HOME> 試薬> 免疫化学> 免疫染色(免疫組織染色)> 金コロイド標識製品> 金コロイド標識受託サービス
HOME> 受託サービス・特注品> 抗体> 抗体標識> 金コロイド標識受託サービス

お手持ちの抗体に金コロイドを標識します 金コロイド標識受託サービス

掲載日情報:2016/07/01 現在Webページ番号:5941

未標識抗体に,高品質の金コロイドを標識する受託サービスです。標準的な5~20 nmサイズから,より大きな250 nmまで,幅広い粒子径の金コロイドを標識することができます。
BBI Solutions社の高品質な金コロイドと,豊富な経験に基づいた高い技術力を活用して,金コロイドを用いたアッセイを強力にサポートします。

金コロイド標識品作製受託サービス

金コロイド標識受託サービスの特長

  • お手持ちの未標識抗体に,ご希望の粒子径の金コロイドを標識します。
  • 5, 10, 15, 20 nmの粒子径の金コロイドを標識します。その他の粒子径(下表参照)についてもご相談に応じます。
  • 小スケール(3 ml~)からバルク生産(~20 L:OD10)まで対応しています。
  • 標識抗体は,光学顕微鏡観察(LM),電子顕微鏡観察(EM),ブロッティングなどに使用でき,再現性にも優れています。

BBI Solutions社で市販抗体を購入し,標識を行うことも可能です(別途実費を申し受けます)。
銀コロイド標識や,オリゴヌクレオチドへの金コロイド標識も承ります。詳細は当社受託・特注品業務担当までお問い合わせ下さい。

目次に戻る

BBI Solutions社金コロイドの粒子径

2 nm 5 nm 10 nm 15 nm 20 nm
30 nm 40 nm 50 nm 60 nm 80 nm
100 nm 150 nm 200 nm 250 nm

目次に戻る

粒子径の選択方法(目安)

金コロイドの粒子径 2 nm 5 nm 10 nm 15 nm 20 nm 30 nm 40 nm
用 途 電子顕微鏡観察
光学顕微鏡観察
ブロッティング
使用条件 銀増感法との併用を推奨 金コロイド標識抗体のみで使用可能

本サービスで作製した抗体は,直接標識法による抗原検出に使用できます。間接標識法により検出する場合は,金コロイド標識二次抗体のご使用をお勧めします。詳細は,フナコシホームページの製品検索をご利用いただくか,当社テクニカルサポート(試薬担当:Tel. 03-5684-1620, Fax 03-5684-1775, e-mail:reagent@funakoshi.co.jp)までお問い合わせ下さい。

目次に戻る

金コロイドの特長

  • ほぼ球状(>95%)であり,高品質です。
  • 85%が単粒子として存在し,金粒子の凝集はありません。
  • 安定で特異性が高く,高感度な解析が可能です。
  • 粒子径のばらつき(変動係数:CV値)は<8%と低くなっています。
  • ロット間の差はほとんどありません。
金コロイド標識品作製受託サービス

金コロイド標識の原理

正に荷電したタンパク質が負に荷電した金コロイドに結合し,疎水性吸着により安定な金コロイド標識体となる。

目次に戻る

金コロイド標識受託サービスの納品物

粒子径 OD 包装
5 nm 10 nm 3 3 ml
15 nm 20 nm 4 3 ml

ご指定のバッファーに溶解して納品します。
標識抗体の最終濃度(mg/ml)は,抗体により異なります。
5~20 L(OD10)のバルク生産も可能です。

目次に戻る

金コロイド標識受託サービスのご注文方法/価格/納期

詳細は当社受託・特注品業務担当までお問い合わせ下さい。

目次に戻る

製品情報は掲載時点のものですが、価格表内の価格については随時最新のものに更新されます。お問い合わせいただくタイミングにより製品情報・価格などは変更されている場合があります。
表示価格に、消費税等は含まれていません。一部価格が予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承下さい。