HOME> 受託サービス・特注品> アッセイ系構築・測定> ELISA・各種測定系> 蛍光ペプチドアッセイ系構築受託サービス

プロテアーゼ阻害物質のスクリーニングに 蛍光ペプチドアッセイ系構築受託サービス

掲載日情報:2016/06/01 現在Webページ番号:5233

Anaspec社の長波長蛍光ペプチドとクエンチャーを用いたプロテアーゼアッセイキット「SensoLyte」シリーズは,非常に高感度で多くの研究者の方々に支持されています。本サービスでは「SensoLyte」シリーズで培った技術を用いて,お客様のご要望に応じたアッセイ系構築を承ります。

特長

  • 最適な基質ペプチド配列をデザインします。
  • FRET,蛍光検出系に対応します。また,化学発光での検出系にも対応します。
  • 長波長FRETペアとしてHiLyte 488/QXL 520,5-FAM/QXL 520を使用できます。一般的なEDANS/DABCYLのFRETペアと比較して数十倍高感度な検出が可能です。
  • ホモジニアスアッセイ,ハイスループットアッセイ(96または384ウェルフォーマット)への対応も可能です。
  • アッセイ系の検証は精製酵素や既知の阻害物質を用いて行います。
  • 感度や直線性などのデータ,詳細なプロトコルをご提供します。
  • アッセイ系の構築に加えて,各種プロテアーゼの阻害物質をスクリーニングする受託サービスも承ります。HCV / HIVプロテアーゼやレニン,MMP,カテプシンB / D / G / Kなどの阻害物質スクリーニングにお役立て下さい。

蛍光ペプチドアッセイの検出原理
レニンの活性を各種FRETペプチド基質を用いて測定

レニンの活性を各種FRETペプチド基質を用いて測定した。Anaspec社の5-FAM/QXL 520 FRET基質(緑)ではAmp/Dnp(紫)やEDANS/DABCYL(青)FRET基質と比較して数十倍高い感度が得られた。

目次に戻る

ご注文方法/価格

価格は個別にお見積りいたします。ご注文方法などの詳細については,当社受託・特注品業務担当までお気軽にお問い合わせ下さい。

目次に戻る

製品情報は掲載時点のものですが、価格表内の価格については随時最新のものに更新されます。お問い合わせいただくタイミングにより製品情報・価格などは変更されている場合があります。
表示価格に、消費税等は含まれていません。一部価格が予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承下さい。