HOME> 試薬> サイトカイン/増殖因子/ホルモン> ホルモン> Bertin Bioreagent社 Human / Rat CGRP ELISA Kit
HOME> 試薬> サイトカイン/増殖因子/ホルモン> ホルモンアッセイキット> Bertin Bioreagent社 Human / Rat CGRP ELISA Kit

ヒト/ラット カルシトニン遺伝子関連ペプチド定量キット Bertin Bioreagent社 Human / Rat CGRP ELISA Kit

掲載日情報:2019/07/26 現在Webページ番号:403

試料中のヒトまたはラットのカルシトニン遺伝子関連ペプチド(CGRP,Calcitonin Gene Related Peptide)を,アセチルコリンエステラーゼ(AChE)テクノロジーを用いたサンドイッチ法により比色定量するELISAキットです。

アセチルコリンエステラーゼ(AChE)テクノロジーとは

アセチルコリンエステラーゼ(AChE)テクノロジーとは (クリックで開閉します)

AChEテクノロジーのバックグラウンド

EIAのための標識酵素であるアセチルコリンエステラーゼ(AChE)は,デンキウナギ(Electrophorus electricus)の発電器官から抽出され,電気化学的放電中に他の標識酵素よりも速い代謝回転速度での触媒作用を可能にします。フランスの学術研究機関のCEAは,このAChEの利点を発見し,特許を取得しました 1, 2, 3。Bertin Bioreagent社は,長年に渡るこのAChE技術を使用したEIA / ELISAキットの開発および製造を通して専門的な知識を有しています。

AChEアッセイ系の検出原理

AChEアッセイ系では,基質としてアセチルコリン,発色試薬としてEllman's reagentを用います。酵素反応の最終生産物である5-thio-2-nitrobenzoic acidは,405~414 nmに最大吸収波長を有する鮮明な黄色に発色します。

測定原理

測定原理

AChEアッセイ系の利点

  • AChEは,ターンオーバーがHRPに比べて約3倍の64,000/secと非常に速いため,高感度な結果が得られます。
  • アセチルコリンは,バッファー中で非酵素的な加水分解を基本的に伴わないため,他の酵素基質よりバックグラウンドを低減でき,そのため高いS/N比が得られます。
  • AChEは安定した酵素で,活性が長時間一定に保持され,アッセイ系において広範囲のダイナミックレンジが得られます。
  • 酵素活性を損なうことのない基質を選択できるため,高濃度試料から低濃度試料までのアッセイで使用可能です。

参考文献

  1. Grassi, J. and Pradelles, Ph., "Compounds labelled by the acetylcholinesterase of Electrophorus Electricus. Its preparation process and its use as a tracer or marquer in enzymo-immunological determinations", United States patent, No. 1,047,330., September 10 (1991).
  2. Grassi, J., and Pradelles, P., "The use of Acetylcholinesterase as a Universal marker in Enzyme-Immunoassays", Proceedings of the Third International Meeting on Cholinesterases, American Chemical Society (1991)
  3. Pradelles, Philippe, et al., "Enzyme Immunoassays of Eicosanoids Using Acetylcholinesterase", Methods in enzymology, 187, 24~34 (1990).

目次に戻る

MEMO カルシトニン遺伝子関連ペプチド(CGRP,Calcitonin Gene Related Peptide)とは

カルシトニン遺伝子関連ペプチド(CGRP,Calcitonin Gene Related Peptide) (クリックで開閉します)

カルシトニン遺伝子関連ペプチド(CGRP,Calcitonin Gene Related Peptide)は,強力な血管拡張作用を有しており,また他の多くの生物学的効果を誘導する物質でもあります。CGRPの平均血漿濃度は,健常人において0.8~71 pmol/l(3~269 pg/ml)と報告されています。血液透析,妊娠,喘息の悪化および甲状腺髄様がんにおける血中CGRP濃度の増加が注目されています。


目次に戻る

製品ラインナップ

商品コードをクリックすると価格表をご覧いただけます。

品名 Human CGRP ELISA Kit Rat CGRP ELISA Kit
検量線例 Human CGRP ELISA Kit検量線例 Rat CGRP ELISA Kit検量線例
商品コード A05481 A05482
アッセイ数 96 well
測定試料 全血,血清,血漿,細胞培養上清,神経組織,髄液
必要試料量 100μl
インキュベーション時間 16~20時間(4℃)
測定方法 比色
測定波長 405 nmまたは414 nm
測定範囲 7.81~1,000 pg/ml 3.91~500 pg/ml
検出限界 2 pg/ml 0.7 pg/ml

目次に戻る

操作法概略

Blank NSB
(Non Specific Binding)
Standard SampleまたはQC
EIA buffer(μl) 100
Standard(μl) 100
SampleまたはQC(μl) 100
Tracer(μl) 100 100 100

Well cover sheetでプレートをカバーし,4℃で16~20時間インキュベートする。

プレートを逆さにし,液を廃棄する。

Wash buffer 300μl/wellをウェルに加え2回洗浄後,Wash buffer 300μl/wellをウェル加え,緩やかに2分間撹拌後に液を廃棄する。

さらに3回,ウェルの洗浄操作を行う。

液を廃棄し,ウェルを乾燥した吸水ペーパーで拭き取る。

Ellman’s reagent(μl) 200 200 200 200

オービタルシェーカーを用いて室温下,暗所でインキュベートする。

OD405 nmまたはOD415 nmを測定する。


目次に戻る

交差性

品名 Human CGRP ELISA kit Rat CGRP ELISA kit
Human CGRP-Ⅰ/Ⅱ 100 83%
Human CGRP- #945/#946 100 100%
Rat CGRP-Ⅰ/Ⅱ 120% 100
Rat CGRP- #945/#946 120% 100
Amylin <0.01% <0.01%
Calcitonin <0.01% <0.01%
Substance P <0.01% <0.01%

目次に戻る

キット内容

  • CGRP precoated 96-well strip plate*
  • CGRP tracer*
  • CGRP standard*
  • CGRP quality control*
  • EIA buffer
  • Wash buffer
  • Tween 20
  • Ellman's reagent 49+1
  • Well cover sheet

キットにより内容(動物種)が異なります。

目次に戻る

価格

[在庫・価格 :2020年11月25日 16時00分現在]

※ 表示されている納期は弊社に在庫が無く、取り寄せた場合の納期目安となります。
詳細 商品名
  • 商品コード
  • メーカー
  • 包装
  • 価格
  • 在庫
  • 法規制等
納期 文献数
CGRP, Human, ELISA Kit (96well)
2~3週間 ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 0
説明文
ヒトCGRPをacetylcholinesterase(AChE)標識CGRPを用いた競合ELISAにより比色定量するキット。測定波長:405~414 nm,測定範囲:7.81-1,000 pg/ml,検出限界:2 pg/ml,定量限界:20 pg/ml,測定試料:血清,血漿,脳脊髄液,種交差性:Human,感度:2 pg/ml,検出方法:呈色,アッセイ法:サンドイッチEIA,アッセイ数:96 wells
法規制等 医薬用外毒物
保存条件 -20℃ 法規備考
掲載カタログ ニュース2020年5月1日号 p.30
ニュース2019年9月1日号 p.28

製品記事
関連記事
CGRP, Rat, ELISA Kit (96well)
2~3週間 ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 0
説明文
サンドイッチELISAで検出する。測定波長:405~414 nm,測定動物種:Rat,測定範囲:4-500 pg/ml,感度:0.7 pg/ml,測定試料:血清,血漿,種交差性:Rat,検出方法:呈色,アッセイ法:サンドイッチEIA,アッセイ数:96 wells
法規制等 医薬用外毒物
保存条件 -20℃ 法規備考
掲載カタログ ニュース2020年5月1日号 p.30
ニュース2019年9月1日号 p.28

製品記事 動物由来各種タンパク質・ホルモン測定用 EIAキット
関連記事

[在庫・価格 :2020年11月25日 16時00分現在]

※ 表示されている納期は弊社に在庫が無く、取り寄せた場合の納期目安となります。

CGRP, Human, ELISA Kit (96well)

文献数:0

説明文 ヒトCGRPをacetylcholinesterase(AChE)標識CGRPを用いた競合ELISAにより比色定量するキット。測定波長:405~414 nm,測定範囲:7.81-1,000 pg/ml,検出限界:2 pg/ml,定量限界:20 pg/ml,測定試料:血清,血漿,脳脊髄液,種交差性:Human,感度:2 pg/ml,検出方法:呈色,アッセイ法:サンドイッチEIA,アッセイ数:96 wells
法規制等 医薬用外毒物
保存条件 -20℃ 法規備考
掲載カタログ ニュース2020年5月1日号 p.30
ニュース2019年9月1日号 p.28

製品記事
関連記事

CGRP, Rat, ELISA Kit (96well)

文献数:0

説明文 サンドイッチELISAで検出する。測定波長:405~414 nm,測定動物種:Rat,測定範囲:4-500 pg/ml,感度:0.7 pg/ml,測定試料:血清,血漿,種交差性:Rat,検出方法:呈色,アッセイ法:サンドイッチEIA,アッセイ数:96 wells
法規制等 医薬用外毒物
保存条件 -20℃ 法規備考
掲載カタログ ニュース2020年5月1日号 p.30
ニュース2019年9月1日号 p.28

製品記事 動物由来各種タンパク質・ホルモン測定用 EIAキット
関連記事

目次に戻る

お問い合わせ先

(テクニカルサポート 試薬担当)

reagent@funakoshi.co.jp

製品情報は掲載時点のものですが、価格表内の価格については随時最新のものに更新されます。お問い合わせいただくタイミングにより製品情報・価格などは変更されている場合があります。
表示価格に、消費税等は含まれていません。一部価格が予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承下さい。