HOME> 試薬> 遺伝子工学> ゲノミクス> in situハイブリダイゼーション> ISH用RNAプローブ作製
HOME> 受託サービス・特注品> 遺伝子合成(DNA・RNA・人工遺伝子・アンチセンス)> プライマー/プローブ合成・修飾> ISH用RNAプローブ作製
HOME> 受託サービス・特注品> 免疫組織化学・組織標本・電顕> in situハイブリダイゼーション(ISH)> ISH用RNAプローブ作製

in situハイブリダイゼーション用RNAプローブ ISH用RNAプローブ作製

掲載日情報:2019/09/11 現在Webページ番号:64994

お客様からの遺伝子情報をもとにISH(in situハイブリダイゼーション)用として最適なプローブを作製する受託サービスです。複数領域(最大3領域)でRNAプローブを設計・作製いたします。

「ISH用RNAプローブ(マウス)」については,こちらの記事をご覧下さい。
「Gprシリーズ遺伝子 ISH用RNAプローブ(マウス)」については,こちらの記事をご覧下さい。


受託内容

■コース1

Gene Accession Number(Gene Bank,EMBL),もしくは Sequence Text Dataからの設計と作製

■コース2

クローニングした遺伝子断片(プラスミド挿入ずみ)からの設計と作製

■コース3

お手持ちのプローブ配列を挿入したプラスミドからのcRNAの合成

目次に戻る

仕様

  • アンチセンスプローブ:150μl(25 ng/μl)
  • センスプローブ:150μl(25 ng/μl)

目次に戻る

ご注文方法/価格

ご注文方法,価格などの詳細につきましては,下記の当社受託・特注品担当までお気軽にお問い合わせ下さい。

目次に戻る

製品情報は掲載時点のものですが、価格表内の価格については随時最新のものに更新されます。お問い合わせいただくタイミングにより製品情報・価格などは変更されている場合があります。
表示価格に、消費税等は含まれていません。一部価格が予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承下さい。