HOME> 試薬> 遺伝子工学> ゲノミクス> 遺伝子の検出・定量> QuickTiter AAV Quantitation Kit

アデノ随伴ウイルス定量キット QuickTiter AAV Quantitation Kit

掲載日情報:2016/01/08 現在Webページ番号:63769

AAV(アデノ随伴ウイルス)の核酸を検出し,定量するキットです。従来は,DNAドットブロットなどで定量しており,時間がかかるなど問題がありましたが, QuickTiter AAV Quantitation Kitは,わずか30分で精製AAVを定量することができます。

その他のCell Biolabs社製品をお探しの方はこちらをご覧ください。
本製品は研究用です。研究用以外には使用できません。

特長

  • 精製または未精製のAAVを定量できます。
  • 精製AAVを試料とする場合は30分で,未精製AAVを試料とする場合は4時間で操作が完了します。
  • キットには,スタンダードとしてAAV DNAが付属します。
  • 測定感度:精製AAV:5×1010 GC/ml,未精製AAV-2上清:1×109 GC/ml

GC:genome copy/ml

目次に戻る

使用例

アデノ随伴ウイルス定量キットの使用例

QuickTiter AAV Quantitation Kitによる標準曲線

目次に戻る

操作方法概略

アデノ随伴ウイルス定量キットの操作方法概略

目次に戻る

キット内容

目次に戻る

お問い合わせ先

(テクニカルサポート 試薬担当)

reagent@funakoshi.co.jp

製品情報は掲載時点のものですが、価格表内の価格については随時最新のものに更新されます。お問い合わせいただくタイミングにより製品情報・価格などは変更されている場合があります。
表示価格に、消費税等は含まれていません。一部価格が予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承下さい。