HOME> 試薬> 免疫化学> フローサイトメトリー> フローサイトメトリー用検出キット> BasoFlowEx Kit
HOME> 試薬> 抗体> 一次抗体> BasoFlowEx Kit

フローサイトメトリーでI型アレルギー反応を測定するキット BasoFlowEx Kit

掲載日情報:2020/06/12 現在Webページ番号:5175

好塩基球の活性化により発現したCD63とCD203cを,それぞれに特異的な蛍光標識抗体で標識し,フローサイトメトリーを用いて分析することで,I型(IgE媒介型)アレルギー反応を測定できるキットです。

CD63とは

好塩基球の細胞表面の高親和性FcεRIレセプターに,アレルゲン特異的なIgEが結合している場合,アレルゲンとIgEが架橋することで好塩基球が活性化されます。その結果,膜貫通タンパク質であるCD63を含む細胞質顆粒は細胞膜と融合し,炎症性メディエーターを分泌します。そのため,CD63は好塩基球の活性化(脱顆粒)を示す指標となっています。

目次に戻る

特長