HOME> 受託サービス・特注品> 遺伝子工学・植物工学> 遺伝子定量> 16S rRNA解析(細菌叢解析)
HOME> 受託サービス・特注品> 細胞・培養関連> 微生物の解析> 16S rRNA解析(細菌叢解析)
HOME> 受託サービス・特注品> 試料分析> 微生物> 16S rRNA解析(細菌叢解析)

16S rRNA解析(細菌叢解析)

掲載日情報:2017/08/16 現在Webページ番号:64845

16S rRNA領域の増幅を行い,次世代シークエンサーにより配列を決定し,16S rRNA配列データベースに対する相同性解析により,ヒト腸内や環境中に含まれる細菌叢の同定を行います。糞便等の検体からのDNA抽出から承ります。

特長

  • 早稲田大学大学院先進理工学研究科にて整備された高品質データベースと実験解析パイプラインを用いており,高精度なプロファイル結果を算出します。
  • 本受託サービスの実験・解析は全て国内にて行います。
  • 試料:糞便,唾液,皮膚のほか,お客様ご自身で抽出されたDNA試料にも対応いたします。

目次に戻る

利用例

  • 疾患特有の腸内細菌プロファイルの同定
  • 環境中微生物の菌種組成調査
  • 健康食品摂取による細菌叢プロファイルの経時変化

目次に戻る

サービスの流れ

16S rRNA解析(細菌叢解析)のサービスの流れ
  • 対象生物種:ヒト,マウス(その他の生物種についてはお問い合わせ下さい)
  • 納品内容:測定結果(エクセルファイル),報告書

目次に戻る

データ解析の流れと納品物例

16S rRNA解析(細菌叢解析)のデータ解析の流れと納品物例

目次に戻る

ご注文方法/価格

詳細は当社受託・特注品業務担当までお問い合わせ下さい。

目次に戻る

製品情報は掲載時点のものですが、価格表内の価格については随時最新のものに更新されます。お問い合わせいただくタイミングにより製品情報・価格などは変更されている場合があります。
表示価格に、消費税等は含まれていません。一部価格が予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承下さい。