HOME> 試薬> 細胞培養> 前駆細胞/正常細胞/その他細胞> 前駆細胞/関連製品> Cultrex Organoid Harvesting Solution
HOME> 試薬> 細胞培養> 細胞培養一般試薬> その他の細胞/組織培養関連製品> Cultrex Organoid Harvesting Solution

オルガノイドを非酵素的に回収する試薬 Cultrex Organoid Harvesting Solution

掲載日情報:2020/06/12 現在Webページ番号:65276

オルガノイド培養促進用の細胞外マトリックスタンパク質を、非酵素的に解重合し、オルガノイドをインタクトの状態で回収できるReady-to-useのオルガノイド回収用試薬です。

製品外観


オルガノイド(Organoid)の分離における問題点

オルガノイド培養物は、in vivoで見られるものと同様の細胞挙動と形態を示します。しかし、生化学的過程の研究にオルガネラ培養物のモデルを適用するにあたり、ヒドロゲルを含む細胞外タンパク質からインタクトのオルガノイドを分離する際に問題がありました。一般に、細胞外タンパク質の分解はプロテアーゼを用いて行われますが、この方法では細胞表面上のタンパク質も分解されてしまい、またプロテアーゼ活性が後の培養物やライセートに残存する可能性がありました。

本製品は、細胞外マトリックスタンパク質の解重合を非酵素的に行うため、継代、凍結保存、生化学分析に適する、インタクトのオルガノイドを回収することができます。


目次に戻る

特長

  • オルガノイド継代培養や凍結保存、生化学的解析に有用です。
  • 氷上で24ウェルプレート中の基底膜マトリックス50μlを、10倍量(500μl)のOrganoid Harvesting Solutionと共に、90分間穏やかに振とうすることにより解重合できることを確認しています。
  • 37℃で14日間インキュベート後に、細菌や真菌類の生育が検出されないことを確認しています。
  • エンドトキシン:≦20 EU/ml(LAL法)

目次に戻る

価格

[在庫・価格 :2024年05月30日 20時55分現在]

※ 表示されている納期は弊社に在庫が無く、取り寄せた場合の納期目安となります。
詳細 商品名
  • 商品コード
  • メーカー
  • 包装
  • 価格
  • 在庫
  • 法規制等
納期 文献数
Cultrex Organoid Harvesting Solution
10日程度 ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 7
  • 使用文献
  • メーカーサイト
  • お問い合わせ
説明文
ブランド:Trevigen
法規制等
保存条件 4℃ 法規備考
掲載カタログ 細胞培養・再生医療研究カタログ2021-2022 p.69

製品記事 肺オルガノイド培養関連製品(Products for Lung Organoids)
Cultrex R-spondin1 (Rspo1) Cell and Reagent
関連記事

[在庫・価格 :2024年05月30日 20時55分現在]

※ 表示されている納期は弊社に在庫が無く、取り寄せた場合の納期目安となります。

Cultrex Organoid Harvesting Solution

文献数: 7

説明文 ブランド:Trevigen
法規制等
保存条件 4℃ 法規備考
掲載カタログ 細胞培養・再生医療研究カタログ2021-2022 p.69

製品記事 肺オルガノイド培養関連製品(Products for Lung Organoids)
Cultrex R-spondin1 (Rspo1) Cell and Reagent
関連記事

目次に戻る

お問い合わせ先

(テクニカルサポート 試薬担当)

reagent@funakoshi.co.jp

製品情報は掲載時点のものですが、価格表内の価格については随時最新のものに更新されます。お問い合わせいただくタイミングにより製品情報・価格などは変更されている場合があります。
表示価格に、消費税等は含まれていません。一部価格が予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承下さい。