HOME> 試薬> 遺伝子工学> タンパク質発現システム> 変異体タンパク質発現クローンライブラリー作製受託サービス
HOME> 試薬> タンパク質/酵素> タンパク質解析> 変異体タンパク質発現クローンライブラリー作製受託サービス
HOME> 受託サービス・特注品> 遺伝子工学・植物工学> 遺伝子変異> 変異体タンパク質発現クローンライブラリー作製受託サービス

タンパク質の機能・構造解析に! 変異体タンパク質発現クローンライブラリー作製受託サービス

掲載日情報:2009/04/20 現在Webページ番号:3523

目的タンパク質の遺伝子に変異を導入した,変異体タンパク質を発現するクローンライブラリーを作製する受託サービスです。

Site-Directed Mutagenesis Library

GenScript 社が独自に開発した人工遺伝子合成技術と部位特異的変異導入技術の組み合わせにより,タンパク質中の特定部位のアミノ酸を他の 19 種類のアミノ酸に置換した変異体タンパク質を発現するクローンライブラリーを作製します。タンパク質の機能解析や活性中心の研究に有用です。

■ 変異体タンパク質のイメージ


■ 納品

  • 変異体および野生型タンパク質を発現する20 種類のベクター(pUC57)の混合物(~10 μg)
  • 各変異体タンパク質発現ベクター(オプション)
  • 塩基配列確認データ
  • 変異導入部位の塩基分布の統計解析データ

目次に戻る

Scanning Point Mutation Library

タンパク質中の連続したアミノ酸について,野生型および野生型以外のアミノ酸に置換した変異体タンパク質を発現するクローンライブラリーを作製します。従来のアラニン/システイン置換法よりも系統的かつ効率的にタンパク質の解析が行えます。

■ 変異体タンパク質のイメージ


■ 納品

  • 変異体および野生型タンパク質を発現するベクター全種の混合物(~10 μg)
  • 各変異体タンパク質発現ベクター(オプション)
  • 塩基配列確認データ
  • 変異導入部位の塩基分布の統計解析データ

目次に戻る

Randomized and Degenerated Library

先進の縮重オリゴヌクレオチド合成技術により,完全長の人工合成遺伝子にランダム置換または縮重を導入します。

■ 変異体タンパク質のイメージ


■ 特長

  • 1 kb 当たり 1 ~ 20 か所の変異を導入できます。
  • 作製した変異導入株は 48, 96 または 192 株を 1 グループとして塩基配列を確認します。
  • 作製した変異導入株ライブラリーの形状は,下記の 2 種類から選択いただけます。

■ 納品

  • PCR産物ライブラリー:5',3' 両末端の制限酵素部位により,すぐにクローニングに使用できる線状DNA(10 μg)(~1011variant)
  • クローニング済みライブラリー:ご希望のベクターにサブクローニング後,形質転換した細胞のグリセロールストック(~109 transformants)

目次に戻る

ご注文方法/価格

ご注文方法,お見積りなどの詳細は,当社受託・特注品業務担当(下記参照)までお問い合わせ下さい。

目次に戻る

製品情報は掲載時点のものですが、価格表内の価格については随時最新のものに更新されます。お問い合わせいただくタイミングにより製品情報・価格などは変更されている場合があります。
表示価格に、消費税等は含まれていません。一部価格が予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承下さい。