HOME> 試薬> 免疫化学> フローサイトメトリー> フローサイトメーターの校正> FACSmax Cell Dissociation Solution
HOME> 試薬> 細胞培養> 細胞培養一般試薬> 細胞分散用試薬> FACSmax Cell Dissociation Solution

高効率かつ細胞に優しい細胞分散試薬 FACSmax Cell Dissociation Solution

掲載日情報:2020/06/12 現在Webページ番号:3901

迅速かつ穏やかな条件で細胞塊を分離できる試薬です。分散効率および細胞生存率が高く、Ready-to-use な製品です。

特長

  • 単一細胞の均一な懸濁液を得られます。
  • 洗浄ステップは必要ありません。
  • 生細胞および固定化された細胞のいずれにも使用できます。
  • プロテアーゼ、コラーゲナーゼおよび DNase が、独自の組成で調製されています。
  • 本製品で分離した細胞は、フローサイトメトリー、細胞数の測定や選別、ウイルス感染アッセイなどに使用できます。



MCF-7 細胞に本製品(A)またはPBS(B)を添加し、室温で 5 分間インキュベートした。B では凝集塊が見られるが、A の細胞は細胞数の測定に利用可能な程度に、均一に分散している。

目次に戻る

価格

[在庫・価格 :2024年06月18日 00時01分現在]

※ 表示されている納期は弊社に在庫が無く、取り寄せた場合の納期目安となります。
詳細 商品名
  • 商品コード
  • メーカー
  • 包装
  • 価格
  • 在庫
  • 法規制等
納期 文献数
Cell Dissociation Solution, FACSmax
中止
本製品は取扱中止になりました 0
  • お問い合わせ
説明文
法規制等
保存条件 法規備考
掲載カタログ

製品記事
関連記事

[在庫・価格 :2024年06月18日 00時01分現在]

※ 表示されている納期は弊社に在庫が無く、取り寄せた場合の納期目安となります。

Cell Dissociation Solution, FACSmax

文献数: 0

  • 商品コード:T200100
  • メーカー:GTS
  • 包装:100ml
  • 本製品は取扱中止になりました

説明文
法規制等
保存条件 法規備考
掲載カタログ

製品記事
関連記事
中止



目次に戻る

Detachin

穏やかな条件で迅速に接着細胞を培養容器から分散することができる試薬です。本製品で分散した細胞はトリプシン処理した細胞に比べて生存率が高く、初代培養細胞をはじめとする様々な培養細胞や、様々な培養器材で使用可能です。

■特長

  • 動物由来成分やバクテリア由来成分を含みません。
  • 分散した細胞を洗浄する必要はありません。
  • 骨髄幹細胞、線維芽細胞、肝細胞、マウス胚、ケラチノサイト, A-375, BHK, CHO, COS, D54, HEK293, HeLa 等の細胞で使用可能です。
  • スタンダードな 100 ml 包装の製品と、少量の使用に便利な 50 ml チューブに入った 6-PAC 包装の製品があります。

目次に戻る

お問い合わせ先

(テクニカルサポート 試薬担当)

reagent@funakoshi.co.jp

製品情報は掲載時点のものですが、価格表内の価格については随時最新のものに更新されます。お問い合わせいただくタイミングにより製品情報・価格などは変更されている場合があります。
表示価格に、消費税等は含まれていません。一部価格が予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承下さい。