HOME> 試薬> ELISA> ELISA/EIAキット> sPLA2 (Human Type ⅡA) ELISA Kit
HOME> 試薬> 脂質> 脂質代謝関連酵素> ホスホリパーゼ関連物質> sPLA2 (Human Type ⅡA) ELISA Kit

ヒト分泌性PLA2測定キット(Cayman社) sPLA2 (Human Type ⅡA) ELISA Kit

掲載日情報:2021/11/24 現在Webページ番号:65385

ヒトの血漿および滑液中の分泌性Phospholipase A2(PLA2)を,サンドイッチ法により迅速に比色定量するELISAキットです。

PLA2 ELISA Kitの検量線

図をクリックすると拡大します(拡大図

sPLA2 (Human Type ⅡA) ELISA Kitの検量線

価格表へ

Phospholipase A2(PLA2)とは

Phospholipase A2(PLA2)は,sn-2位のホスホグリセリド結合を遊離脂肪酸とリゾリン脂質とに加水分解する酵素の総称で,分子量やCa2+依存性の違いにより3種類に分類されています。分泌型PLA2(sPLA2)は,分子量が約14 kDaと小さく,mM濃度のCa2+を必要とします。この酵素のファミリーは,細胞内ジスルフィド結合数,C末端の鎖長伸長および3つのアミノ酸のループ(54~56残基)の有無によって分類されます。

sPLA2は,蛇毒の一部,膵液中(Type ⅠB),ラットおよびマウス精巣(Type ⅡC),滑液および血小板(TypeⅡA),心臓,胎盤,肺,マスト(肥満)細胞およびP338D1マクロファージ(Type V)に存在します。1994年までは,sPLA2のⅡA型が炎症におけるアラキドン酸の産生を担っていると考えられてきました。今では,PLA2のアイソフォームがアラキドン酸の産生を担っていることが発見されましたが,sPLA(ⅡA型)は,依然として炎症分野における注目タンパク質であることは変わりありません。

価格表へ



目次に戻る

Phospholipase A2(PLA2)と新型コロナウイルス感染症(COVID-19)

127の血漿試料の非標的および標的リピドミクスと生化学的分析により,COVID-19の重症患者においてsPLA2活性とミトコンドリア機能障害に関連する代謝物が上昇することが示されました。本製品を用いて血漿中のsPLA2グループⅡA(sPLA2-ⅡA)の測定を行った結果,COVID-19で死亡した患者は,血漿中のsPLA2-ⅡAの値は高く,その中央値は軽症患者の9.6倍,重度のCOVID-19の生存者の5.0倍でした。また,sPLA2-ⅡA濃度の上昇は,COVID-19疾患の重症度の指標である腎機能障害および低酸素症,多臓器不全などと相関性が見られました。
さらに,COVID-19の死亡率を予測する際の80の指標において,ランダムフォレスト分析と最小絶対収縮および選択演算子ベース(LASSOベース)の回帰分析により,sPLA2-ⅡAと血中尿素窒素(BUN)が重要な値であることが判明しました。sPLA2-PLA-BUNを組み合わせた指標は,どちらか一方を単独で使用した場合よりも優れていました。死亡した患者の血漿中のsPLA2-ⅡA濃度は,重度または軽度のCOVID-19患者の血漿中の濃度と比較して高いことが確認され,PLA-BUNの指標に基づく決定木(ディシジョン・ツリー)によって,軽度,重度または致死的なCOVID-19患者を十分に層別化できました。

PLA-BUN

図をクリックすると拡大します(拡大図

PLA-BUNによる新型コロナウイルス感染症(COVID-19)患者の分類

引用文献

  • Justin, M. Snider, et al., "Group ⅡA secreted phospholipase A2 is associated with the pathobiology leading to COVID-19 mortalit.", J. Clin. Invest., 131(19), e149236. doi: 10.1172/JCI149236 (2021). [PMID:34428181]

その他の使用文献

  • Romero-Estrada, A., et al., "Anti-inflammatory and antioxidative effects of six pentacyclic triterpenes isolated from the Mexican copal resin of Bursera copallifera.", BMC Complement. Altern. Med., 16(1), 422 (2016). [PMID:27784308]
  • Wootton, P.T.E., et al., "Tagging SNP haplotype analysis of the secretory PLA2-V gene, PLA2G5, shows strong association with LDL and oxLDL levels, suggesting functional distinction from sPLA2-IIA: Results from the UDACS study.", Hum. Mol. Genet., 16(12), 1437~1444 (2007). [PMID:17545304]

価格表へ



目次に戻る

特長

  • Ⅰ型,Ⅳ型,Ⅴ型のPLA2,TNF(tumor necrosis factor),Interleukin-1および血小板活性化因子とは反応しません。
  • 測定動物種:ヒト
  • 測定試料:血漿,滑液
  • 測定方法:比色
  • 測定波長:450 nm
  • 検出限界:31.3 pg/ml
  • 測定範囲:31.3~2,000 pg/ml
  • 測定時間:4時間以内

測定には,プレートリーダーが必要です。

価格表へ

目次に戻る

キット内容

  • Anti-sPLA2(human TypeⅡA) ELISA strip plate
  • Anti-sPLA2(human Type ⅡA) HRP conjugate
  • sPLA2(recombinant human Type ⅡA) ELISA standard
  • ELISA buffer concentrate
  • Wash buffer concentrate
  • Polysorbate 20
  • 96-well cover sheet
  • TMB substrate solution
  • HRP stop solution

目次に戻る

価格

[在庫・価格 :2021年11月30日 08時51分現在]

※ 表示されている納期は弊社に在庫が無く、取り寄せた場合の納期目安となります。
詳細 商品名
  • 商品コード
  • メーカー
  • 包装
  • 価格
  • 在庫
  • 法規制等
納期 文献数
sPLA2 (human Type IIA) ELISA Kit
2週間程度 ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 0
説明文
ヒトの血漿および滑液中の分泌性Phospholipase A2(PLA2)を,サンドイッチ法により迅速に比色定量するELISAキット。測定試料:血漿,滑液,測定範囲:31.3~2,000 pg/ml,測定波長:450 nm。
別名:Secretory Phospholipase A2 (human synovial) EIA Kit
法規制等
保存条件 -20℃ 法規備考
掲載カタログ

製品記事
関連記事

[在庫・価格 :2021年11月30日 08時51分現在]

※ 表示されている納期は弊社に在庫が無く、取り寄せた場合の納期目安となります。

sPLA2 (human Type IIA) ELISA Kit

文献数:0

説明文 ヒトの血漿および滑液中の分泌性Phospholipase A2(PLA2)を,サンドイッチ法により迅速に比色定量するELISAキット。測定試料:血漿,滑液,測定範囲:31.3~2,000 pg/ml,測定波長:450 nm。
別名:Secretory Phospholipase A2 (human synovial) EIA Kit
法規制等
保存条件 -20℃ 法規備考
掲載カタログ

製品記事
関連記事

目次に戻る

お問い合わせ先

(テクニカルサポート 試薬担当)

reagent@funakoshi.co.jp

製品情報は掲載時点のものですが、価格表内の価格については随時最新のものに更新されます。お問い合わせいただくタイミングにより製品情報・価格などは変更されている場合があります。
表示価格に、消費税等は含まれていません。一部価格が予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承下さい。