HOME> 試薬> 天然物/有機化合物/糖質> 天然物/有機化合物> 毒素およびターゲットトキシン> Binary toxin A, B

Clostridium difficileの産生する二元毒素Binary toxin Binary toxin A, B

掲載日情報:2020/06/12 現在Webページ番号:64323

Clostridium difficileの産生する二元毒素Binary toxinの組換え体タンパク質および抗Binary toxin抗体です。

クロストリジウム・ディフィシル(C. difficile : CD)の産生する毒素

偏性嫌気性菌C. difficile は,MRSA(メチシリン耐性黄色ブドウ球菌)とともに院内感染の原因菌としてよく知られています。C. difficile は多くの抗生物質に耐性があり,アルコール消毒が無効な芽胞を形成します。
クロストリジウム-ディフィシルの産生する主な毒素としてA毒素(Toxin A ; TcdA)とB毒素(Toxin B ; TcdB)が知られていましたが,第三の毒素として二元毒素(C. difficile binary toxin)の存在が発見されました。この二元毒素はADP-ribosyltransferase活性があることからC. difficile transferase (CDT) との名でも知られています。


目次に戻る

特長

  • C. difficileの二元毒素はADP-リボシルトランスフェラーゼ活性を有するAサブユニット(MW:48,676 Da)と, 同活性を持たないBサブユニット(MW:74,730 Da)に分かれます。
  • E. coliで産生し,アフィニティー精製後にタグの除去処理を行っています。
  • Binary toxin Bサブユニット抗体(#758A)およびビオチン標識抗体(#759A)もあります。

製品を溶解する際にはボルテックスなどの激しい撹拌は避け,穏やかに撹拌して溶解下さい。

■Binary toxin A, Bの参考文献

  • John M. Walker (ed.), The Proteomics Protocols Handbook, Humana Press, 571~607 (2005).
  • Edelhoch, H., Biochemistry, 6, 1948~1954 (1967).
  • Pace, C.N., et al., Protein Sci., 2411~2423 (1995).

目次に戻る

使用文献

使用文献は こちら(List Biological Labs社ウェブサイト)から確認できます。「Product」欄から該当製品を選択してください。

目次に戻る

組み換え体Binary toxin A, Bの価格

[在庫・価格 :2021年09月18日 00時14分現在]

※ 表示されている納期は弊社に在庫が無く、取り寄せた場合の納期目安となります。
詳細 商品名
  • 商品コード
  • メーカー
  • 包装
  • 価格
  • 在庫
  • 法規制等
納期 文献数
Binary Toxin from Clostridium difficile, A Subunit
2週間程度 ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 0
説明文
法規制等
保存条件 4℃ 法規備考
掲載カタログ

製品記事
関連記事
Binary Toxin from Clostridium difficile, B Subunit
中止
本製品は取扱中止になりました 0
説明文
法規制等
保存条件 法規備考
掲載カタログ

製品記事
関連記事

[在庫・価格 :2021年09月18日 00時14分現在]

※ 表示されている納期は弊社に在庫が無く、取り寄せた場合の納期目安となります。

Binary Toxin from Clostridium difficile, A Subunit

文献数:0

説明文
法規制等
保存条件 4℃ 法規備考
掲載カタログ

製品記事
関連記事

Binary Toxin from Clostridium difficile, B Subunit

文献数:0

  • 商品コード:158A
  • メーカー:LBL
  • 包装:40μg
  • 本製品は取扱中止になりました

説明文
法規制等
保存条件 法規備考
掲載カタログ

製品記事
関連記事
中止



目次に戻る

抗Binary toxin抗体の価格

[在庫・価格 :2021年09月18日 00時14分現在]

※ 表示されている納期は弊社に在庫が無く、取り寄せた場合の納期目安となります。
詳細 商品名
  • 商品コード
  • メーカー
  • 包装
  • 価格
  • 在庫
  • 法規制等
納期 文献数
Anti-Clostridium difficile Binary Toxin B subunit (Chicken IgY)
2週間程度 ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 0
説明文
法規制等
保存条件 4℃ 法規備考
抗原種 免疫動物 クラス 標識 Unlabeled
交差性 適用
クロナリティ フォーマット 性状 吸収処理
掲載カタログ

製品記事 抗毒素抗体
クロストリジウム・ディフィシル由来毒素
(Toxoid from Clostridium difficile)

関連記事
Anti-Clostridium difficile Binary Toxin B subunit, Biotin
2週間程度 ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 0
説明文
法規制等
保存条件 法規備考
抗原種 免疫動物 クラス 標識 Unlabeled
交差性 適用
クロナリティ フォーマット 性状 吸収処理
掲載カタログ

製品記事 抗毒素抗体
クロストリジウム・ディフィシル由来毒素
(Toxoid from Clostridium difficile)

関連記事

[在庫・価格 :2021年09月18日 00時14分現在]

※ 表示されている納期は弊社に在庫が無く、取り寄せた場合の納期目安となります。

Anti-Clostridium difficile Binary Toxin B subunit (Chicken IgY)

文献数:0

説明文
法規制等
保存条件 4℃ 法規備考
抗原種 免疫動物
交差性 適用
標識 Unlabeled 性状
吸収処理 クラス
クロナリティ フォーマット
掲載カタログ

製品記事 抗毒素抗体
クロストリジウム・ディフィシル由来毒素
(Toxoid from Clostridium difficile)

関連記事

Anti-Clostridium difficile Binary Toxin B subunit, Biotin

文献数:0

説明文
法規制等
保存条件 法規備考
抗原種 免疫動物
交差性 適用
標識 Unlabeled 性状
吸収処理 クラス
クロナリティ フォーマット
掲載カタログ

製品記事 抗毒素抗体
クロストリジウム・ディフィシル由来毒素
(Toxoid from Clostridium difficile)

関連記事

目次に戻る

お問い合わせ先

(テクニカルサポート 試薬担当)

reagent@funakoshi.co.jp

製品情報は掲載時点のものですが、価格表内の価格については随時最新のものに更新されます。お問い合わせいただくタイミングにより製品情報・価格などは変更されている場合があります。
表示価格に、消費税等は含まれていません。一部価格が予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承下さい。