物試料から目的タンパク質を免疫沈降法により簡便かつ効率的に単離・精製するキットです。

Protein A / Gビーズの結合能力の比較

Protein AまたはProtein A / Gビーズに捕捉されたAg-Ab複合体のHDAC2 IP-活性アッセイを行った。 Protein A / GビーズはProtein Aビーズを用いた場合より優れた結果が得られた。

特長

  • キットに含まれるProtein A/G結合ビーズは,従来のProtein AまたはProtein G結合ビーズに比べて幅広い抗体を結合できます。
  • キットには免疫沈降のために必要な試薬が全て含まれています*
  • 試料:組織または細胞抽出物,生物試料
  • 包装:25 assays

* 免疫沈降に適した目的タンパク質に対する抗体とPBSは,別途ご用意下さい。

目次に戻る

適用

  • 免疫沈降(IP)およびCo-IP
  • 機能性アッセイ
  • SDS-PAGEまたはウエスタンブロット分析

目次に戻る

キット内容

  • Non-denaturing lysis buffer
  • RIPA lysis buffer
  • Protease inhibitor cocktail
  • Wash buffer
  • Protein A/G sepharose

目次に戻る

操作方法概略

  1. 試料をLysis bufferで溶解する。
  2. 目的タンパク質に対する抗体を添加し,抗体-目的タンパク質複合体を調製する。
  3. Protein A/G結合ビーズを添加し,抗体-目的タンパク質複合体を結合,捕捉する。Protein A/Gビーズ25μl当たり500μgのIgGを結合できる。
  4. 抗体-目的タンパク質複合体を結合,捕捉したProtein A/G結合ビーズから目的タンパク質を溶出する。

目次に戻る

価格

[在庫・価格 :2020年01月23日 19時51分現在]

※ 納期として表示している期間は弊社発注日からの「目安」となり、納期を保証する物ではございません。実際には長くかかる場合もございます。ご注意ください。
詳細 商品名
  • 商品コード
  • メーカー
  • 包装
  • 価格
  • 在庫
  • 法規制等
納期 文献数
Immunoprecipitation (IP) Kit (25assays)
10日程度  0
キャンペーン期間 2019/12/16 ~ 2020/03/13
説明文
目的タンパク質を免疫沈降法で単離・精製するキット。
法規制等
保存条件 4℃,暗所保存 法規備考
掲載カタログ

製品記事 Immunoprecipitation (IP) Kit
関連記事

[在庫・価格 :2020年01月23日 19時51分現在]

※ 納期として表示している期間は弊社発注日からの「目安」となり、納期を保証する物ではございません。実際には長くかかる場合もございます。ご注意ください。

Immunoprecipitation (IP) Kit (25assays)

文献数:0

  • 商品コード:K286-25
  • メーカー:BVN
  • 包装:1kit
  • 価格:¥61,000 キャンペーン ¥48,800
  • 在庫:無(未発注)
  • 納期:10日程度 
  • 法規制等:

キャンペーン期間 2019/12/16 ~ 2020/03/13
説明文 目的タンパク質を免疫沈降法で単離・精製するキット。
法規制等
保存条件 4℃,暗所保存 法規備考
掲載カタログ

製品記事 Immunoprecipitation (IP) Kit
関連記事

目次に戻る

お問い合わせ先

(テクニカルサポート 試薬担当)

reagent@funakoshi.co.jp

製品情報は掲載時点のものですが、価格表内の価格については随時最新のものに更新されます。お問い合わせいただくタイミングにより製品情報・価格などは変更されている場合があります。
表示価格に、消費税等は含まれていません。一部価格が予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承下さい。