HOME> 受託サービス・特注品> 遺伝子工学・植物工学> 遺伝子変異> 植物種子の変異原処理受託サービス
HOME> 受託サービス・特注品> 遺伝子工学・植物工学> 植物関連実験> 植物種子の変異原処理受託サービス

EMS(エチルメタンスルホン酸)での変異原処理 植物種子の変異原処理受託サービス

掲載日情報:2017/08/16 現在Webページ番号:46106

アジ化ナトリウムまたはEMS(エチルメタンスルホン酸)での変異原処理 変異原処理受託サービス

送付いただいた種子を変異原処理し,返却するサービスです。 EMS (エチルメタンスルホン酸) で処理いたします。

EMS (エチルメタンスルホン酸)処理

EMSは発がん性が高く,揮発性のあるアルキル化物質で,植物全般に用います。毒性が強いため,処理が強い場合は種子が発芽しない可能性もあります。種子を提供いただき,変異原処理・滅菌水での洗浄後,湿潤種子を返却します。

参考価格

シロイヌナズナ種子 約20,000粒:150,000円~(送料別)
納期: 約 2 週間

目次に戻る

植物種子の変異原処理受託サービスのご注文方法/納期

  • 価格,納期などは,ご依頼内容に応じて変動いたします。個別にお見積りいたしますので、 お問合せ下さい。
  • 植物種・種子数・変異原(EMS)の濃度をお知らせ下さい。
  • 変異原処理後の栽培・スクリーニング・種子の収穫なども承ります。
  • 詳細は,当社受託・特注品業務担当までお問い合わせ下さい。


農業や園芸など植物実験を行う研究室にオススメの植物研究特集

目次に戻る

製品情報は掲載時点のものですが、価格表内の価格については随時最新のものに更新されます。お問い合わせいただくタイミングにより製品情報・価格などは変更されている場合があります。
表示価格に、消費税等は含まれていません。一部価格が予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承下さい。