HOME> 試薬> 免疫化学> 炎症> Pain and Inflammation Research

痛みと炎症研究関連製品 Pain and Inflammation Research

掲載日情報:2016/10/13 現在Webページ番号:64869

痛みと炎症は異なる現象ですが,常に相互に関連づけられています。「痛み」は,国際疼痛学会により,「an unpleasant sensory and emotional experience associated with actual or potential tissue damage, or described in terms of such damage」と定義されています。炎症は,組織の損傷に対する白血球や抗体などの免疫応答反応によるものです。

炎症関連疾患カテゴリー

メーカーwebサイトが別タブで開きます。

目次に戻る

痛みと炎症研究関連製品カテゴリー

メーカーwebサイトが別タブで開きます。

目次に戻る

お問い合わせ先

(テクニカルサポート 試薬担当)

reagent@funakoshi.co.jp

製品情報は掲載時点のものですが、価格表内の価格については随時最新のものに更新されます。お問い合わせいただくタイミングにより製品情報・価格などは変更されている場合があります。
表示価格に、消費税等は含まれていません。一部価格が予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承下さい。